2020年06月30日

2019年度のステージサポートプラン

この度、昨年度(2019年度)のステージサポート
プランに参加して、センターの創造活動室で公演を行った、
22団体の簡単な
記録ページ
を作成しました。
(公演記録をクリックしてください)

ステージサポートプランは、舞台経験が少なくても
必要な知識や技術を学びながら公演づくりをすることができる、
若者の自主公演を応援する企画(事業)ですが、
初めて公演をする、公演の経験はあまりない、
というグループが毎年、全公演の3割を超えるぐらいは、
参加しています。

そこで、記録ページには、そういう方々のために、
公演の打ち合せに使われた、舞台図面や照明の吊り込み図面、
タイムスケジュールなども、参考資料として見て頂ける
ようにしていましたが、昨年度は、ほどよく
参考になる資料が少なかったので、
それまでに掲載の許可を得ていた、
以前にサポートプランで、公演をした劇団の資料を
見やすくまとめた一覧表も別に作成しました。
合わせてご覧いただけると幸いです。

posted by ひがせい at 14:29| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

夕暮れ社 弱男ユニットの公演について

昨年6月に行われた、「京都で恋とフォーク」の第2弾として、
今月(6月)の18日から22日まで予定されていた、
夕暮れ社 弱男ユニット(作・演出/村上慎太郎)の公演は、
延期とさせていただきます。

公演を楽しみに待たれていたみなさま、
たいへん申し訳ありません。

posted by ひがせい at 13:43| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

朋友の夜明けの公演について

7月3日(金)から5日(日)に予定されていました、
朋友の夜明け第二回公演「アルジャーノンに花束を」は、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
日程未定での、公演延期とさせていただきます。

posted by ひがせい at 21:02| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

劇団<未定>の公演中止について

6月13日(土)から14日(日)に予定されていました、
劇団<未定>の公演、は中止とさせていただきます。

posted by ひがせい at 18:01| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆劇戦線⚡和田謙二、公演の中止について

5月15日(金)から17日(日)に予定されていました、
爆劇戦線⚡和田謙二の公演は中止とさせていただきます。


posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

公演ちらし入れの修理

創造活動室の前の廊下に立てかけてある
2枚のパネルで作られた公演のちらし入れ。
1枚のパネルには、24コのポケットが付いています。

このポケットは、薄いビニール製のリフィルポケットで
それを、両面テープや画鋲でパネルに貼り付けていますが、
この数年間の使用で、ポケットの折り目のところが
切れてしまっているものが目立ってきていたので、
すべてのポケットを貼り換えました。

2004071.jpg 2004072.jpg 2004073.jpg

2枚のパネルで48枚のポケットがありますが、
この2月頃までは、これらのポケットに
入りきらないほどの置きチラシが来ていましたが、
現在は、半分以上のポケットがカラの状態になっています。

ちなみに、創活番のメンバーから、パンチを巻く時の
芯に適した固い紙の筒を5本いただきました。
さっそく、新しく購入した10mのパンチ3本と、
古い黒パンチ2本を、芯を使って巻きました。
芯を使って巻かないと、パンチの端が曲がってしまって、
床と固定する時にテープがはがれて困っていました。
そのパンチのくせが、芯に巻くことで、
少し改善されればと思います。

posted by ひがせい at 17:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

男肉 du Soleil の公演中止について

4月24日(金)と25日(土)に予定されていました、
男肉 du Soleil 公演「ホワイトメガタワー」は
中止とさせていただきます。

詳しくは、男肉 du Soleil のホームページ
ご覧ください。

posted by ひがせい at 15:59| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

パーライト直りました

モーガル(ソケット)部分の接触不良か、
それともそこからミニC型プラグにまで
つながるケーブルの問題なのか、
突然点かなくなったり、ふわふわしたり
もう1つ調子のよくなかったパーライト。

2004031.jpg 2004032.jpg

やっと修理が終わって戻ってきました。
結局、モーガルからプラグまでの線の
全とっかえでした。

黒パンチの購入につづき、パーライトの修理。
利用の多い創造活動室の活動を支えていくため、
器具のメンテや設備の充実に務めていきます。




posted by ひがせい at 19:36| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

創造活動室のメンテ(令和2年)

本日(3/28)の13時から18時までの時間、
創造活動室にある照明機材等の
メンテナンスを行いました。
年度末のこの時期、毎年の恒例行事の
ようになっているメンテナンス。
メンテナンスをしていただいたいのは、
創活番というボランティアチームの3人でした。

まずは、暗幕の吊り加減(高さ)の調整から。
緞帳と呼んでいる引き割り幕や上下(かみしも)の袖幕は、
舞台の設えによっては、はずして公演が行われることがあります。
もちろん、公演終了後に吊り戻してはもらいますが、
各々の吊り紐の長さ(高さ)をそろえて吊らないと、
幕が床に付いて、しかもたくさんすって余っていたり、
逆に床から数センチも離れすぎている等、
幕がいびつになってしまいます。
まずはそれを調整していただきました。
ついでに,大黒幕の高さも直していただきました。

2003281.jpg 2003282.jpg 2003283.jpg

続いて、灯体(照明器具)の内部と外部の
ほこりを払ってきれいに、そして、レンズと
反射鏡の汚れも拭っていただきました。

先日の公演後、かまちが割れている平台を発見。
とりあえずかまちをはずし、後日、同等の木材を購入して
修理にそなえることにしました。
舞台関係では他に、黒パンチを購入したので、
30m巻のものを10mに切っていただきました。
これで、南北の壁から壁に届く黒パンチ
3本用意されたことになります。
来年度以降も、できれば10m幅のパンチを
揃えていきたいと考えています。

最後は、ミキサーの出力レベルの調整と
音響ワゴンの内部のほこりを掃除機で
吸い取っていただき、この日のメンテナンスは終了しました。

posted by ひがせい at 17:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

ゆり子。公演@Stage Support Plan(1st. step)

昨日(3/2)から、今週末に行われる演劇ユニット
ゆり子。公演の仕込みが始まりました。
舞台エリアを少し広めにレイアウトし、
そこに場を構成するためのオブジェが
たくさん置かれました。

仕込み2日目の今日(3/3)は、音・照の仕込みも終わり、
現在は役者を立たせて明かりづくり、場あたりが行われています。

2003031.jpg 2003032.jpg 2003033.jpg


ゆり子。公演「もう、かえらないから。」のご案内

時は過ぎ、元号「元気」が爆誕して10年。
日本史上最もハイカラな元号の時代に、
公園で野宿(アウトドアと読む)をし続ける
家で少女「ゆん子」がいた。

2003034.jpg【日時】
 3月6日(金)18:30
 3月7日(土)13:00/18:00
 3月8日(日)11:00
 ※受付・開場は開演の30分前
 ※上演時間は約90分程度

【会場】
 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【料金】
 高校生 前売当日共  100円(中学生以下無料)
 学生  前 売当日共 1,000円
 U30     前売のみ 1,500円
 一般     前売  2,000円/当日 2,500円
 学生3人割(前売のみ)  2,700円
 
◎予約フォームはこちら

posted by ひがせい at 16:21| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月02日

テクニカル講座〜照明基礎編〜(2/29)

東山青少年活動センターの創造活動室には、
その番をしている「創活番」というボランティアスタッフがいます。
小劇場として利用することのできる創造活動室での
公演のサポートや機材メンテナンス等を主な活動としていて、
本日(2/29)はその創活番(ボランティア)から講師として
惠藤さん、藤崎さん、野中さん、田中さんら4名に来ていただき、
照明の基礎的な知識を学ぶ、テクニカル講座を実施しました。

「普段は役者だが裏方の人が何をしているのか知りたい」
「知識を持ち帰って劇団での活動に活かしたい」等、
各々目的を持った計12名が参加しました。

まずは、座学から始まり、
家庭にあるブレーカーやコンセントを例に挙げながら、
灯体が点灯する仕組みや電気容量とケーブルの太さや
コネクタの形状等の関係性について、
また、実際に照明機材を使用しながら、
レンズの形状やその違いによる光の当たり方の違い等、
初心者にもわかりやすく説明が行われました。

2003021.jpg 2003212.jpg 2003213.jpg

後半は3グループに分かれ、
テーマ【内と外】に沿って実際に明かりづくりをしました。
イメージを出し合う→使いたい灯体やフィルターを決める→
図面に起こす→吊り込む→シュート作業→シーンの発表という順番で行われ、
同じテーマでしたが、灯体の種類、位置、カラー、角度、
タイミング等の違いから、それぞれのグループが思う
【内と外】が表現されていました。

「照明はハコに入ってからの仕事が9.8割。
それまでに何ができるか考え、イメージし準備することが肝心。
また、仕込み中に1人でできる仕事はほとんどない。
思ったものを形にするためにも協力者を得てください」と
最後に惠藤さんからお話がありました。
参加者からは「実践的に学ぶことができて、有意義な時間だった」
中には「裏方さんに希望ばかり押し付けていた。
反省です」などの感想がありました。

テクニカル講座は定期的に開催していますので、
お気軽にご参加ください。
また、創活番も随時募集しています。
公演のサポートに携わりながら、裏方のことが学べますので、
ご興味のある方は東山青少年活動センターまで
お問い合わせください。

posted by ひがせい at 11:59| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

食エヌ花の挟み込み

食エヌ花公演「Umbilical(ly)」の挟み込みは、
2月11日(火)の16時までに、
120部を東山センターまで届けてください。
※創造活動室前にちらし入れの箱が置かれていますので、
 その中に入れてください。

公演は、2月14日(金)〜16日(日)の4回公演です。

挟み込み作業は主催者の方で行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 10:19| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

京都橘大学劇団洗濯氣の挟み込み

劇団洗濯氣公演「恋人としては無理」の挟み込みは、
2月6日(木)の19時までに、
120部を東山センターまで届けてください。

公演は、2月8日(土)・9日(日)の3回公演です。

挟み込み作業は主催者の方で行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 12:35| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

Super D 公演「受胎」のご案内

20200128.jpg-Dance Performance- 受胎 のご案内

Super D は、デツ禎稀主宰のダンスカンパニー。
2016年にダンスユニットとして立ち上げる。
以来コンクールやイベント、公演等で作品を発表。
2019年『新日本帝国』上演。
同年より、ダンスカンパニーとして再始動。
今回が旗上げ公演となる。
今後も関西を中心に積極的に活動を行っていく。


【日時】
 2月1日(土) 13:00/18:00
 2月2日(日) 13:00
 ※受付・開場は開演の30分前
 ※上演時間は90分程度

【会場】
 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【料金】
 前売 2,000円/当日 2,500円
 高校生以下 1,500円

予約フォームはこちら

posted by ひがせい at 18:56| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

Super D の挟み込み

Super D ダンス公演「受胎」の挟み込みは、
1月30日(木)の20時までに、
200部を東山センターまで届けてください。

公演は、2月1日(土)・2日(日)の3回公演です。

挟み込み作業は主催者の方で行います。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 12:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

劇団洗濯氣の事前練習

本日(1/23)午後の3時間ほどを使い、
来月の8日と9日に、創造活動室での公演を行う
京都橘大学の劇団洗濯氣の、主に1・2回生向けに
公演の仕込み日までに知っておいてほしいことの伝達も含め、
初級の舞台・照明講座を行ないました。

200123.jpg

1月は冬劇祭をはじめ、舞踏の連続ワークショップ、
コンテンポラリーダンス公演などで
ずっと創造活動室がふさがっているため、
3階のミーティングルームを使っての講座となりました。
なので、会議室できることには限りがありましたが、
平台と箱馬、灯体を持ち込んで、
平台と箱馬の使い方、組み方、固定の仕方(釘打ち)、
また、実際に灯体を点灯させてみて、
明かりの違い、用途の違いなどの説明、
バンドアの付け方、カラーフィルターの使い方、
などなど、ざっと、全般的な説明をさせていただきました。

劇団の方でも前日に、経験者である先輩たちからの
事前の勉強会をされたようで、たくさんのことを
お伝えしたにも関わらず、ちゃんと理解して
いただけたと感じました。

posted by ひがせい at 19:13| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

第13回冬劇祭の仕込み(1/11・12)

1月11日(土)の午後から、仕込みが始まりました。
例年のスケジュールは、土曜日1日をかけて舞台・客席づくりと
照明のシーン記憶作業を急いで終え、日曜日と月曜日の2日で、
おおよそ10校のリハーサルをして、
次の週の本番を迎えるというパターンでしたが、
今年は、生徒さんたち全員に照明の知識を増やしてもらおうと
仕込みは土曜日(午後から)だけにして、
日曜日に照明のシュートとシーン記憶作業を
生徒さんたちにも体験してもらう形にしました。
そのため、リハーサル日が月曜日だけでは収まり切らず、
本番までの平日に2校ずつ入ります。

2001121.jpg 2001122.jpg 2001123.jpg
2001124.jpg 2001125.jpg 2001126.jpg

仕込み作業を行ったのは、10校の演劇部の生徒さんたち60名。
仕込み作業全般をリードしていただいたのは、
創活番ボランティアの恵藤さんと野中さん。
12日(日)、61名の生徒さんたち全員で照明のシュート作業までを終え、
調光卓の各フェーダーを上げて、各明りをチェックしましたが、
明かりが点く度に、拍手と歓声が沸き起こりました。
その後の明かりづくりでは、6校がシーン記憶まで
自分たちの力でやり遂げました。
今年の冬劇祭は、参加者全員の手づくり感満載です!

posted by ひがせい at 15:39| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

造形大ファッションショーの仕込み2

今朝(12/12)から、照明の仕込みが始まりました。
少人数での仕込み作業ですが、10時から開始して、
午前中に灯体の吊り込みは終了しました。

シュートを経て、明かりづくり、各ブランドからの個別明りの
作成が行われる予定です。
また、床にはランウェイを囲んで四角く、蛍光灯が設置されます。

1912121.jpg 1912122.jpg 1912123.jpg 1912124.jpg

ファッションショーには、京都造形芸術大学の、
ファッションデザイン学科の学生さんたちの
10ブランド(モデルは50〜60人)からの作品が
出される予定です。

センターのロビー入り口や各部屋の前には、
ファションショーのちらしが貼られていますが、
ちらし棚の前辺りにはひときわ大きなポスターが
置かれています。
詳しくはこちらをご覧ください。


posted by ひがせい at 13:20| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

造形大ファッションショーの仕込み

今朝(12/9)から、京都造形芸術大学、
ファッションデザインコースのファッションショーの
仕込みが始まりました。

まずは、搬入から。
舞台中央に設置されるオブジェや
大量の蛍光灯などが持ち込まれました。

1912091.jpg 1912092.jpg 1912093.jpg

仕込みに参加したみなさんは、ほとんどが経験ない、
ということでしたが、飲み込みが早く、
また、普段から手仕事に慣れているからか、
仕事がていねいで、かつ細やかな感じがしました。

リノリウムとパンチカーペットを全面に敷き、
創造活動室を横に使い、平台と箱馬を組み、
北側と南側に、客席が2列づつの設え。
奥に暗幕を吊って、17時過ぎに作業は終了しました。
なかなかええ感じの会場になりました。

木曜日からは、照明の吊り込みが行われます。

ファッションショーは、12月15日(日)に
2回行われます。詳しくはこちらをご覧ください。
ぜひ、足をお運びください。

posted by ひがせい at 21:44| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

京大E.S.S.の仕込み

月曜日(12/2)の朝から、いよいよ京都大学E.S.S.
ドラマセクション公演の仕込みが始まりました。
昨年の公演を経験した上回生が、いろいろと
リードしながら進めました。

役者やスタッフのみなさんは学校の授業があるので、
朝から来れない人は夕方からの参加に。
また、空いている時間にセンターに来て
仕込みを手伝う人は、大学とセンターを
往ったり来たり。

1912051.jpg 1912053.jpg 1912052.jpg

E.S.S.の公演ですから、もちろん英語劇です。
そこで、英語が苦手なお客さんのために、
そこは字幕が用意されています。
ただ、以前はその字幕を映すスクリーンが床置きのもので、
座る場所によってはちょっと見にくいというお客さんのために、
今年はスクリーンを吊るす試みにチャレンジしています。

また、照明さんも、いろいろと試行錯誤を繰り返して、
灯体の吊り位置を考え、シーンに合った明りが
作れるように工夫していました。

今日からは完成した舞台で、照明を入れた
練習が繰り返されています。

ぜひ、この機会に英語劇を楽しんでみてはいかがでしょう。

posted by ひがせい at 20:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする