2019年02月23日

ダンススタディーズ1(#3)、 1ステージ目無事終了!

本日14時から、スタジオパフォーマンス1ステージ目が行われました。
今回のパフォーマンスでは、昨年度参加の2期生有志による
「前座パフォーマンス」もお楽しみいただけます。

終わってから、知り合いの来場者と話す場面が多く見られました。
また、1期のナビゲーターを担っていただいた、
中間アヤカさんが受付まわりのお手伝いに来てくださっています。
お客さんが帰られた後に、集まった参加者に向けて
1ステージ目を観た感想やアドバイスをいただきました。

今日は19時から2ステージ目があります。
明日も14時から最終のパフォーマンスがあります。
どちらも当日券がございますので、興味を持っていただいた方、
予約しそびれた方もぜひご来場ください。
お待ちしております。

190223_5.jpg 190223_6.jpg 190223_7.jpg

posted by Higashiyama Center at 17:19| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

ダンススタディーズ1#3、 ゲネプロ終了

いよいよ明日から本番が始まる
ダンススタディーズ1#3のスタジオパフォーマンス。
今日はゲネプロ(本番と同じように行うリハーサル)がありました。
今週月曜日から毎日(水曜日を除く)練習があり、
寒暖差で体調も優れない人が出たりと
なかなかハードな日々を過ごしてきています。
それでも、明日にはやってくる本番。
そのため、この最終のリハーサルにみんなで集中して臨みました。
ココロからだンスのナビゲーターを担っていただいた
ダンサーの佐藤健大郎さんも駆けつけていただき、
一緒に観ていただけました。
ゲネプロ終了後に、佐藤さんからの感想やアドバイスをいただきました。
お客さん目線で見ていただける部分と、
ダンス事業としての流れを知っていただいてる部分での視点で
お話ししていただきました。
明日からのパフォーマンスに生かしていきたいと思います。

190222_1.jpg 190222_3.jpg 190222_2.jpg

当日券もありますので、ぜひご来場ください!
posted by Higashiyama Center at 21:38| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

DS1#3の仕込み(18DS11)

今朝(2/18)の10時から、ダンススタディーズ1#3(DS1)
修了公演の仕込みが始まりました。
※公演は今週末の土日の3回公演です。
※詳しくはこちらをご覧下さい。

3人のDS1参加者にもお手伝いいただき、
最初は照明の吊り込みから。
続いて客席づくりと、作業は順調に進み、
12時過ぎにはすべての仕込を終えました。

休憩を挟んで、現在はシュートが行われています。
参加者たちは別室で、まだ見えぬ最終の最終形に向け、
試行、クリエイションに余念がない様子でした。

190218.jpg

舞台はいたってシンプル。
リノリウムなど、なにも敷かず、
創造活動室のフローリングのまま。
客席も平台をべた置きしただけ、
フローリングの舞台を4面から囲む形です。

posted by Higashiyama Center at 15:27| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

ダンススタディーズ1(#3)スタジオパフォーマンスご案内



昨年12ダンススタディーズ1の修了公演のご案内月から始めた、
創作ダンスワークショップのスタジオパフォーマンス(修了公演)です。
3か月をかけて、メンバーでしかできない作品を創り上げました。
ぜひ、ご来場ください。

190204X.jpg日  時:2月23日(土)14:00/19:00
     2月24日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:前売500円(日時指定、公演日の2日前まで
        受付・販売)
     当日800円(前売・予約で定員に達した場合、
        販売しないことがあります)

メールでのお申し込みはこちらから

posted by Higashiyama Center at 19:20| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

ダンススタディーズの13回目(18DS10)

この日(1/15)はまず、仰向けの状態になって、
身体の隅から隅へ空気を出し入れする、
ストレッチから始まりました。
呼吸が整ってきたところで,
仰向けからうつ伏せへと寝返りを打つワーク。
続いて、ステップを踏み続けるワークでした。
演出会議を挟み、次に、
ナビゲーターの考えた振りを細かな動き、
タイミングまでしっかりと詰めました。
5分ほどの自由に練習できる時間では、
「誰かと偶然のタイミングで動きがシンクロしたりする瞬間が楽しめた」
などの声が聞かれ、練習を楽しむ姿勢が感じられました。
最後に、男女に分かれてワークをし、
この日は終了しました。

1901261.jpg 1901262.jpg 1901263.jpg

posted by Higashiyama Center at 14:15| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

ダンススタディーズ1の11回目18DS9)

11回目の1/11は創造活動室ということもあり、
ストレッチを行った後、ナビゲーターのワークに取り組みました。
後半は、これまでのワークをヒントに、
2・3人のグループで動きを創っていました。
一度創って、みんなの前でやってみて、
観ていたメンバーやナビゲーターから
感想や気づきをもらい、また相談しながら創ってみる。
といったことを繰り返していました。
これから、メンバー同士で修了公演に向けた創作を深めていきます。
たくさんのシーンがうまれる過程を目撃することが
増えるので、楽しみです。

190122_1.jpg 190122_2.jpg 190122_3.jpg

posted by Higashiyama Center at 21:39| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

ダンススタディーズの10回目(18DS8)

2019年1月8日、新年に入り1回目の活動です。
進行は大谷さんです。
まずリーダーを一人決め、みんなはリーダーの動きを真似します。
次第にリーダーはローテーションで交代していきます。
10分間のジャンプを挟み、
続いては年末にそれぞれが
持ち帰った宿題を披露します。
動きが何となく定まった人、だいたいイメージは固まってはいるけど
具体的な動きにはできていない人まで進捗は様々でした。
各グループに分かれての披露後は
「誰かを感じながら身体を動かすことで新たなイメージを掴んだ」
という感想が出ました。
ナビからは「ある程度型が定まってきたと思うけど、
流れから生まれるはみ出しも大事にしてほしい」
というアドバイスがありました。

1901153.jpg 1901151.jpg 1901152.jpg

最後に、前回までに行ってきたワークの振り返りと、
公演に向けての希望演出などを簡単にみんなで話し合いました。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

ダンススタディーズ1のクリスマス&年末(18DS7)

8回目となる12/25。休憩時間にはクリスマスカラーの京都タワーを眺めつつ、
みんなでナビゲーターの振りつけたダンスを覚えます。
曲が流れる中、振りを何度も繰り返し、少しずつからだになじませます。
ずいぶん全員でやった後、半分に分かれて、見せ合いました。
ナビゲーターが前に出て踊っているのを見ながらしていたので、
自分たちでやってみるとなると、先ほどよりもぎこちない感じの人や
また、「案外できるやん!」という人もいたりで、
踊った後はみんなワイワイ話しています。
最後に、2月のスタジオパフォーマンスに向けたちらし作成に伴う
ミーティングを行いました。

190111_1.jpg 190111_2.jpg 190111_3.jpg

12/28は年末最後のワークショップの日。
前回の最後に話し合われた内容を踏まえて、
ちらし作成担当がどんな感じにしたいかを
ワークショップが始まる前に早めに来た人やナビゲーターと話しています。
また、ナビゲーターに、これまでに集めたたくさんのちらしを見せてもらい、
イメージを広げていました。
最後には、新年に向けて、冬休みに各自が家で創ってくるワークが発表され、
お題をくじ引き。思っていなかったお題の組み合わせに驚きつつ、
創ってくることを確認していました。

190111_4.jpg 190111_5.jpg 190111_6.jpg

posted by Higashiyama Center at 19:56| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ダンススタディーズ1の7回目(18DS6)

12/21は、コンタクト的な動きを中心にワークが進みました。
ペアで一定のルールに沿って動くと、自然と重なり合いながら、
ポジションが入れ替わっていきます。
「うわー!」「面白い‼」という声とともに笑いがおこります。
ナビゲーターのやっている様子を観ていても、するするーと
出来てしまうのが何だか面白い。

190107_1.jpg 190107_2.jpg 190107_4.jpg

みんなもやってみると、初めはルールをなぞるのに一生懸命だったのですが、
数分後には力まずにお互いの動作がパズルのようにパタパタと
入れ替わっていくようになり、スピードアップしていきました。
「なんかわからんけど、楽しい!」「これ好きやな〜」という声も聞えてきました。

190107_3.jpg 190107_5.jpg 190107_6.jpg

次に、並んで横になった人が転がる上を、まるで波が運んでくれているかのように
進んでいくものでした。
ペアの作業ではなく、全員で取り組んでいることもあり、
協同作業ならではの声かけが聞こえ始めましたが、
その内上に乗る人へのエールに変わっていきました。
身体を使って、楽しめる雰囲気がワーク後のふりかえりでも
感想として出ていました。
みんなの特徴がいろんなワークを通してお互いに見えてきています。


posted by Higashiyama Center at 12:42| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

ダンススタディーズ1の5・6回目(18DS5)

12/14のダンススタディーズ1では、ペアで動くことから
声かけをしなくても、段々とお互いのタイミングを感じて

スムーズに動けるようになっていきました。
12/18は、人を動かしてみるということから始め,
その後、ワードを基にしたワークを中心に行いました。
例えば「肩が苦しんでいる」という2つのくじから引かれた言葉を
身体で表現してみます。

1901052.jpg 1901053.jpg 1901051.jpg

まずは、ナビゲーターならどう動くか=表現するかを観察し
次は自分たちがやってみます。
それぞれ、イメージしていることや度合いなどが違ってはいますが
観ているとその言葉を感じることができます。
重さやスピード、感覚の違いがとても面白く、正解がないので
他の人の動きを観ている時も、みんな吸い込まれるように見入っていました。

posted by Higashiyama Center at 13:12| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

ダンススタディーズ1の4回目(18DS4)

12/11は前回に引き続き、床を這うワークを中心に行いました。
手足の動かし方にいくつかの条件が付くことで、
ただ前に進むことがとても難しくなります。
途中で腕が絡まったり、足の可動域の限界がきたりして
動きが途中で止まってしまいますが、
以外な部分を動かすことでまた前進できるようになります。
その動きを見ていると、少しずつ自分の身体についての
理解が進んでいるように感じます。

このワークではナビゲーターから、動きを止めないことの
重要さのアドバイスをもらいました。
またいくつかの条件をミックスさせた動きをし、
さらにペアの動きを意識するワークでは、
参加者から「視覚というより感覚で
相手の動きを感じられた」などの感想が聞けました。

181216_1.jpg 181216_2.jpg 181216_3.jpg

次に、ペアの1人が寝転がって、もう1人が
寝ている人のスペースにかけ声なしで、滑り込みます。
寝転がっている方の人は、雰囲気で感じ取って、スペースを空けます。
相手の様子を感じとって瞬時に動くのですが、
最初は遠慮しがちだったのが、滑り込むスピードを変えながら、
どんどんスペースの取り合いみたいになっていきます。
その時の相手との空気感を感じつつ入れ替わりながら
動いている2人を観ていると、
程よい緊張感を感じ、踊っているようにも見えました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと7名参加者を継続募集します。
受付締め切りは12月25日(火)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

ダンススタディーズ1の3回目(18DS3)

ストレッチの後、ペアになり、1人が寝て全身を脱力します。
もう1人が腕をゆすってみると、結構力が入っています。
力を抜くということ、人にあずけるということを感じました。

今年のダンススタディーズ1は毎週火・金曜日以外に
第2日曜日の午後にもワークショップがあります。
いつもは18時からなので、窓から見える景色はほぼ真っ暗。
日曜日は15時からということもあり、
窓から東山センター自慢の景色が見え、
休憩中もみんなで夕焼けを眺めて、
しばし自然の美しさを感じることができました。
絵画のような窓からの景色の中、ワークが進みます。

181215_1.jpg 181215_2.jpg 181215_3.jpg

今日は床を使ったワークを中心に取り組んでいました。
寝転がって、それまで立って行っていた動きをやってみると、
空間に制限がかかって思うように動けません。
交代で他の人の動きも見ながら、動きの特徴などを観察します。
どんどん回数を重ねていくと、自分がどこにポイントを置いているか、
自分がしたいことが体感できてきたようで、
動きに少しめりはりが出てきました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと7名参加者を継続募集します。
受付締め切りは12月25日(火)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
posted by Higashiyama Center at 12:36| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

2回目の様子(18DS2)

12月7日のダンススタディーズ1は、空間もミーティングルームになり、
近い距離でそれぞれの感覚に出会うワークとなりました。

今日はウォーミングアップもかねて、音楽を流しながら、1曲(5分)が終わるまで
とにかくジャンプ(激しいジャンプではなく、からだが跳ねている状態)
を続けることから始まりました。
両足で飛ばなくてもいいので、途中、片足ずつで跳ねてみたり、
音楽に合わせてみる時、合わせない時等いろいろと試しながら、続けていました。
終わった後、ナビゲーターからは、「ジョギングだと思えば、マラソンなどは
何時間もこの動作を続けていることになる。」との声かけがありました。
5分という時間とからだの動かし方の捉え方について体感できることができました。

続いて、歩くということを意識するワーク。
1人で、速度を変えたり、状況設定をしたり、
全員が並んで隣の人の感覚を感じながら一緒に歩いてみたり。
他の人の歩くところを観察することもしました。
やってみた後の感想からは、自分自身の歩くことへの意識や
からだのくせに気づくことができたといった声が聞かれました。

181207_1.jpg 181207_2.jpg 181207_3.jpg

次は、3人組で取り組むワーク。
インタビューする人、インタビューされている人の動きをもう1人が観察し、
たくさんの動きから特徴的なものをピックアップして本人に伝えます。
会話だけ聞いているとかなりそれぞれの考えや日常のことなどがわかる内容でした。
笑い声や、驚く声などが聞かれ、ワイワイと楽しそうに進んでいきました。
その後、伝えてもらった動きを使って、その動きをからだに落とし込む作業をし
みんなに見せ合うことで、それぞれの特徴がつかめ、初回に続き、
からだをつかった自己紹介にもなっていました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと7名参加者を継続募集します。
受付締め切りは12月25日(火)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
posted by Higashiyama Center at 11:50| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ダンス スタディーズ1(#3)が始まりました!(18DS1)

今日18時から、ダンス スタディーズ1が始まりました。
まずは身体に空気を送り込む動作をします。
次にペアになり、立ったままの状態から上半身を下に向かってロールダウン。
その際ペアの相手は身体の上から下にかけてさすったり、
こぶしでたたきながら身体をほぐします。
続いて、地べたに寝そべり骨盤から前方へ進みます。
骨盤以外の身体のパーツは後から付いてくるイメージで。
意外と難しいのか、なかなか前へ進めず、
頭で考えたように身体を使うことが難しそうでした。

181204_1.jpg 181204_2.jpg 181204_3.jpg

後半は、手を使って名前を描いてみることから始めました。
もちろん、指ではなく、手・腕と身体全体を使って描くので
その人のこだわりや個性が出てくるワークになります。
ある程度できたところで2グループに分かれて見せ合い、
それぞれどんな印象だったかを伝えあいます。
その後、他の人から受けた感想や印象を交えながら、
もう少し、名前を描くワークを深めました。
続いて、惑星の動きをイメージし、3人1組で模して歩いてみます。
人の動きを感じ、自分も反応して動いたり回ったりしてみました。
最後に円になって座って、今日の感想を話しました。
「初めは自分のことばかり気にしていたけれど、その内、
他の人を感じながらできるようになってきたのが実感できた。」
「他の人の表現を受け取ったりしながら、身体で表現するって
こういう感じなのかなと思った」
「汗かいた〜、日頃運動しないから」
といった感想が聞かれました。
「言葉での自己紹介はしていませんが、身体を使った自己紹介になってましたね」
というナビゲーターの言葉にみんな頷き、初回が終了しました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと7名参加者を継続募集します。
◎受付締め切りは12月25日(火)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 21:40| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

スタジオパフォーマンス終了

先ほど、ダンススタディーズ1#2の修了公演が無事終了しました。
今回の公演では、参加者も演出を担ったシーン構成を試みました。
まず、開演30分前からダンサー2人が将棋をすることから始まります。
将棋をしている2人にとっては、30分が案外短かったそうですが、
お客さまが来場し座っていく客席を感じながら、将棋を指しています。
そして"夜明け”というタイトルでの5つの演出からなるステージ。
今年は、ナレーションも交え、よりお客様に見やすいようにと工夫しました。
回を重ねるごとにどんどん進化するダンサーのからだ。
ダンサーとして初心者である彼らが、ここまで魅力的なからだで動くことが
できたことは、これまでの成果であり、自分たちでつかみ取ったものでした。
最後まで、全員で突き進んでいく姿に、3ヵ月間の長いような、
でも短かったような時間をどんな風に自分やメンバーと向き合い、
決して簡単ではなかった作品創りの日々を過ごしてきたのかを
ご来場いただいたお客様に感じていただくことができました。
公演アンケートからもそういったことを感じ、
心を動かされたという声をたくさん聴くことができました。

180304.jpg

今年で2年目(2回目)の開催でしたが、入場者数は、3回で135となりました。
この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

posted by Higashiyama Center at 18:43| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

スタジオパフォーマンス初日終了

今日から始まった、ダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンス。
2回の公演を無事に終えました。
初回が始まる前の午前中、昨日のゲネプロ後に色々と参考になる意見を
ダンサーの方々からいただき、一晩考えてきた参加者たち。
各シーンでそれぞれが具体的にどういう動きをするか、
再度確認する時間を設けました。
初めての公演を前に、緊張感も伺えます。

180303_1.jpg 180303_2.jpg 180303_3.jpg

無事に1回目が終了し、2回目までの間の時間、
まだまだ模索する参加者とナビゲーター。
お客さんが入った中で踊りどう感じたか、改善点なども踏まえた
意見交換や動きの確認。
さらにこうしたら?という提案も出ていました。
いよいよ2回目。1回目よりも「もっといいものにしたい!」という思いが
観ていても伝わってきます。
それぞれなりの挑戦でもあり、全員で臨む挑戦的なステージでもありました。
とてもいい表情で、1回目よりも楽しんで踊ることができていたと思います。

2回の公演が終了し、全員で舞台の真ん中で、足をマッサージしながら
ふりかえりをしていました。
隣のメンバーの足をマッサージしながらの、和気あいあいとした雰囲気が
見ていても心地のいいものでした。

180303_4.jpg 180303_5.jpg 180303_6.jpg

明日の最終回に向かって、さらなる挑戦は続きます。
ぜひ、彼らの最後のパフォーマンスを目撃してください。
当日券もあります。ご来場お待ちしております。

posted by Higashiyama Center at 21:15| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

ダンススタディーズ1 ゲネプロ終了

本日は明日の本番を前にゲネプロを行いました。
本番に近い形で通すことによって、より目前の課題が浮かび上がります。
今日は朝からずっと稽古をしていて、
それぞれのシーンの気になる部分を話し合ったり、
ゲネプロ数分前に変更をする等、まだまだ作品創りへの挑戦は続いています。

ゲネプロの直前,参加者それぞれの顔に緊張が滲んでいました。
みんなで意見を出し合い、時々厳しい意見をもらいつつも
和やかな空気が印象的な普段とはうって変わり、
真剣な表情で汗を流しながら踊る姿に引き込まれます。

20180302.jpg 20180302_2.jpg 20180302_3.jpg

ゲネプロには、ココロからだンスWSナビゲーターを務めていただいた
佐藤健大郎さんとダンサーの方に観ていただくことができました。
ダンサーの方からは、
「面白かった。私にとって魅力的な身体をもっている。
明日はもっと全力で踊ってほしい。」
とエールをいただきました。
佐藤さんからは、「身体の使い方の工夫がもっとできるのでは?」と
まだ更に目指せることを知ることができました。
その後、それぞれのシーンについて、参加者からの質問に
自分ならどう考えるかを話していただきました。

20180302_4.jpg 20180302_5.jpg 20180302_6.jpg

みんな(ナビゲーター含め)、初めてナビゲーター以外のダンサーに
観ていただいたので、とても参考になったようで、
その後の稽古にも意識されているのがよくわかりました。

いよいよ、明日初日です。
当日券はありますので、ぜひご来場ください。

posted by Higashiyama Center at 21:41| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

ダンススタディーズ1修了公演の挟み込み

ダンススタディーズ1(#2)修了公演の挟み込みは、
3月2 日(金)の21時までに
150部をセンター事務所まで届けてください。
郵送でも構いません。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。
※本番は3月3日(土)〜4日(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 13:15| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ダンススタディーズ1(#2)のスタジオパフォーマンス(修了公演)のご案内

ds1_1.jpg

昨年12ダンススタディーズ1の修了公演のご案内月から始めた、
創作ダンスワークショップのスタジオパフォーマンス(修了公演)です。
3か月をかけて、メンバーでしかできない作品を創り上げました。
ぜひ、ご来場ください。

日  時:3月3日(土)14:00/19:00
     3月4日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:前売500円(日時指定、公演日の2日前まで受付・販売)
    当日800円(前売・予約で定員に達した場合、
           販売しないことがあります)

メールでのお申し込みはこちらから

posted by Higashiyama Center at 20:28| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

ダンススタディーズ1(#2)の6回目(17DS6)

12/19は遠藤さんの進行です。

まずは身体の準備運動から。
前回より取り入れたヨガをします。力まず呼吸をしっかり意識しながら、
身体から力を抜く動作を繰り返し、準備が整いました。

次にペアになり、重心を意識したワークです。
なかなか思うような動きができず、
「頭ではわかるけど、行動に移すのは難しい」といった声が。
続いて一人でのワーク。
後ろ向きで決められたルートを進んでいきます。
何回か繰り返すうちに動きがスムーズになっていきました。

171221_1.jpg 171221_2.jpg

軽い休憩を挟み
次は2人ペア、3人ペアになりその中の一人を操るワーク。
操られる人は、無意識に自分の身体に力が入ってしまっていることを
確認できたことに驚いている姿が印象的でした。身体って不思議です。

171221_3.jpg 171221_4.jpg 171221_5.jpg

最後は自分の身体の中を物が移動しているイメージで身体を動かすワークでした。
身体の中を動く速度、物体の大きさなどそれぞれにイメージするものがあり、
同じ動きなどありませんでした。
想像力がとても必要なワークだと思うのですが、みんなとっても楽しそう。
なぜかニコニコしながら、笑い声も聞こえてました。

まだ、身体について知ることや創作の手がかりを探したりしているのですが、
ここまでのダンススタディーズ1で得た学びはとても多いようでした。

posted by Higashiyama Center at 11:33| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする