2017年02月20日

雅ライブ@stage Support Plan(1st.Step)

第15回 雅ライブのご案内

2015年9月より活動をしている芸歴4年目以下の京都を中心に活動している
学生芸人が集まって行っているお笑いライブ。
ゲスト出演もあります。見どころ満載。ぜひご来場ください。

日時 2月26日(日) 15時〜
(開場は開演の30分前)上演時間は約60分
場所 東山青少年活動センター 創造活動室
料金 無料

posted by Higashiyama Center at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

テクニカル講座2日目(最終日)

2日目の参加者は中学生2名と高校生3名の計5名でした。
まずは、自己紹介から。
参加動機は、「将来舞台美術の仕事に就きたいと思っているので」
「役者以外のスタッフのことを知らない」
「演劇部に所属しているので、より演劇について深めたいから」
といった声がきけました。
初めに、舞台に関わる仕事全体の中の、特に舞台監督の仕事について
講師役の創活番ボランティアの藤崎さんよりレクチャーがありました。
続いてが今日のメイン講習となる、応用・実践編です。
実際に、用意された脚本を使って、各スタッフとの打合せ、プラン作り、
図面起こし、仕込み、上演、バラシまでを行っていきます。
まずは、各自の役割を決めます。自分が興味ある役割についたり、
前日の照明講座の基礎編に参加した人は、照明担当になったり。
もちろん、役者もやってみます。
実際には、こういった創作はかなりの時間をかけて作っていくのですが、
1日での短縮版として、みんなで取り組みました。
参加者のみなさんが、一番時間をかけたのが、演出とスタッフの打合せ。

170212_4.jpg 170212_5.jpg 170212_6.jpg

どういう作品、舞台にしたいのかを演出から聞き、それをもとに各スタッフが
プランを提案、イメージの共有がとても大事だと感じ、予定時間を大幅に
過ぎましたが、肝となる部分をじっくり体験しました。
その後は、休憩をはさんで、実際に仕込み、舞台が完成!
せっかくなので、たまたま4月公演の打ち合わせに来ていた、
虹色結社の役者さんに観劇してもらいました。

170212_3.jpg

170212-2.jpg

170212.jpg

観終わった役者さんの第一声は、「本当に数時間で創ったんですか?」
「すごいですね。舞台美術や照明もきれいで、よかった。」でした。

数時間で創りあげたにしては、完成度の高い、舞台美術や照明。
初めてのスタッフ経験でしたが、とても興味深いものになったようです。
今日参加したみなさんは、今後も創活番ボランティアとして活動したいと
登録いただきました。学生さんたちなので、学業優先にはなりますが、
ぜひ、様々な公演でいろいろな人と出会い、自身のスキルアップにつながればと
思います。

posted by Higashiyama Center at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

テクニカル講座1日目

今日から2日間にかけて行う、「テクニカル講座」。
今回は、1日目に照明講座の基礎編、2日目に舞台講座の基礎編と
2日間学んだことを踏まえて照明と舞台の実践編を行います。

参加したのは、先月の冬劇祭に参加した、高校1年生9名。
参加した理由や今回の目的を聞いてみると、
・役者で出たことはあるけど、裏方スタッフのことはよくわかっていない。
・4月から後輩ができるので、自分たちがまずは学んでそこから教えたい。
・今後の夏の大会や冬劇祭で照明効果を使えるようになりたい。
などなど。
機材の説明から始まるのですが、まずは電気と信号の関係のお話。
日頃無意識に使っている電気のこと、どうして点くのかの原理などについても
捉え直す時間です。次に光と影の関係や、明かりの種類、機材の名称や特徴、
仕込みやバラシでの注意点などを説明し、休憩。
休憩後は、照明図面の書き方や読み方から始まり、グループに分かれて
プランニング実習へ。
その後、仕込み、絵作り、発表をして、最後にバラシで終了しました。
みんな、イメージを図面に起こすことや、シーンを考える時には
なかなか決まらずでしたが、仕込んでからのシュートでは楽しそうに
自分たちで考えたイメージをふくらませていました。
発表でも、それぞれのグループの意図がよく出ている照明効果となっていました。

DSCN9569.jpg

DSCN9577.jpg

DSCN9578.jpg

posted by Higashiyama Center at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

Tutti@stage Support Plan(2nd.Challenge)

Tutti 第3回本公演
「ただいま」のご案内

2011年4月に京都で生まれた小さな団体。
6年目に突入し、だんだんとTuttiを知ってくださる方々も増えてきました。
コーラスを中心にして始まった活動でしたが、気付けば踊ったりお芝居したり…
今回は、脚本、作曲、振付全てTuttiが手掛けるこれまでにない合唱に挑戦します。
是非ご来場ください!!

【日時】12/24(土)14:00/18:00
    12/25(日)12:30
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 中学生以下無料 高校生500円 一般1,000円
    家族・カップル割100円引き
【チケットお問い合わせ】
    tutt1.0403@gmail.com

tutti.jpg


posted by Higashiyama Center at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

Tuttiの挟み込み

Tuttiの挟み込み

Tutti第3回公演
「ただいま」の挟み込みは、
12月22日(木)の21時までに
180部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は12月24日(土)〜25日(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

THE GO AND MO'S演劇公演(3rd.step 東山のおススメ)

THE GO AND MO'S 第24回公演
「斎藤の咳」の案内

黒川猛による「笑い」を創り出す企画ユニットTHE GO AND MO'S 。
THE GO AND MO'Sの旗揚げ公演(2009年)も創造活動室。
ステージサポートプランの1st.stepでサポートしました。
たくさんの舞台を踏んで、今回は、「東山のおススメ」での上演となります。
ゲストには、岡島秀昭さんと筒井加寿子さんを迎えての一人コント祭!
たくさんのご来場お待ちしています。

【日時】12/17(土)19:00〜
      18(日)13:00〜
    (開場は開演の30分前)上演時間:約90分
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 予約 1,800円(本番前日22時まで受付)
     当日 2,000円
【予約取扱い・問い合わせ】
  公式サイト http://mproduce.wix.com/gomo
  メール goandmo-seisaku@live.jp
  電話 090-9254-6295(丸井/本番当日のみ)

THE GO&MO'S.jpg


posted by Higashiyama Center at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

THE GO AND MO'Sの挟み込み

THE GO AND MO'Sの挟み込み

GO&MO'S第24回公演
「斎藤の咳」の挟み込みは、
12月16日(金)の21時までに
100部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は12月17日(土)〜18日(日)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

劇団未踏座@stage Support Plan(1st.Step)

劇団未踏座 第71回本公演
「今度は愛妻家」のご案内

学外公演として、1年の集大成として、
また、下級生に様々な体験を通して教えることで
ここから他の小劇場でも公演していけるようにと
オープンスペースでの劇場空間作りを行いました。
ぜひご来場ください。 

【日時】12/8(木)18:00
    12/9(金)14:00/18:00
    12/10(土)14:00/18:00
    12/11(日)12:30
    (受付・開場は各開演の30分前)
  上演時間は120分を予定しています
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 当日500円 予約300円 ペア割―200円
    ペア割はチケット2枚購入時のみ適用されます
    お2人でご予約される場合、ペア割引によりお2人で400円となります
【ご予約】
  https://ticket.corich.jp/apply/79078
【お問い合わせ】
   mitouza@yahoo.co.jp
  090-1635-8125(劇団未踏座第71回本公演 広報宣伝)

161204_2.jpg


posted by Higashiyama Center at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

劇団未踏座の挟み込み

劇団未踏座第71回本公演
「今度は愛妻家」の挟み込みは、
12月6日(火)の17時までに
300部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は12月8日(木)〜11日(日)の6回公演です。

posted by Higashiyama Center at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演(3rd.step 東山のおススメ)

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演
「幸福な王子」の案内

きちんと座って静かにみる演劇も楽しいけれど
「幸福な王子」はおしゃべりしながら、
立ったり座ったりして観ることのできるお芝居です。
ダンサーの体と観客のみんなで作り上げる
「幸福な王子」。
親子で楽しみながら考えられる
そんな世界をぜひ、体験してください。
予約なしでも大丈夫です。
たくさんのご来場お待ちしています。

【日時】12/3(土)11:00〜/14:00〜
      4(日)11:00〜/14:00〜
    (開場は開演の20分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 こども500円 おとな800円 親子券1,000円
    3歳未満膝上無料
【チケット予約】
電話 080-9747-4408(制作)
メール torikoaproduce@gmail.com
㏋ http://toriko-a.com

161201.jpg

posted by Higashiyama Center at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

トリコ・Aプロデュースの挟み込み

トリコ・Aプロデュース演劇番外公演「幸福な王子」の挟み込みは、
12月2日(金)の14時〜一斉で行います。
部数は150部です。
(後バサミは、2日の21時までに作業終了なら可)

挟み込み作業は東山センターで行ないます。
よしくお願いします。
※本番は12月3日(土)〜4日(日)の4回公演です。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

王冠づくりワークショップ開催‼

12月3日・4日にステージサポトプランのおススメ公演、
トリコ・Aプロデュース演劇番外公演「The Happy Prince〜幸福な王子」の
上演に向けて、ロビーで展開している交流プログラム。
日常の中で創作できる空間があるというのにも慣れてきて、
来館したら、まずツバメ創作コーナーへという人の流れができています。
たくさんの方が創作に取り組み、始まって3週間が過ぎ、
ロビーではツバメの大群が飛んでいます。
創造活動室の前の空間にも飛び始めました。

以前にもご案内しましたが、今回の交流プログラムの展示企画をデザインした
展示企画をデザインした、花岡さん・熊田さんが
11月13日(日)12時〜15時にワークショップ「王冠をつくる」を開催します。

work-p.jpg

上演する物語に出てくる銅像の王子様がつけている王冠をつくります。
王冠型に切った台紙に、絵の具やクレヨンで色や模様を描いて
おはじきやビーズなどで飾りつけをして完成です。
12時〜15時の間でいつ来てもらっても参加していただけます。
参加費は無料です。
気軽に参加できるワークショップですので、ぜひお越しください。

posted by Higashiyama Center at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

劇団御抹茶末派演劇公演の挟み込み

劇団御抹茶末派演劇公演の挟み込みは、
ありません。

posted by Higashiyama Center at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

劇団御抹茶末派@stage Support Plan(1st.Step)

劇団御抹茶末派
「美女と野獣と赤い馬」のご案内

今回旗揚げとなる劇団御抹茶末派。
俳優の卵たちが、テレビ、映画以外の場として、
スキルアップを目指して、舞台公演に挑戦します。
ぜひご来場ください。 

【日時】10/27(木)18:00
    10/28(金)13:00/18:00
    10/29(土)13:00/18:00
    10/30(日)13:00
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 一般 2,000円  小中高生 1,000円
【ご予約・お問い合わせ】
picaro.tomihira@gmail.com

161017.jpg


posted by Higashiyama Center at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

9月のステージサポートプラン報告#1

9月のステージサポートプランは3企画の採用で、毎週末公演がありました。
まずは、9月10日・11日に行われた、
劇団地あかり「はりこばこ」(演劇公演)の報告です。

高校演劇部時代のメンバーが大学生になり再結成した「劇団地あかり」。
高校時代行われていた「冬劇祭」の会場で,サポートを受けながら
初めての公演に臨みました。
公演に関わる舞台や客席の配置、たて込み方、照明図、宣伝等、決めなくてはなら
ないことが山積みの中、高校時代よりも踏み込んだ運営全般にわたることを、
創活番(創造活動室運営ボランティア)にレクチャーを受けながら進めていきました。

本番1か月前の大まかな打合せ(相談会)では、自分たちのやりたいことと
実現的なことを考えたり、本番に向けた準備に必要なことなどを聞いてきたりと
役者の練習だけでなく、舞台づくりに向けリアリティーを持って、相談しながら
取り組みだしていました。
仕込みやバラシ(片付け)は、高校時代の先輩なども手伝いに来てくれて、
とてもスムーズに作業が進みました。

今回は2人芝居。100分の上演時間、音響も最低限にしか使わず、
基本的には二人の会話劇。
客席もコの字に作ったこともあり、照明の当て方にもなかなか苦労していました。

161015.jpg

そんな中、観客からの視線を間近に感じながらの演技。ということで、
役者は集中力が途切れないか心配していました。
本番は2人の会話のテンポもよく、楽しんで演じている姿が観られました。

161015_3.jpg

161015_2.jpg

公演終了後の振り返りでも、
「音響や照明の自由度が高く、小さな箱のような、自分たちの思い通りの
舞台に仕上げることが出来た。」
「こちらから何か意見を求めたとき以外は、職員からの手助けをしてもらう
ことがなかったことで、自分たちで一つの公演を作り上げたという達成感と
充実感があった。」といった感想が聞かれました。
高校から慣れている空間で、大変ではあったけど、結果充実感を得る体験に
つながったことが、今後に生かされていくことを願っています。

posted by Higashiyama Center at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

創造活動室のメンテナンスその1(10/2)

10月2日に創造活動室のメンテナンスを行いました。
長く活動している創活番(ボランティア)メンバーと
今年の春に開催した照明テクニカルワークショップに参加し、
創活番メンバーになった高校生・短大生・大学生が参加してくれました。

創造活動室ができて丸15年。今16年目の運営中です。
長年いろいろな団体に使ってもらった成果とも言えますが・・・、
最近とても目につく箇所の修理をメインに行いました。

まず取り組んだのが破れている暗幕の修理です。
暗幕は室内外の光を遮断するために使います。
それが破れていては光を遮断することができません。
特に破れがひどい袖幕(上手側)を降ろして、
みんなで並んで手縫いで補修。
縫い物なんてほとんどやったことがないという人から
演劇部で衣装も作っているという縫い物上手な高校生まで様々。
それぞれが自分のペースでひたすら縫い続けました。

161007_0.jpg 161007_1.jpg 161007_2.jpg

また、結ぶための紐も裂けてきていたので、何とかしないとと
考えた末に編んでみることに。なかなかいい感じでできました。

161007_3.jpg

そこで驚いたのがみんなの集中力!!
細かい作業にも関わらず、集中力をキープしたまま作業を続け、
気付けばあっという間に2時間が経っていました。

休憩をはさんで後半は袖幕の仕上げから始めました。
修理ができた袖幕に、みんな達成感を感じながら、
綺麗になった幕を吊りました。
そこで創造活動室の幕を吊るのが初めてのメンバーもいたので、
まずは床で結び方をレクチャーしてもらいました。
その後・・・、いざ脚立へ。
脚立の上での作業は不安定で危険なものです。
ペアを組んで脚立を支える意味・ヘルメットを被る必要性を
再確認しながらの作業でした。

161007_5.jpg 161007_6.jpg 161007_4.jpg

続いての作業はパンチカーペットの巻き直しです!
パンチカーペットはゆるく巻いてしまうと
パンチ自体の重さで歪んでしまったり
変な型がついてしまったりします。
公演をする各団体にも、巻き方についてはお願いしていますが、
見てみると数本気になるものがありました。
そこでゆるいものは巻き直しをしました。
何メートルもあるパンチを巻くのはとっても難しい。
「こっち凹んできた」「ちょっと戻ってもいい?」
「そっちはゆっくり巻いて」等々声を掛け合いながらの作業でした。

最後に箱馬チェック。
結構くぎが刺さったままだったりということがあるので、
すべての箱馬をチェックしました。

161007_7.jpg

今日の作業は以上で終了。
最初はぎこちなかった初参加メンバーも、
終わる頃には少し打ち解けてくれていました。
そして最後までしっかりと集中力を切らさず作業に没頭してくれたみなさん、
お疲れさまでした。
まだまだメンテナンスしないといけないところがあります。
今月中にもう一回は行う予定です。

posted by Higashiyama Center at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2@stage Support Plan(1st.Step)

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2
「DANCE WITH WORDS」のご案内

昨年の8月から活動を始めた「The bomb」
若手の振付家・ダンサーが気負わずに真剣に作品を発表できる場
ダンサー同士の交流の場を!
という考えのもと、ショーケース形式の公演を企画・実施しています。
2回目の企画公演となる今回は、❝言葉と踊る❞をテーマに
6作品を上映します。ぜひご来場ください。 

【日時】 9/30(金)19:00
   10/1(土)14:00
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 前売 1,500円 当日 2,000円
    18歳以下は当日も1,500円
【ご予約・お問い合わせ】
mail = sissi.37p@gmail.com(ゆざわ)
ご予約はタイトルに「The bomb#2チケット予約」と明記の上
[お名前・公演日・チケットの枚数・ご連絡先]をご記載ください。
こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

bomb.jpg


posted by Higashiyama Center at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2の挟み込み

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2
「DANCE WITH WORDS」の挟み込みは、
9月29日(木)の10時30分までに
120部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は9月30日(金)・10月1日(土)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

DIYkawase企画@stage Support Plan(1st.Step)

DIYkawase 企画ダンス公演「閃光に抱く」のご案内

会場となる東山青少年活動センター・創造活動室は、
普段は多目的に活用される場であり、劇場機能も備わっています。
そのままの[部屋のとき]と[劇場のとき]の2つの側面が、
分かりやすく存在しています。

窓から外を臨む普段の部屋から、外光を遮る密閉空間へ。
そこへ至っても立ち昇る身体や舞台のイメージが、
生命力にあふれたものであれば、と思っています。

上演時間60分を予定しています。ぜひ、ご来場ください。 

【日時】 9/23(金)19:30
    24(土)13:00/17:00
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 前売 2,000円 当日 2,300円
高校生以下 1,500円 →【割引対象変更しました】学生またはユース(27歳以下) 1,500円
※未就学児無料

【ご予約・お問い合わせ】
mail = diy.k.ai.p@gmail.com
tel = 090-1586-3821(カワセ)
ご予約は[ご希望の公演日時・枚数・お名前]を添えてお申込み下さい。

以下のフォームからもご予約受付しています。

チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=d8ed1136f6
予約管理システム シバイエンジン

DIYkawase.jpg

posted by Higashiyama Center at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

DIYkawase企画の挟み込み

DIYkawase 企画ダンス公演の挟み込みは、
9月22日(木)の12時までに
60部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は9月23日(金)・24(土)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする