2018年11月23日

THE GO AND MO'S 明日から本番です!

明日(11/24)からいよいよ、THE GO AND MO'S の公演
「岡本の耳」が始まります。

仕込みは順調に進み、ゲネも無事に終え、
今日は(11/23)は余裕をもって修正に取り組み、
万全の体制で、ばかばかしい本番を、
一層懸命ばかばかしく演じる準備が整いました。

創造活動室の一隅、暗幕で覆われたブースには、
CD/MDプレーヤー、サンプラー、プロジェクター、
調光卓が置かれ、ヘッドセットをつけたMさんが
(出演もかねた)MCをしながら、それら置かれた機器を
なんと独りで操作するという離れ業を演じます。

1811233.jpg 1811231.jpg 1811232.jpg

とにかく、頑張ってます。
ぜひ、足をお運びください。

用語解説:ドッペルゲンガー
自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、
「自己像幻視」とも呼ばれる現象。
自分とそっくりの姿をした分身。
第2の自我、生霊の類。
同じ人物が同時に別の場所(複数の場合もある)に
姿を現す現象を指すこともある。

posted by Higashiyama Center at 22:02| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

THE GO AND MO'S の挟み込み

東山のおススメ公演、THE GO AND MO'S「岡本の耳」の挟み込みは
11月22日(木)の21時(開館時間中)までに、
100部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、11月24日(土)・25日(日)の3回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 09:56| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

THE GO AND MO'S「岡本の耳」@東山のおススメ

181117.jpgTHE GO AND MO'Sは、
1996年旗揚げの劇団
「ベトナムからの笑い声」を前身とした、
黒川猛によるパフォーマンス
企画ユニットです。

一貫して「笑い」がテーマ。
コント、落語、漫談、映像、音楽、体操、
詐欺、その他ありとあらゆる手法で
新しい「笑い」を模索しています。

今回は「かつてないほどくだらない
新作コント集!」です。
・・・本当にくだらないです。
もちろんいい意味で。
くだらない、を笑う試みです。
「ああ、なんてバカバカしいんだ」
「なんでこんなしょうもないことを、
こんなに全力でやっているのだ」を、笑う。

ぜひとも若い皆さんに私たちの「笑い」を
体験していただきたいと思っています。
ぜひ目撃しに来てください!

【日時】 
11/24(土)14:00/18:30
  25(日)13:00
  (受付・開場は開演の30分前)
   ※上演時間約90分

【会場】京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】予約(本番前日の22時まで受付) 1,000円 / 当日 1,500円
     ペア割引(本番前日の22時まで受付)1,500円

公式サイトはこちら
facebook はこちら
Twitter はこちら

posted by Higashiyama Center at 13:52| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

睡眠時間公演 「199●-201●」」@Stage Support Plan(1st. step)

181109.jpg睡眠時間公演 「199-201」のご案内

私は1998年に生まれました。
「噂だけの世紀末」はないけれど、
世紀末は近づきつつあるんじゃ
ないでしょうか。
90年代が好きです。
そして、今とつながる側面が
多いのではないかと、
今の私は、考えています。
ここは、私たちの身体と、
90年代という時代を
重ね合わせることにしてみましょう。
平成最後の年に行う新しい探求に、
みなさま、ぜひお立ち会い下さい。
             
              作・演出 小原藍

【日時】 
11/16(金)18:30
   17(土)14:00/18:30
   18(日)13:00
  (開場は開演の30分前)

【会場】京都市東山青少年活動センター 創造活動室
    (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】前売 500円/当日 800円
    
※チケット予約はこちらから

posted by Higashiyama Center at 14:19| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

睡眠時間公演の挟み込み

睡眠時間公演「199−201」の挟み込みは
11月15日(木)の12時(開館時間中)までに、
150部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、11月16日(金)〜18日(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 13:58| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

劇団<未定>のテクニカル講習

東山青少年活動センターに比較的近いため、
以前から利用者の多かった京都女子大学。
2001以前は、センター自体が東大路七条にあったので、
京都女子高の演劇部の生徒さんたちもよく利用していました。
もちろん、SFPの方も利用していたと思います。

SFPというのは、スーパーフレッシュパックの略で、
もちろん、京都女子大学の演劇部の劇団名です。
そのSFPも残念ながら数年前になくなってしまいましたが、
最近、京都女子大学の演劇部が再結成されています。
その名が<未定>なのです。

劇団<未定>は、12月後半に、東山センターで公演を予定しているので、
今日(10/28)は、その準備のためのテクニカル講座を開催、
14名の劇団員の方に来ていただきました。

1810281.jpg 1810282.jpg 1810283.jpg

講座の内容は、平台と箱馬の使い方と
簡単な照明講座でした。

前半は、箱馬と平台を使って客席を作りました。
2間幅で、7寸高、尺高、1尺4寸高、2尺1寸高の4段の
客席をくみました。
もちろん、せんべいで箱馬と平台をつなぎ、
落ち止めも打ちました。

後半は照明器具と調光卓の使い方を学びました。
照明はトップとシーリング、サス、効果明かりとして
夕日とバックパーを吊り込みました。

みなさん、初めてのことが多かった様子で、
いろいろと発見があり、本番の仕込みに向け、
第一歩となったようです。

posted by Higashiyama Center at 22:55| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

O Land Theater 幕開き!

本日(10/19)、O Land Theater 公演「しあわせな日々」の
幕が開きました。

この公演はステージサポートプランの
東山のおススメ公演として実施していますが、
KYOTO EXPERIMENT 2018 のフリンジ企画、
オープンエントリー作品でもあります。

1810191X.jpg 1810192X.jpg

受付けのテーブルには、KYOTO EXPERIMENT 2018 の
黄色い小さな卓上フラッグが置かれていました。

舞台美術も必見の価値ある、ベケットの作品です。
明日、明後日と、あと3回公演があります。
この機会にぜひ足をお運び下さい。

posted by Higashiyama Center at 20:11| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

O Land Theater「しあわせな日々」公演、今週末に

O Land Theater の公演「しあわせな日々」が、
いよいよ、今週末 19日(金)から始まります。

1810161.jpg 1810162.jpg 1810163.jpg

公演に向け、昨日(10/15)朝から仕込みが始まりました。
午前中は照明の吊り込み作業が中心で、
客席づくりもほぼ並行して行われました。
照明の吊り込み・客席づくりは午前中で終了。
午後からは舞台づくりは舞台づくりが行われましたが、
その前に大量の箱馬が運び入れられびっくり!
舞台の骨格ができあがったところで、
照明のシュート、音響のセッティングが行われました。
ここで仕込み作業は終了し、
夜は仮組された舞台で、初めてのけいこでした。


1810165.jpgO Land Theater 公演 「しあわせな日々」

腰の上まで土にうずもれた女・ウィニーと
地面を這いずる男・ウィリー。
ベケットが生み出した「生きる時間」を
課せられた人物は、一日の空白を埋めんと
ばかりに言葉を繰り出します。

【日時】 
10/19(金) 19:00
   20(土) 15:00/19:00
   21(日) 14:00
  (開場は開演の15分前)

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
    (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 一般 前売・当日 2,500円
     ユース(25歳未満 要証明) 前売・当日 1,500円

【チケット】
o.land.theater@gmail.com
e-mail でのご予約の際は、お名前、日時、
券種(一般・ユース)、枚数、ご連絡先をお知らせ下さい。
劇団からの返信をもて予約完了と致します。

・O.Land.Theaterのホームページはこちら

posted by Higashiyama Center at 12:16| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

O Land Theater の挟み込み

O Land Theater「しあわせな日々」の挟み込みは、
10月16日(火)の18時より、一斉で行います。
部数は240部です。
挟み込み作業は東山センターで行います。
よしくお願いします。

※本番は10月19日(金)から21日(日)の4回公演です。

posted by Higashiyama Center at 11:46| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

劇団三毛猫座公演@Stage Support Plan(2nd. step challenge)

181001.jpg劇団三毛猫座公演「アンドロイドは毒をも喰らう」

名もない教室。並んだ8台のアンドロイド。
今日も、休み時間は繰り返される。

この時間は、この空間は、一体、
いつまでつづくのだろう。

1シーンのリフレインで展開される、
毒々しい青春密室劇。

【日時】 
10/5(金) 18:30
  6(土) 12:30/16:30
  7(日) 12:30
  (開場は開演の30分前)

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 一般前売 2,300円/当日 2,800円
     学生前売 1,800円/当日 2,300円
     中高校生 前売 1,000円/当日 1,500円

・ご予約はこちらからできます。
・公演についてのお問い合わせ mikeneko.info@gmail.com
・劇団三毛猫座のホームページはこちら

posted by Higashiyama Center at 14:17| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

本日のマジックショーについて

本日(9/30)の京都大学マジックサークルOB公演
「geek out」についてのお知らせです。

現在、台風24号が接近中で、
京都市域に暴風警報が発令されましたので
公演を中止とさせていただきます。

ご来場を予定していただいておりました皆様、申し訳ありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 09:45| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

明日のマジックショーについて

180929.jpg明日(9/30)の京都大学マジックサークルOB公演
「geek out」についてのお知らせです。

現在、台風24号が接近中で、明日の昼頃には
京都市域も暴風域に入る可能性があります。

そこで、明日予定している公演(13時開演)を
開演時間を早めて、午前11時から実施する予定で
準備を進めています。

ただ、京都市域に暴風警報、または大雨特別警報が
発令されますと、お客様の安全を考え、
公演を中止にさせていただく可能性があります。
また、台風が遠いところにあっても
警報が発令される場合もありますので
公演時間を早めてもやっぱり
中止ということも考えられます。

最新の情報は、また明日、ブログ等で
お知らせする予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 20:47| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

マジックショーの仕込み

月曜日(9/24)の朝より、マジックショーの仕込が始まりました。
この日は祝日だったので、仕込み作業は午後6時まででした。

舞台の設えには少し手間取り、平台が往ったり来たりする
場面が見られましたが、照明の吊り込みも含め
準備作業は予定していた時間よりも早く終わり、
7人を予定している演者ごとに、灯りづくりも行なわれました。

1809271.jpg 1809272.jpg 1809273.jpg

火曜日以降は、それぞれの演者が交代で
本番に向けた練習を、照明や音響を入れて
行なっています。

ステージマジック、クロースアップマジックなどが
予定されていますが、台風24号の接近が気になるところです。
ひょっとしたら、日曜日の公演に
影響がでるかもしれません。

posted by Higashiyama Center at 20:31| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三毛猫座公演(10/5〜7)の挟み込み

三毛猫座公演「アンドロイドは毒をも喰らう」の挟み込みは
10月4日(木)の21時(開館時間中)までに、
230部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、10月5日(金)〜7日(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 19:34| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

京大マジックサークルOB 公演「geek out」の挟み込み

京大マジックサークルOB 公演「geek out」の挟み込みは、
9月28日(金)の15時より、一斉で行います。
部数は150部です。
挟み込み作業は東山センターで行います。
よしくお願いします。
※本番は9月29日(土)と30日(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 13:17| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

京都大学マジックサークルOB公演「geek out」@Stage Support Plan(1st. step)

180916Z.jpg京都大学マジックサークル KUMA のOBによる
マジックショー「geek out」。
演者は公演毎に半分交代し、毎回違った
演技をお楽しみいただけます。

【日時】
9月29日(土) 13:00 / 18:00
  30日(日) 13:00

【入場料】
500円(小学生以下無料)

【場所】
京都市東山青少年活動センター
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【お問合せ】 geekoutmagic@yahoo.co.jp

※geek out の twitter はこちら

posted by Higashiyama Center at 10:07| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

下鴨車窓の仕込み

昨日(9/9)、劇団FAXの公演を終え、
本日からは下鴨車窓の仕込が始まりました。

下鴨車窓公演「純粋パレス」はステージサポートプランの
東山のおススメとして実施していますので、
ぜひ、多くの方々にご覧いただきたい公演です。

1809101.jpg 1809103.jpg 1809102.jpg

朝から、ベテラン揃いの役者さんたちを中心に、
客席組みと暗幕の吊り作業、
音響さんによるセッティングが行なわれました。
客席後部には落ち止め用に平台が立てられ、
安全重視の客席組みとなっています。

舞台上は一間四方の台が組まれ、
白い円形のパンチに、家具類の
置き道具が設置されました。

午後からは音響さんのセッティングの残りと、
照明さんも加わり、吊り込みと現在はシュートが
行なわれています。

posted by Higashiyama Center at 15:31| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下鴨車窓公演「純粋パレス」@Stage Support Plan(東山のおススメ)

180910.jpgこの作品は第39回 Kyoto 演劇フェスティバルの
実行委員会からの委嘱によって制作、
2018年2月に上演され好評を博しました。
この度、福知山市で主催される演劇祭に
招聘されるの機会に、京都市内でも
上演することになりました。
ぜひ、多くの方々にご覧いただきたい、
東山のおススメ公演です。

【日時】
9月14日(金) 19:30(山口+めぐみ)
  15日(土) 13:00(西村+めぐみ)/17:30( 西村+大熊)
  16日(日) 13:00(山口+大熊)
※受付と開場は、それぞれ開演の40分前と30分前から

【料金】
一般 2,000円/ペア 3,500円
ユース(25歳以下)1,200円
高校生以下 500円/小学生以下無料

詳しくは、下鴨車窓のホームページをご覧下さい。

posted by Higashiyama Center at 11:11| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

下鴨車窓の挟み込み

下鴨車窓公演「純粋パレス」の挟み込みは、
9月13日(木)の21時まで(開館時間中)に、
150部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、9月14日(金)〜16日(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 16:45| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇団FAXの仕込み

月曜日(9/3)より、仕込みが始まりました。
劇団FAXは、休憩もしっかり取りつつ、決して無理して急がない、
ことをモットー?にゆっくりと作業を進めました。

午前中は舞台上のリノリウム敷きと
客席側のパンチカーペット敷き、
午後からは客席組みと袖幕吊り、
照明の吊り込み作業・シュートが行われました。

1809041.jpg 1809042.jpg 1809043.jpg

2日目の火曜日(9/4)は台風21号の影響で
一日センターの活動休止となったため、
仕込みの進捗はありませんでした。

水曜日は休館日のため、今朝から仕込みが再開されています。
吊り足した袖幕の仕掛けを施し、布を使った
舞台空間の装飾、音響・照明の仕込みの仕上げ、
その後はきっかけ合せが行われています。

いよいよ、明日から本番が始まります。
ぜひ足をお運び下さい。

posted by Higashiyama Center at 14:50| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする