2021年08月10日

五丁目寄席、終了しました!

開催を決めはしたものの、京都役者落語の会のみなさまは、
演っていいものか最後まで迷っておられました。
まん延防止等重点措置が適用されてからは、
そうした迷いに拍車がかかったようです。
エディさんはまくらで、そのことに触れ、
よくぞこの催しを嗅ぎつけて、お越しいただきました、と語り、
広報も十分できなかったことを詫びた。

210810.jpg

本番前日の仕込みの日には、朝から藤原さん、二口さん、
エディさんまで準備をしに来られました。
感染症対策を万全にしよう!、ということで、
今年はコロナバージョンの設えでいこうということになり、
暗幕は舞台側だけにし、他の窓は暗幕を引かずにそのままにし、
創造活動室の倉庫の扉を少し開けたままにして
室内の窓を2か所開け、また、創造活動室とつながっている
レッスンスタジオとの扉は開けたままにして、
その扉の近くには上手下手に1台ずつのサーキュレーターを設置し、
レッスンスタジオの窓も1か所開けたままにして
窓際で扇風機を回し、公演中も常時換気の状態にして実施しました。

続きを読む
posted by ひがせい at 20:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

五丁目寄席@stage Support Plan(3rd.step 東山のおススメ)

お待たせしました。
今年も「五丁目寄席」の季節がやってきました。
昨年(令和2年)は、新型コロナウイルスの感染拡大により
中止としましたが、今年は感染症対策を万全に
開催する運びとなりました。

出演はおなじみのエディ・B・アチャマン、二口大学さん、
岡嶋秀昭さん、藤原大介さん、桐山泰典さん(中野劇団)です。
暑さを笑い飛ばす夏恒例の役者落語に、ぜひお越しください。

210807.jpg【日時】 8月8日(日) 午後2時より
    ※開場は開演の30分前

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
    (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 前売り 1,000円/中高生 500円(要学生証)

【お申込・問合せ】 必ず事前予約が必要です!
    kyoto.y.rakugo@gmail.com (京都役者落語の会)

posted by ひがせい at 12:36| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

コシヒカリのナナピカリ公演、明日から

本日(7/30)朝より、コシヒカリのナナピカリ公演
「キミと霧チュ→!」の仕込みが始まりました。
毎月募集のステージサポートプランの期限を過ぎてからの
応募であったため、1週間ではなく、3日間と短い期間ですが、
明日から、2回の公演が行われます。

2107301.jpg 2107302.jpg 2107303.jpg

仕込みは午前中にほぼ終了し、午後からは美術の組み立て、
照明のシュートと明かりづくり、音響の音出しと
場当たり・きっかけ合せが行われています。

圧巻は舞台中央にどんと置かれた黄色いタクシー。
どういうストーリーかは不明ですが、ネタバレしてもいい
ということなので、タクシーの画像もアップしておきます。
みなさん、ぜひ、足をお運びください!


コシヒカリのナナピカリ公演「キミと霧チュ→!」のご案内

2107304.jpg【日 時】
 7月31日(土)17:00〜
 8月 1日(日)12:00〜
 ※開場は開演の30分前

【入場料】
 前売り:1,500円(7/30 23:59まで)
 当 日:1,800円 

【お問い合わせ】
 Email:koshiitaipanda@gmail.com

【場 所】
 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
 (東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)


posted by ひがせい at 18:22| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

コシヒカリのナナピカリの挟み込み

コシヒカリのナナピカリ公演「キミと霧チュ→!」の
挟み込みは、ありません。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月06日

旧大黒幕の補修

劇団愉快犯の仕込みで、旧大黒幕が破れているのを発見。
その幕は使用しないことにして、他の幕を吊ることにしました。

事務所の隣の、グループ活動室のテーブルに、
旧大黒幕(引き割りの半分)を拡げて、他にも
破れがないかチェックしました。

2107081.jpg 2107082.jpg 2107083.jpg

大小2つのかぎざきと、以前に補修した端っこの部分に破れが、
合計で、4か所で破れているのがわかりました。

旧大黒幕と旧袖幕は、経年劣化のため、
ずいぶんと破れやすくなっていたんだので、
数年前に新しいものに買い替えましたが、
大きな幕は貴重で、劇場空間の設えによっては
幕を吊り替えるよりは吊り足した方が簡便なこともあり、
破れては補修しながら、結構重宝して使っています。

まず、当て布を布補修ボンドで裏側から貼り付けました。
これから手縫いで当て布を幕を縫い付けます。


posted by ひがせい at 15:32| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

劇団愉快犯の仕込み

ソキュウの公演が終わった翌日、
劇団愉快犯公演「二畳城」の仕込みが始まりました。
コロナ禍で思うような活動ができず、
新入部員の獲得や技術の伝承にも大きな影響が及び、
つぶれた劇団もあるという、学生演劇の世界。
公演ちらしにある復活公演の意味とは、
コロナ禍によって様々に影響を受けて途切れたものを
もう一度取り戻したいという願いも
込められているように思います。

2107062.jpg 2107061.jpg 2107063.jpg

まずは、舞台美術の設置(主に吊り)と舞台組みから。
袖や舞台裏の通路を確保するため、
今回は多くの幕が吊り足されました。
照明の吊り込みと客席組みは翌日に行われます。
事前に3回、音・照関係と舞台関係の練習をしてきた
成果が見られることを願っています。

posted by ひがせい at 19:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

愉快犯の挟み込み

劇団愉快犯公演「二畳城」の挟み込みは
7月8日(木)の20時までに、120部を
センター事務所まで届けてください。
挟み込み作業は劇団の方で行います。

本番は、7月10日(土)・11日(日)の3回公演です。
よろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 15:09| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

ソキュウの仕込み

今年度初めの、劇団ヤングシガレットの公演は、
無事に実施することができましたが、
それに続く、4月下旬の立命館大学落語研究会の落語会は
緊急事態宣言の発出による閉館で、
楽日(日曜日)の高座が中止となり、
4月末の京都女子大学との合同落語会も中止となったのを始め、
5月に予定していた2公演は閉館のため中止、
6月1日からは時短で開館することになりましたが、
6月予定の2公演も、コロナ関連で中止となってしまいました。

2106281.jpg 2106282.jpg 2106283.jpg

さて、ソキュウです。
7月初めの公演に向け、昨日(6/28)から仕込みが始まりました。
箱馬で造形された美術が、いくつか置かれるシンプルな舞台。
照明は、灯体を全灯(+持ち込み)吊り込み、
舞台は、やや多めの暗幕の吊り足し、客席は3段組。
あまりふれられない音響さんは、
天井に固定の4つのスピーカーを全部吊り替え。

そこで、ほぼ2か月ぶりに調光ユニットの電源が入れられました。
15時くらいからは照明の点灯チェックが始まり、
夕方には照明の絵づくりが行われました。

2日目(6/29)の現在は、夕方からの場当たりに向け、
創活での舞台を使ったけいこが行われています。
役者はマウスシールドを着けて臨んでいます。

posted by ひがせい at 16:26| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

創活のメンテを行いました!

先日、創造活動室のメンテナンスを行いました。
専門的な知識・技術が必要な場面もあるため、
創活番ボランティアにご協力をいただきました。
この日は、ボランティアに興味のある青少年も1人
顔を見せてくれました。

2106241.jpg 2106242.jpg 2106243.jpg

大黒幕や袖幕の高さ調整から始めました。
創造活動室は、劇場としての設えを
ある程度自由にできる空間なので、
時々、幕を吊り替えて公演が行われることがあります。
バラシの際に吊り戻してもらい、
吊り加減はチェックしていますが、
10cm 程度の間隔で付いている吊り紐の結び加減で、
どうしても高さにばらつきが出てしまします。

次は音響機器まわりのほこりを取り除きました。
2台ある、CD/MD デッキのうち、MDプレーヤーの
調子が悪くなった方のデッキはおおいを取り除き、
内部のほこり取りを行いつつ、MDを出し入れする
機構をチェックしてもらいましたが、
業者による修理が必要なことがわかりました。

この日は、MDプレーヤーのチェックに手間取り、
灯体のチェック、クリーニングまではできませんでした。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

愉快犯復活公演への道2

前回(6/12)の、照明について知るワークに続き、
今回(6/17)は、平台と箱馬の使い方を知るワーク、
具体的には客席を作ってみました。

まず、平台と箱馬の、縦×横×高さの寸法(尺貫法での長さ)と、
箱馬の置き方によって高さを変えて段にすること、
それに、3寸角の材も使って、よりなめらかに階段状にできること、
などを説明した後、実際に客席を作ってみました。

2106192.jpg 2106193.jpg 2106191.jpg

平台と箱馬は、せんべい(15cm角くらいの薄ベニヤ)の4つの角に
25mm の釘を打って固定しました。
落ち止め用の、六つ割りの材を平台に釘で打ちつけ、
椅子を並べて、舞台が見えるかどうか、実際に座って確かめました。
うまく階段状になっているからといって、
必ずしも見やすいとは限りません。
今回出来上がった段は、0→約12cm(4寸)高→約21cm(7寸)高→
約30cm(1尺)高→約42cm(1尺4寸)高→約63cm(2尺1寸) 高。
イスを直に床に置いた状態から、9cm か12cm の段差が続き、
最後だけ、21cm の段差となりました。

posted by ひがせい at 17:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

愉快犯復活公演への道1

コロナ禍で公演ができない状況が続き、
活動を知ってもらう機会が得られないことで
新入部員が入らず、劇団存続の危機に。
そういう状況下の学生劇団が多いと思われますが、
復活公演に向け、劇団愉快犯の練習が進められています。
その1つ。先日(6/12)は、現場経験の少ない部員向けの、
照明について学ぶ機会を提供しました。
コロナ禍前からの経験のある上回生は、
この機会に一緒に作業しながら、自分の経験を伝えたり、
細々と思いつくことを後輩に伝えていました。

21061813.jpg 21061812.jpg 21061811.jpg

まずは、基礎知識として、レンズの違いによる灯体の種類と
種類の違いによる用途の違いの説明、灯体の持ち方、吊り方、
延長ケーブルの使い方、地明り、シーリング、ななめ、サスなど
舞台照明の最低限必要な明り(吊り位置)の説明、
その後、脚立を使う時の注意説明を行って、
実際に、照明を吊って、点けてみました。

今回は地明かりをつくる練習だけでしたが、
7月初めの復活公演で、実際の舞台の一部として考えられている、
六畳間の大きさの地明りをつくってみました。
最後に、調光卓の使い方も簡単に説明させていただきました。
次回は、平台と箱馬の使い方の実際を学ぶ予定です。

posted by ひがせい at 18:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

愉快犯「二畳城」@Stage Support Plan(1st. step)

愉快犯は、京都でオリジナルコメディを
主体として活動する、学生演劇団体です。
コロナに負けず再始動!

210617.jpg愉快犯復活公演「二畳城」のご案内

大学に通えぬ学生(もののふ)どもよ
奪い合え、

【日 時】
 7月10日(土)14:00/18:00
 7月11日(日)14:00
 ※開場は開演の30分前
 (終演後、YouTube等にて無料配信予定)

【場 所】
 京都市東山青少年活動センター
 (東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 無料カンパ制(完全予約制) 

【お問い合わせ】
 Email:gekidan.yukaihan@gmail.com

posted by ひがせい at 14:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月08日

ソキュウ「蟻のプール」@Stage Support Plan(1st. step)

4月末より中止となっていた公演を、
感染症対策を十分に行った上で、
ソキュウの公演から再開させていただく予定です。


ソキュウ公演「蟻のプール」
2106121.jpg小学六年、5月。
ぼくたちは、生きる以外の生き方を知らない。
宿題しないとゲームできない。
ボールけるみたいに虫殺す。
悪口言われたくないけど言いたい。
冬でもサンダルがいい。

毎日楽しい。悲しいってわからないけど。
もうすぐ中学生らしい。
ずっと子どもはいやだけど、ずっとこのままでよかったのに。

【日 時】
 7月2日(金)18:00
 7月3日(土)13:30/18:00
 7月4日(日)12:30
 ※受付開始・開場は開演の30分前

【場 所】
 京都市東山青少年活動センター
 (東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 学生・U-22 前売:2,000円/当日:2,200円
 一般 前売:2,200円/ 当日:2,400円
 ※チケット予約は、こちらから

【お問い合わせ】
 mail:sokyu_kouen@yahoo.co.jp(ソキュウ 制作部)
 Twitter:@sxq_qxc_cxj

posted by ひがせい at 10:51| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

パンチ、カットしました!

本日(5/27)、新しく購入した黒のパンチカーペットを
10mの長さで、3枚にカットしました。
昨年度までは最長でも9mのパンチしかなく、
長方形の創造活動室の、短い方の辺に敷いても、
両端が外周の暗幕まで届かず、フローリングが
見えてしまっていました。

2105271.jpg 2105272.jpg 2105273.jpg

昨年度に購入した分と合わせて、10m幅の黒パンチが
合計6枚となりました。
これで、仕込み時間が若干でも、短縮できると思います。

posted by ひがせい at 17:15| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月07日

はんだ付けをしようと、

創造活動室の音響ワゴンには、現在、CDMDデッキが2台あります。
もともとは単体のMDデッキとCDデッキがそれぞれ2台ずつ
ミキサーに接続されていましたが、MDの製造終了によって
MDデッキ自体の製造も、もう TEAC 1社となり、しかも、
そろそろ製造されなくなるだろう、ということもあり、
単体のMDデッキが故障しても部品がないため修理できず、
それでも、中学校や高校演劇では、現在もMDを使ているので、
数年前に、CDMDデッキを導入したのです。

2105071.jpg 2105072.jpg 2105073.jpg

ところが、最近はMDを使う学校があれば、パソコンやサンプラー、
中にはスマートフォンとつなぎたいという声が多く、
RCA端子とミニジャックの変換ケーブルや
RCAケーブル(赤と白の音響ケーブル)で
それぞれの音源機器とつなぐ頻度が増えてきました。
どうするかというと、音響ワゴン裏側の大きなパネルを外し、
ミキサーの入力端子にすでに接続されているケーブルを外して
つなぎ替えるのは、頻度が増えてくると面倒なので、
CDMDデッキの出力端子につながれているRCAケーブルを外し、
そのケーブルの端子に中継金具で変換ケーブルや
RCAケーブルをつないで、反対側の端子を
パソコンやサンプラーなどに接続して音を出すのです。

続きを読む
posted by ひがせい at 16:56| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

休館に伴う、ステージサポートプラン公演中止のお知らせ

昨日の政府における緊急事態宣言の発令により、
京都市青少年活動センターが4月25日〜5月11日まで、
休館することに伴い、予定していました、
ステージサポートプランでの公演が中止となります。
ご来場を予定されていた皆様、劇団関係者の皆様には
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

中止する公演
家根岳叶一人芝居「いまさらキスシーン」
【日時】5月2日(日) 14:00

posted by ひがせい at 13:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

家根岳叶一人芝居の挟み込み

家根岳叶一人芝居「いまさらキスシーン」の挟み込みは
4月30日(金)の18時までに、30部を
センター事務所まで届けてください。
挟み込み作業は劇団の方で行います。

本番は、5月2日(日)の1回公演です。
よろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 14:04| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

家根岳叶一人芝居@Stage Support Plan(1st. step)

210416.jpg家根岳叶一人芝居のご案内

家根岳叶一人芝居「いまさらキスシーン」。
青春は結果こそ全て。
コロナ禍でいろんな制限を受けた
高校での演劇活動に1くぎりをつけるべく、
一人芝居に挑みます。
30分で3年間を走り抜ける爆走系青春喜悲劇。
ぜひ見届けてください。

【日 時】5月2日(日) 14:00

【入場料】無料(事前予約制)

【チケット予約】yane.kanau@gmail.com

【場所】京都市東山青少年活動センター
    (東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

posted by ひがせい at 11:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月17日

ふりむいて東山をふりかえる

前年度の3月8日から21日までの12日間行われた、
世代をつなぐダンスイベント、“ふりむいて東山”。
終了からほぼ1か月が経った、今日(4/17)、
実行委員会のメンバー9名が再び集まり、
ふりかえりを行いました。
イベント自体もそうでしたが、本日のふりかえりも
盛りだくさんで、中身の濃いものになったと言ってよく、
予定の3時間もあっという間に過ぎました。

210417.jpg

この企画は、最初にワークショップを受けて、
最後に公開パフォーマンスを行うという、
企画としてはそれほど目新しいものではないと
思われるかもしれませんが(しかも、
なんらかのメソッドを習ったり、直接的な
ダンステクニックを学べる訳でもない)、そこに、
世代をつなぐという要素が加わると、
単なるワークショップではなくなり、
世代間の、あるいは世代を超えた、
「バトル」は、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、
実行委員各位から発せられたことばから、
真剣勝負であったことがよくわかりました。
しかも、多世代が真剣勝負をしながら、
みんなで創り上げた、公開パフォーマンスでした。

うぶごえ世代、みふれる世代、さきがけ世代の12日間。
それぞれの世代が1つになってダンスと向き合い、
格闘したドキュメントを、もう少し時間はかかりますが、
ホームページで公開する予定です。
“ふりむいて東山”を知っていただくための
今後の取り組みにもご期待ください。

posted by ひがせい at 19:03| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

劇団ヤングシガレットの仕込み

3月29日に、夕暮れ社 弱男ユニットの公演
「キャンプで、恋とフォーク△」を終えたばかりですが、
早くも、昨日(4/4)より、令和3年度最初の公演となる、
劇団ヤングシガレットの仕込みが始まりました。

仕込みには20人以上のメンバーが集合。
舞台(美術)班、照明班、客席班の3つに分かれて
作業を開始しました。
客席の設営はほぼ問題なく進みましたが、
照明班と舞台班はゆっくりと時間をかけて取り組みました。

2104041.jpg 2104042.jpg 2104043.jpg

舞台班は仕込み日以前から、創造工作室を使って
パネルをたくさん作っていました。
舞台を囲むようにコの字型に立てられたパネルは、
正面の扉以外にも、上下それぞれにはけ口をもつもので、
上部に傾斜が付けられているのが、いいアクセントになっています。

2日目は、照明のシュートと音響さんの仕込みも加りました。
白づくしの舞台装置。
なかなかおしゃれな感じに仕上がりそうです。


posted by ひがせい at 21:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする