2018年06月11日

劇団しようよの仕込み

いよいよ今週末の公演に向け、
劇団しようよ「風と海と月夜の3つのものがたり」の
仕込みが、今朝(6/11)から始まりました。

車で何回か往復をして、大量の舞台装置が運び込まれました。
ダンボールを切り抜いた動物などが多数。
海を表すブルーシートや、草原を表す芝生シートの巻いたもの、
などなど。
あまりの大量のため、そして創造活動室は仕込み中のため、
それらは、センターの倉庫の片側を占領してしまいました。

1806111.jpg 1806112.jpg 1806113.jpg 1806114.jpg

15時ころには、客席づくりは終わり、幕の吊り替えも完了。
緞帳がわりの引き割り幕も袖幕も移動しました。
その途中、冷房機のダクト、風の吹き出し口から
水滴がポタポタとしたたり始めたため、
とりあえずポリバケツでしのぎました。

夕方までは音響さんのサウンドチェックが行われ、
その後は照明のシュートが行われました。

今回の出演者には、21期以降の演劇ビギナーズユニット参加者が多く、
総勢で8人になります。

明日(6/12)は3パターンの公演のための場当たりが行われます。

posted by Higashiyama Center at 15:15| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

ダンスの教室」」@Stage Support Plan(2nd.step/ challenge)

6月9日(土)・10日(日)に行われるイベントのご案内です。

若いコンテンポラリーダンサーたちによる新しい試みで、
10分間の試作品を3つ(デュオ作品が2つとソロ作品が1つ)を、
5人のダンサーによって提示し、来場者の講評を参考にしつつ、
作品創作のプロセスでの変化を再提示する、というものです。
土曜日に、完成前の作品が観客とのコミュニケーションによって
ブラッシュアップされ、それがさらに日曜日の観客との
コミュニケーションによって作品の完成へと近づけます。

この新しい試みに、ぜひご注目下さい。

6月 9日(土)15時から18時
6月10日(日)13時から16時
入場無料(途中参加、途中退場可)


※詳しくは画像をクリックしてご覧下さい。

posted by Higashiyama Center at 12:46| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

テクニカル講座の2日目

今日(5/20)の参加者は昨日に比べてかなり減って、
15名で行われています。

最初は、舞台関係、特に舞台監督の仕事について、
なかでも過去に起きた事故などを参考にして
舞台にはどういう危険が潜んでいるのか、
という話しから進められています。

300520X.jpg 3005202.jpg 300520Z.jpg

その後は、2チームに分かれて
午後の応用編に向けての準備です。
短い脚本が配布され、それの上演に向け、
役割(舞台監督、音響、照明、舞台美術、演出、役者)を決めて、
話し合いが行われています。

午後からは、舞台(立て込み)、照明(吊り込み、シュート、シーンづくり)、
音響(サウンドチェック)それぞれの作業を経て、
ゲネプロ、本番、バラシと一連の流れを体験します。

posted by Higashiyama Center at 12:39| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

テクニカル講座、1日目

創造活動室での活動を支えるボランティア養成もかね、
本日(5/19)と明日の2日間で、舞台・照明について学ぶ、
テクニカル講座が開催されています。

1日目の今日は、6月と7月にセンターで公演予定の
3つのグループから、それに個人参加の方を含め、
全員で27名の方が受講されています。
創活番のためのボランティア養成講座を始めて、
これほど大勢の参加者が得られたのは初めてのことです。

3005191.jpg 3005192.jpg 3005195.jpg
講師は創活番ボランティアの恵藤さんと藤崎さん。
座学中心で、光のことや舞台照明の役割の説明から始まり、
創造活動室の電気容量、回路数、灯体の消費電力量、
など基本的な電気についての説明のあと、
照明がどうような仕組みで点灯するのか、
主幹→分電盤→コンセントボックス→灯体という電気の流れと、
その流れの量を調整する、調光ユニット、調光卓の役割、
それで、どのようにして照明が点くかの説明が行われています。

後半は照明の仕事についての説明のあと、
5グループに分かれて明かりづくりが行われています。
1グループ5シーンずつ、それぞれ照明の吊り込み図面に書かれたものを
1枚の図面に調整して、吊り込み作業ののち
予定の時間を延長して、現在はシュートが行われています。

posted by Higashiyama Center at 14:31| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

続いて、7月の公演リストです

創造活動室での7月の公演案内です。
詳細が決まってないものについては随時アップします。

幻灯劇場ラッツィ・バッツィの耳を1000回殴る」 6日(金)〜8日(日)
モーツァルトの死後、レクイエムを完成させようとした人間達の物語。舞台美術や衣装に、乞うご期待!

河を泳ぐ鯛
爆劇戦線和田謙二カーニバルの朝」 21日(土)・22日(日)


posted by Higashiyama Center at 01:07| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

6月の公演リスト

創造活動室での6月の公演案内です。
詳細が決まってないものについては随時アップします。

ダンスの教室 9日(土)・10日(日)
 作品になる前段階の振付を、試演という形で提示し、
 会場からの合評によって、作品の質的向上をめざす取り組みです。
 若いコンテンポラリーダンサーたちによる
 コンテンポラリーダンスの活性化をはかる試みです。 

劇団しようよ風と海と月夜の3つのものがたり」 16日(土)・17日(日)
 昔話や童話などをモチーフに、人形劇や紙芝居など
 いろんな方法で作品をつくってきた「劇団しようよ」。
 昨年度から、新たに子ども向け作品の創作に取り組み始めました。

P and Aほたる」 22日(金)〜24日(日)
 20年近く遊劇体で活動を続ける、大熊ねこさんと
 こやまあいさんによるユニット公演です。
 東山のおススメとして実施します。

未踏座「ヒア・カムズ・ザ・サン」 29日(金)〜7月1日(日)
未踏座2018年夏公演です。

posted by Higashiyama Center at 15:10| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

YU'Z、最大45時間に!

発表や公演予定が具体的に決まっている青少年グループに、
練習場所を提供している、サポートプランYU'Z。
いままで最大の利用時間数が40時間でしたが、
1日の練習時間が3時間の場合が多く、
最大の利用時間数を、できれば3の倍数にしてほしい
との声にお応えして、今後は45時間とすることになりました。

この機会に、ぜひYU'Zをご利用ください。

※詳しくはこちらをご覧ください。

posted by Higashiyama Center at 18:30| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

スタッフワークが学べる講座、参加者募集中!

スタッフワークをもっと知りたい!という方に
創造活動室の機材を使ったテクニカル講座を開催します。
現在、参加者募集中です。
今回は、2日間にわたり、照明(機材の説明とプランのたてかた)と
舞台(舞台監督の役割について、ひな壇の組み立て方など)、
応用・実践編として基礎講座で学んだテクニカルで、
実際に作品をつくってみよう!
という流れで行います。
また、この講座は、創造活動室のボランティアチーム
「創活番」メンバーの養成を目的に行います。
ぜひこの機会に実践で役立つスキルをつけてみませんか?  

申込み受付期間:5月10日(木)21時まで  
日時:
@平成30年5月19日(土)13時〜18時
A平成30年5月20日(日)10時〜18時    
両日参加優先ですが、どちらかだけの参加もOK

定員は20名。先着順にて受け付けます。
講師は、創活番(創造活動室ボランティアチーム)
スタッフのみなさんです。

申込みは、こちらから


   画像をクリックしてください
         
3004273.jpg

2018年04月12日

創活番ロゴの解説

先日(4/8)の記事で公表した創活番のロゴマークですが、
その後少し反響があったので、
ここで改めてマークについてまとめておきます。

このロゴマークは創活番がかかわる3つの領域、
つまり、音響、照明、舞台の活動領域を
それぞれの仕事に関するもので象徴的に表現しています。
それに加えて、このロゴを見る視点も、いくつかの視点、
例えば、公演場所(創造活動室)の天井を見上げたり
逆に俯瞰で見たり、横からみたりした、
それぞれ違った視点を1つにまとめて表現しているのです。

黒い#型のバーは天井のバトンを表していて、
そのバトンにある◎は照明の吊り込み図面で使われる
フレネルを表す記号です。
また、SOKATSUBANのOは円()になっていて、は凸(レンズ)を示す記号です、
つまり、これが照明の仕事を表現しています。

#から右に伸びた黒いバーに囲まれたエリアは舞台を表しています。
舞台上に置かれた3つの長方形は箱馬で、
尺高、1尺4寸高、2尺1寸高に組まれる箱馬の
3つの置き方が表現されています。
つまり、これらは舞台の仕事全般を表現しています。

さらに、右下の小さい四角がいっぱい集まったものは
サンプラーのボタンを表現しています。
つまり、音響の仕事の象徴です。
そして、それらが舞台の手前に配置されているのは、
小さな四角が客席のイスにも見て取れる効果をねらっています。

最後に一番下の文字 αύξηση はギリシャ語で、
「育てる、育成する」という意味です。
つまり、表現活動をサポートすることで
青少年の育成を目指す、創活番ボランティア本来の目的を示しています。

posted by Higashiyama Center at 11:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

創造活動室のメンテナンス

昨日(4/8)、創活番ボランティアによる
音響・照明関係を中としたメンテナンスが行なわれました。

1つ目は貸出用のカラーフィルターの整理
経年の使用によってヤケてしまったフィルターを廃棄、
補充用のものに加えて今までになかった色も含め、
新しく買い足したものをフィルター枠のサイズに合わせて切り、
それを収める収納フォルダーも新調して、
フィルター番号毎に整理して入れ直しました。

3004091.jpg 3004093.jpg 3004092.jpg

2つ目は音響ワゴン内の掃除と、スピーカーからピーという
高周波数の音が時々なるという件について
原因を徹底的に調査していただきました。
その結果、どうやらパワーアンプが原因ではないか
という結論に達したとのことでした。
ただ、機材同士の相性が悪いからといって
新しいものに買い換えるわけにはいかないので
その後も試行錯誤を続け、アンプのSIGNAL GND のスイッチを
FRAME から FLOAT にすると音がおさまった、ということでした。
こちらの方はもう少し様子をみる必要がありそうです。

続きを読む
posted by Higashiyama Center at 15:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

創活番のロゴ、つくりました!

今日(4/8)は創活番ボランティアが集まって、
創造活動室のメンテナンスを行なっています。
その様子はまた後日報告させていただくとして、
その創活番(創造活動室での表現活動をサポートする
ボランティア)の、ロゴマークをつくりました。

300408.png

このロゴは創活番の活動領域、つまり、照明、音響
舞台、それぞれを表現するものを
象徴的に組み合わせてつくりました。
このロゴは、今後、様々な機会に使っていこうと思っています。
創活番の活動に興味をもたれた方は
センターホームページの創活番をご覧ください。
よろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 13:53| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

fullsize公演「southeast」の挟み込み

fullsize公演「southeast」の挟み込みは、
3月20日(火)の21時までに
150部を東山センター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は3月23日(金)〜25日(日)の4回公演です。

posted by Higashiyama Center at 21:23| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

劇団飛び道具公演「緑の花」の挟み込み

劇団飛び道具公演「緑の花」の挟み込みは、
3月13日(火)の14時〜 一斉で行います。
部数は300部です。
*後バサミをご希望の方は、13日(火)21時までに作業が終了するように
東山センター受付までお越しください。

挟み込み作業は東山センターで行います。
よろしくお願いします。
※本番は3月15日(木)〜18日(日)の6回公演です。

posted by Higashiyama Center at 14:16| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

SKB蔵出し公演 風景芝居「かりそめ」の挟み込み

SKB蔵出し公演 風景芝居「かりそめ」の挟み込みは、
3月8日(木)の21時までに
80部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は3月10日(土)の1回公演です。

posted by Higashiyama Center at 17:35| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

劇団洗濯氣の挟み込み

劇団洗濯氣の挟み込み

劇団洗濯氣 早く出ていけ三回生公演
「サーカスへようこそ」の挟み込みは、
2月16日(金)の12時までに
90部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は2月17日(土)〜18日(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 10:14| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

ダンス公演「SUQARE」の挟み込み

ダンス公演「SUQARE」の挟み込みは、
2月9日(金)の21時までに
160部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は2月10日(土)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 12:36| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

SQUARE公演(2nd.Challenge)

ダンス公演「SQUARE」のご案内

'SQUARE'をテーマに、出演者それぞれがイメージする
コンテンポラリーな世界と交じり合うコミュニケーションを
ぜひ劇場でお楽しみください。
ご来場お待ちしています。

【日時】2/10(土)14:00〜/18:00〜
※受付開始・開場は開演の30分前です

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室

【料金】
大人     2,000円
大学・専門学校・高校生 1,500円(要学生証)
中学生以下  1,000円
3歳以下無料
予約はこちら
件名に「チケット予約」と明記し、
@お名前、A時間、B枚数、Cご連絡先をお伝えください
TEL 080-6159-6302(梁瀬)

posted by Higashiyama Center at 15:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

熊の宅急便企画公演(2nd.Challenge)

熊の宅急便企画第七回公演
「月の皓々として空高く」のご案内

月面都市 月への移民
彼は計画を全て叶えた
ただひとつ 彼の夢を残して
熊の宅急便企画第七回公演です。
ぜひお越しください!

【日時】1/25(木)18:30〜
     26(金)18:30〜
     27(土)14:00〜/18:30〜
     28(日)14:00〜
※受付開始・開場は開演の30分前です

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室

【料金】
当日   一律2,000円
一般予約   1,700円
京都府外割  1,500円
学生予約   1,000円
予約はこちら

【お問い合せ】 090-2192-6500(制作:坪井)
        Mail kumasanmark@gmail.com

宅急便企画熊の.jpg
posted by Higashiyama Center at 14:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

熊の宅急便企画の挟み込み

熊の宅急便企画の挟み込み

熊の宅急便企画 第七回公演
「月、皓々として空高く」の挟み込みは、
1月23日(火)の21時までに
150部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は1月25日(木)〜28日(日)の5回公演です。
posted by Higashiyama Center at 15:19| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

劇団ケッペキの挟み込み

劇団ケッペキ2017年度ユニット企画
冬の京都ツアー公演
「すきとおる冒瀆」の挟み込みは、
2018年1月6日(土)の12時までに
60部をセンター事務所まで届けてください。
1月16日の人間座公演の挟み込みまでを希望される方は
90部を届けてください。
(※12/29〜1/3と水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よろしくお願いします。

※本番は1月6日(土)〜7日(日)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 14:21| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする