2021年03月07日

DS1 #5スタジオパフォーマンス終了しました!

本日、ダンススタディーズ1#5 の修了公演が無事終了しました。

コロナ禍で、どれくらいお客さんがきてくれるか不安がありましたが、
出演者の知り合いで初めて来ていただいた方、
毎年観に来ていただいている方、京都で活躍されている
ダンサーの方々等が足をお運びくださいました。

3ステージを踊り終え、もっとできたかも、やりきれた等、
それぞれの状態は違うけれど、全員で踊りきったことが
何よりもよかったことだと思います。

今年の特徴は、出演者が公演タイトルとしてつけた
「A SENSE OF DISTANCE」を保ちながら、
それでも集まった人たちの気持ちは近くにあり、
一つの作品として創り上げたということでした。

特に3ステージ目は、納得できるまで、
その時のその場のからだと向き合い
貪欲に自分たちの作品を深めることができました。

ダンス創作には、対面によるコミュニケーションが不可欠ですが、
コロナ禍で生じる行動制限によって、
そういった機会が今の青少年にとって、
非常に重要なことであることが浮き彫りになり、
その重要性を再度捉え直すきっかけともなりました。

この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、
すべての方々に感謝いたします。

210307.jpg

posted by ひがせい at 18:25| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

ダンススタディーズ1初日終了!

3月6日(土)14時〜と18時〜の2公演が無事終了しました。
初回が始まる前の練習時間後、緊張して表情が硬くなっている人もいました。
そして、いよいよ本番です。
舞台に立つこと自体が、初めての参加者もいましたが、
お客さんを目の前に緊張した表情ではありましたが、
集中し、焦らず、堂々としたパフォーマンスを披露することができました。
1ステージ目が終わると、
「大きな失敗なくできてよかった」と、
まずは、ほっとした様子で感想をこぼしていました。

次の、2ステージ目に向けて反省会も行います。
「お客さんの反応が想像とは、少し違ったなあ」と話す参加者もいて、
そのずれは、伝えたいことや見せたいことがそのまま伝わるとは限らないこと、
自分たちは何度も稽古や通しをしてきたパフォーマンスだけど、
お客さんにとっては初めて目にするものであること、
といった部分を振り返る中で改めて感じ、
「お客さん目線になって考えられていなかった」と話していました。

この反省を踏まえてより良いものにしたいと、臨んだ2ステージ目。
予定上演時間よりも少し長めのパフォーマンスとなりました。
予定調和だけではない、その瞬間のパフォーマンスだからこそです。

終了後は、来場者からいただいた感想を見ながら、
自分たちなりに2ステージをふりかえりました。
「2回目の方が落ち着いていた」という声が聞かれ
本番中のからだと向き合うことに慣れてきたようです。
その後、ラストステージに向けて、気になるシーンや動きなどの確認と
さらなる進化を求め、「こんな風にしてみるのはどうか」といった意見交換が
行われていました。
あきらめず、もう少し粘ってみたいという姿勢が見られた時間でした。

0306_1.jpg 0306_2.jpg 0306_3.jpg

posted by ひがせい at 21:30| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ダンススタディーズ1、ゲネプロ終了!

明日から本番を迎える、ダンススタディーズ1。
今日はゲネプロを行いました。
衣装・メイクも本番同様に、緊張感をもって、でも楽しみながら
パフォーマンスが繰り広げられました。
今年は、小屋入りから通し稽古を毎日のようにしていますが、
やはりゲネプロは少し違う空気感。
明日の本番を想定して、お昼に通しをし、夜にゲネプロをしたこともあり、
参加者も体力的に疲れていましたが、ふりかえりをした後、
閉館間際まで気になるところを中心に繰り返し確認をしていました。
いよいよ、明日本番です。
6日の14時と18時の回は、当日券となります。
7日の14時の回は、本日中は予約できますので、
ぜひご予約の上、ご来場ください。

チケットの予約はこちらから

200305_1.jpg 200305_2.jpg 200305_3.jpg


posted by ひがせい at 21:39| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

小屋入り3日目!

3月6日・7日に実施するダンススタディーズ1#5修了公演。
水曜日の休館日を挟んだ小屋入り3日目の本日は、
朝から来られる参加者で、稽古を進めました。
昼からは舞台スタッフが来て、参加者の希望する音楽を流したり、
テクニカル面の修正などを行いました。
14時からはナビゲーターも来て、気になるところについての相談や
実際にやってみながら修正するといったことを繰り返していました。

200304_1.jpg 203004_2.jpg 200304_3.jpg

19時からは全員揃って、毎年恒例となった
照明担当の田中さんからのレクチャーがありました。
自分たちの踊るシーンにどういう灯りの変化があるのか等
田中さんが照明を見せながら説明します。
ナビゲーターや舞台監督の小林さんが
ステージ上のダンサーのところに立ったり、
半数の参加者とナビゲーターがシーンを踊りながら、
半数の参加者が客席で見て、照明の当たり方や
パフォーマンスの見せ方などを考える時間を設けました。

それぞれのシーンや全体について田中さんのプランを聞いたり、
ナビゲーターと一緒に踊ることで感じた変化等
より全体的なパフォーマンスの面白さや深さ、大切なヒントを
体感することができたようです。
明日もさらなる進化を目指し、朝から稽古が続きます。

チケットの予約はこちらから

posted by ひがせい at 21:38| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

ダンススタディーズ1仕込み初日

今週末に迫った、ダンススタディーズ1の修了公演。
本番に向け、今朝の10時から仕込みが始まりました。
参加者はダンスの創作だけでなく、舞台・客席づくりも一緒に行います。
まずは、平台と箱馬で客席をつくっていきます。
参加者のほとんどが初めての仕込み作業なので、
舞台監督に金づちの持ち方や釘の打ち方を教わりながら、
またこのタイミングで怪我をしないように気を付けながら、
集中して作業をしました。

200301_1.jpg 200301_2.jpg 200301_3.jpg

平台と箱馬を釘で固定したあとは、パンチカーペットを敷いて、
声を掛け合いながら平台とカーペットの角を合わせました。
無事に客席を組んだあとは、シュートと音響チェックです。
そのあとは、本番が行われる舞台を使って、
照明、音も入れた状態で、稽古をしました。
参加者たちは舞台に上がると、これまでとは少し違う、
より引き締まったような表情で稽古に臨んでいました。

公演は、3月6日(土)14時〜/18時〜、7日(日)14時〜の3回公演です。
ご来場お待ちしております。

チケットの予約はこちらから

posted by ひがせい at 21:02| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

ダンススタディーズ1(#5)スタジオパフォーマンスのご案内

ダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンス
「A SENSE OF DISTANSE」のご案内

DS1omote.jpgDS1ura.jpg
                クリックすると大きくなります!

昨年11月下旬から開催している、
創作ダンスのワークショップ「ダンススタディーズ1」の
スタジオパフォーマンス(修了公演)のご案内です。
約3か月をかけて、集まったメンバーでしかできない創作ダンスを踊ります。
ぜひ、ご来場ください。
当日券あります!(予約チケットの受付は終了しました)

日  時:3月6日(土)14:00/18:00
     3月7日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:予約700円(日時指定、公演日の2日前まで受付)
    当日1,000円(予約で定員に達した場合、
        販売しないことがあります)

新型コロナ感染症の状況により、内容や時間の変更、中止等になる場合があります。
その際は、ホームページによる告知、及び予約いただいている方には、
事前にご連絡させていただきます。



posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

ダンス スタディーズ1(♯5)3回目

自己紹介ワークも今日で3人分が終了し、
そこから創り出した動きも徐々に増えています。
「この動きはここに入れた方が綺麗じゃないか?」
「こうすれば、終わり方がいい感じ!」と、
メンバーからもいろいろな意見が出てきています。

201207_1.jpg 201207_2.jpg 201207_3.jpg

後半は、前回より取り組んでいる振付のワークをしました。
「やばい、覚えてない…」と不安そうな声もありましたが、
全員で踊ると、お互いの動きを見ながら、合わせることができるので、
それなりに形になっているように見えることが感じられました。
本番の公演では、振付ではなく、自分自身で創作をするので、
どのような創作が生まれるか今から楽しみです。

ダンススタディーズ!では、
まだ募集定員に達していないので、
12月17日(木)まで継続して参加者を募集しています。
詳しくはこちら

posted by ひがせい at 17:28| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

ダンス スタディーズ1(♯5)2回目

2回目はルーティンの準備運動のあと、
自分たちの公演に向けて、よりイメージを膨らませるために、
様々な公演のチラシを観察しました。
A4や正方形、折られていたり、カラフルだったり、白黒だったり
参考になるチラシがたくさんありました。

また、マスクを外し、お互いの顔を見合う時間をとりました。
いまや、顔の下半分を見せない日常にみんな慣れてしまっているため
「恥ずかしい」「嫌やなー」という声も出ました。
非日常だと思っていた状態に慣れている現状を感じて
慣れの怖さを実感した日にもなりました。
しかし、顔をお互いに見せ合ったことで
改めて「よろしくお願いします」と
挨拶をしたような気持ちになりました。

ダンススタディーズ!では、
まだ募集定員に達していないので、
12月6日(日)まで継続して参加者を募集しています。
詳しくはこちら

posted by ひがせい at 16:04| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

ダンス スタディーズ1(♯5)が始まりました!

11月27日(金)よりダンススタディーズ1が始まりました。
初めての出会いに参加者も、
新しいことが始まる楽しみと緊張感が、表情から感じられました。

まずは、準備体操から。
ヨガの要素を取り入れた体操は、
身体だけではなく、心の緊張もほぐしていきます。
動きを作っていくワークでは、
自己紹介の要素も取り入れたこともあり、
身体を動かしながらお互いを知り合うことができました。
全員にまわるようにこれからも各回で取り上げていき、
そこから生まれた動きを一つにつなげていく予定です。
参加者からは「どんなものが生まれるのが楽しみ」「覚えられるかな?」
という声が聴かれました。

その後、創造活動室を広く使ったワークを行いました。
活動終わりには、息の上がっている参加者もいましたが、
「こんなに動いたのは久しぶりだ」と爽やかな表情で初回の感想を共有していました。

201129_1.jpg 201129_2.jpg 201129_3.jpg

現在、ダンススタディーズ1は参加者を12月3日まで継続募集しています。
コンテンポラリーダンスに興味のある方、何かに取り組んでみたい方、
創作を体験したいといった方など、お気軽にお問い合わせください。

posted by ひがせい at 13:05| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

DS1 #4スタジオパフォーマンス終了!

本日、ダンススタディーズ1#4 の修了公演が無事終了しました。

2日間で3回のスタジオパフォーマンスを行いましたが、
各回ごとに少しずつ違った印象の作品がうまれました。
特にラストステージはダンサーにとっても、テクニカルスタッフにとっても
大きな挑戦をした回でした。
その時、その瞬間のダンサーたちの息遣い、ひらめき、身体の反応を
素直にステージ上に出すことができ、来場者の方からも
10人のダンサーを「もっと観ていたかった」という感想もいただき
みんなで今できることを精一杯集中して、踊りきることができたようです。

今年のメンバーは自主練習もほぼなく、
公演週の月曜日からのホール入りから本格的に創作への貪欲さ
もっと楽しめるといった感覚が得られ、
自分たちでもどこまでいけるのか…に真摯に向き合い取り組んでいました。
ラストステージが終了した後、笑顔や涙が入り混じる中
やりきれたことと、もっとできたかもという思いを持ちつつ
でも最後は「みんなと踊れてよかった」と伝えあっていました。

この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

200223.jpg


posted by ひがせい at 18:02| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

2ステージ目も終了!

ダンススタディーズ1の19時の回も無事に終了しました。
終了してからのふりかえりでは、
それぞれが1ステージ目とは同じではなかった点について
様々な視点で話していました。

200222_5.jpg 200222_4.jpg 2022_7.jpg

ナビゲーターからも
「新しいものを見ようとしているなという印象があった」
という感想が伝えられました。
明日の3回目に向けて、舞台監督さんからは、
「挑むこと」について考えようとの言葉をいただきました。
ラストステージでは、さらに改良されたステージになるように
まだ創作を続けていくということになりました。
本日ご覧いただいたみなさま、また新しい作品がうまれます。
ぜひ、お時間あればご来場ください。

ラストステージ
2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:17| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1ステージ目終了!

ダンススタディーズ1の初日です。
今日も朝からいつものように、ヨガから始まりました。
今回のワークショップ中もヨガを取り入れ、
身体の伸びや呼吸を大事にしてきました。

200222_1.jpg 200222_2.jpg 200222_3.jpg

本番前に少し緊張しながらも、準備を進め、
休憩時間には、お客さまがたくさん来てもらえるようにと
ぎりぎりまで知り合いを誘っている姿も見られました。

そして1回目のステージが先ほど無事に終了しました。
朝からの雨で、遅れるお客さまが多いのではと心配していましたが、
早めにご来場いただけたこともあり、予定時刻からスタートしました。
雨がやんだ頃、ちょうど終了しました。

終了後は来ていただいたみなさんから直接感想を聞いたり
差し入れをいただいたりと、みんな嬉しそうでした。
お客さまのお見送りが終わってからは、
全員でステージに集合し、円になって座って
1回目の感想を伝えあいました。
また、それぞれのシーンで起こったこと、ハプニングや
とてもいい感じのフォローができたことなども
みんなで確認していました。

その後、19時からの2回目のステージに向けて
修正箇所を伝えあったりしています。
まだまだ進化していく勢いが感じられます。

2回目のステージ、お席に余裕がありますので
行ってみようかな…と思われている方は
ぜひご来場ください。
明日の14時からの最終回も当日券にはなりますが
ご用意できます。
ご来場お待ちしています。

posted by ひがせい at 17:05| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

リハーサル終了!

いよいよ明日から始まる、ダンススタディーズ1のスタジオパフォーマンス。
4期生のメンバーがリハーサルにのぞみました。
衣装もメークも本番と同じように準備し、
緊張感をもって取り組んでいました。
終わってから、少しほっとした様子でみんなで感想を
伝えあっていました。
今日一番の笑顔がみれました。

200221_1.jpg 200221_2.jpg 200221_3.jpg

どの回もお席に余裕があります。
ぜひ、ご来場ください。

日  時:2月22日(土)14:00/19:00
     2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:当日800円

posted by ひがせい at 21:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

小屋入り2日目!

2/22・23に創造活動室で実施するダンススタディーズ1#4修了公演。
朝から舞台スタッフがテクニカル面の修正などを行い、
13時頃から都合のつく参加者から少しずつ集まりだしました。
14時からはナビゲーターも来て、気になるところについての相談や
実際にやってみながら修正するといったことを繰り返していました。
18時からはほぼ全員が集まり、講座がスタート。
昨日参加者数人も一緒に創りあげた空間で、
今日もステージに慣れるようにお客さまにどんな風に伝わるのか、
伝えたいことは何かを丁寧に確認しながら
シーン稽古が行われました。
20時頃からは、照明の田中さんのレクチャーを交えながら、
それぞれのシーンの明かりを全員で確認していきました。
自分たちがどんな風にお客さんから見えているのか、
照明はどんな風に変化していくのか、参加者が客席で観るかわりに、
ナビゲーターの2人が参加者のパフォーマンスを再現しながら、
そのシーンや全体について田中さんのプランを聞くことで、
よりパフォーマンスの広がりや深さを感じる時間でした。

200218_1.jpg 200218_2.jpg 200218_3.jpg

そして、今日は2期の卒業生が公演日が仕事で来れないのでと、
見に来てくれました。
講座終わりに、
「きれいに見せているし、すごく整ってました。
でも、個性が感じられなかった。
もっと個性を観てみたい、感じてみたいと思いました。」
と感想をいただきました。

まだまだここから新たにうまれる表現があり、
さらに興味深く深めていく!
最後に、メンバーから「もっと頑張ろう!」という声が出て、
みんなで「頑張ろう、オー‼」と全員で思いを確認しました。

posted by ひがせい at 20:52| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

DS1#4 修了公演の仕込み

今週末に迫った、ダンススタディーズ1の修了公演
(スタジオパフォーマンス)に向け、今朝の10時から
仕込みが始まりました。

仕込みは、参加者にもお手伝いいただきました。
舞台用のリノリウム敷き、客席用のパンチ敷き、
平台と箱馬を使った客席づくり。
それから、照明の吊り込み補助をお願いしました。

2002171.jpg 2002172.jpg
2002173.jpg 2002174.jpg

仕込みは午前中にほぼ終わり、
午後からはシュートと音響チェックが行われました。

夕方からは本番が行われる舞台を使って、
照明、音も入れて、シーン毎に動きやきっかけの
確認をしながら、稽古が続けれらています。

posted by ひがせい at 20:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ダンススタディーズ1(#4)スタジオパフォーマンスのご案内

ダンススタディーズ1の修了公演のご案内

DS1_4omote.jpg DS1_4ura.jpg

昨年10月から始まった、
創作ダンスワークショップのスタジオパフォーマンス(修了公演)です。
約4か月をかけて、このメンバーでしかできない作品を創りあげました。
学びながら、身体や価値観など、人それぞれがもっているものと丁寧に向き合い
そこから面白い、興味がわくといった部分を積み重ねた作品です。
ぜひ、ご来場ください。


日  時:2月22日(土)14:00/19:00
     2月23日(日)14:00      
     ※開場は開演の30分前です
     ※入場は前売・予約の方が優先となります

場  所:京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F

入場料:前売500円(日時指定、公演日の2日前まで
        受付・販売)
     当日800円(前売・予約で定員に達した場合、
        販売しないことがあります)



posted by ひがせい at 15:06| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

ダンス スタディーズ1(♯4)3回目

ウォーミングアップはジャンプです。
前回の身体のつかい方を思い出しながら、
様々なタイミング、リズムを作ります。

息が少し上がったところでストレッチへ。
ペアになり脚、腕、頭を入念にマッサージします。
続いては空間を歩いたり、3人で相手の間をくぐり合います。
その次は、またペアになって、歩きながら相手をゆっくりと
ミラーリングするワークでした。
参加者からウォーミングアップの体力的な疲れとは違い
今度は頭が疲れたという感想がありました。

191125_2.jpg 191125_1.jpg

最後にペアで相手の身体をなぞり合います。
二人の距離をしだいに離していくので感覚が掴みづらくなります。
まだ3回目ですが、集中して取り組んでいます。

現在、ダンススタディーズ1は参加者を募集しています。
コンテンポラリーダンスに興味のある方、
グループでパフォーマンスに取り組むことに興味のある方など
お気軽にお問い合わせください。

posted by ひがせい at 18:05| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

ダンス スタディーズ1(♯4)2回目

初回よりも参加者の緊張感が緩まったように感じました。

まずはストレッチから。
足を揉みをとり、血行をよくした後は、ヨガを行いました。
身体をひねったり今までしたことない動きにとまどいながら
取り組む姿勢が印象的でした。

続いて、空間を動き回るワークやペアになり相手の動きを
マネるワークと新しいワークが続きます。
中でも数分間ジャンプをし続けるワークでは、
みんなの息が上がっていました。
ナビゲーターからは上下に飛ぶことを意識したり、
頭の使い方を変えるなどのアドバイスがありました。
動かし方を少し意識するだけで可動域が広がり、その分の疲れも増えます。
新しい知識がどんどん増えていくと思うので、
頭の中の整理もひと苦労のようでした。

現在、ダンススタディーズ1は参加者を募集しています。
コンテンポラリーダンスに興味のある方、
グループで取り組むことに興味のある方など、
お気軽にお問い合わせください。

posted by ひがせい at 15:04| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

DS1(♯4)始まりました!

10月29日(火)よりダンススタディーズ1が始まりました。
会場では、はじめて顔を合わす参加者たちの間に緊張感が漂います。

簡単なストレッチの後、
誰か一人の動きをみんなでマネしていくワークや
他人の身体のライン、物のラインをなぞるワークを行いました。
次に、20分間音楽を流し、自分のやってみたい動きで
身体を動かすワークを行いました。
ワーク後参加者は、「とりあえず身体を動かしてアイディアを絞った」
「あまり好みじゃない音楽の時は身体を動かさなかった」と振り返りました。
ナビゲーターからは、「自分が踊らなかった、
踊れなかった理由や感覚を大事にしてほしい。
どう感じたか考えていくと、自分をより知ることができる」
とアドバイスがありました。

初回からたくさんのワークを行い、参加者たちには濃密な
時間になりました。
筋肉痛の心配をしている参加者もいました。
表現者にとって身体のケアも大事だと実感できる機会に
なったようです。

現在、ダンススタディーズ1は参加者を継続募集しています。
コンテンポラリーダンスに興味のある方、
グループワークスキル向上に興味のある方など、
お気軽にお問い合わせください。

posted by ひがせい at 15:43| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

ダンススタディーズ1 #3 上映会&ふりかえり

3月1日に最終の回(30回目)がありました。
まずは、2月のスタジオパフォーマンスの上映会から始まりました。
3回公演の中から、参加者が最初に観たい回は、
それぞれによって違いましたが
「2回目が一番集中できた。」「一番動けてたかな…」
といった人が多かった2回目を観ることになりました。

ミーティングルームでプロジェクターからの映像を観ること80分。
始まるまでに映像が上手く流れない等のハプニングもあり、
観終わったら8時過ぎていました。
そこからふりかえりに入りました。
まずは、それぞれでふりかえりシートに記入します。
その後、みんなに向けて、この3ヵ月が自分にとって
どんな時間だったのかを1人ずつ伝えました。
聞いていた人たちからも、フィードバックをもらい、
色々な視点で受け止めることができた時間となりました。

190310_1.jpg 190310_2.jpg 190310_3.jpg

「来年も参加したい!」という中高生からの声、
仕事しているから人も「からだともう少し向き合っていきたい」
という思いを聞いて、しんどいことがあることも体験したけれど、
それ以上にまたチャレンジしたいと思える時間だったことが伺えました。


posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする