2024年04月21日

創造活動室の新たな音響卓について

創造活動室に、ダンスや演劇の事業等で音響を担当いただいていた島アさんより、
新たな音響卓を寄贈いただきました。

今日は、創活番(創造活動室のボランティアチーム)が集まって
卓の使い方やミキサー・スピーカー等とのつなぎ方を学ぶ講習会を行いました。
講師は創活番チーフの惠藤さんです。
5月や6月に開催する、中学校や高校の演劇部の生徒さんに向けた
講習会や合同公演のサポートの際に対応できるようにと
みんな実践での練習も兼ね、3時間みっちりと取り組みました。
今後、ステージサポートプランの公演でもお使いいただけるように
必要なケーブルなど準備しています。

240421_1.jpg 240421_2.jpg 240421_3.jpg

2024年03月02日

miiko@Stage Support Plan (1st.step)

#02_miiko『紅一点』公演のご案内

京都在住の大学生三人による活動ユニット。
演劇を中心とした様々な活動を行う。
「似て非なる、三人寄れば何かが起こる」を合言葉に
人間関係の魅力を探求します。

作品紹介
いつからか、美術室に置かれるようになった作者不明のデッサン。
丁寧なそれはどこか無機質で美術部に在籍する三名の学生たちでさえ、
その作者を知らない。
学期末。先輩の卒業式を目前に、美術部唯一の男子生徒である潤野は、
美術室に入り込む見知らぬ下級生を見つける。

ぜひ、ご来場ください。

【日時】
3月8日(金)14:00〜/18:30〜
  9日(土)11:30〜/16:00〜
 10日(日)13:00〜
※ 開場は開演30分前を予定。
 上演時間は、75分を予定。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 前売 1,000円
 当日 1,100円

【チケット予約】
  ◉カルテットオンラインこちら

【お問合せ】
 劇団sanjo.act333@gmail.com
 劇団公式X @miiko_act
 劇団公式Instagram @miiko_act

240301.jpg

2024年02月18日

白河夜船ー浮舟ーの挟み込みについて

白河夜船ー浮舟ー「モノグラム」の挟み込みはありません。

公演は、2月23日(金・祝)〜 25日(日)の5回公演です。

2024年02月10日

白河夜船ー浮舟ー公演@Stage Support Plan (1st.step)

白河夜船ー浮舟ー「モノグラム」のご案内

白河夜船は京都を拠点に活動する劇団です。
叙情的な演出と美しい絵作りを特徴とし、
主に耽美的、退廃的な作品を取り扱っています。
今回は昨年初演された、江戸川乱歩原作の「モノグラム」を上演します。
ぜひご来場ください。

【作品紹介】
無職の男・栗原はある日、田中三良と名乗る青年と知り合った。
お互い会うのは初めてのはずが、田中は栗原を知っていると言い、
栗原も田中にどこか懐かしさを覚える。
親睦を深める二人の男。やがて、その既視感の謎が解ける日が訪れる――。
江戸川乱歩の作品をほぼ原作通り舞台化!

【日時】
2月23日(金・祝)16:00〜
  24日(土)11:00〜/16:00〜★
  25日(日)11:00〜/13:00〜

※ 受付開始・開場は開演30分前
★『星の王子さま』と『モノグラム』の2本立て
※『星の王子さま』のみの上演はございません

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【チケット料金】
 一般 2,000円
 ペア(要予約)3,500円
 25歳以下   1,500円
 高校生以下  1,000円
 2/24(土)16:00特別公演 3,000円
 応援チケット(要予約)  5,000円
  →応援したい出演者やスタッフのお名前を備考欄にご記入ください。
  詳細は白河夜船公式X(旧Twitter)をご覧ください。

【問い合わせ先】
Mail:shirakawayofuneshirokiyume@gmail.com
X(旧Twitter):@shirokiyume

240210.jpg

2024年02月05日

劇団ケッペキ滝の壺に在る新人公演@Stage Support Plan (1st.step)

劇団ケッペキ滝の壺に在る新人公演「水下がり」のご案内

京都大学公認の演劇サークルです。
社会人も含め、京都の学生を中心に約100人が在籍しており、
昨年度で記念すべき結成30周年を迎えました。
今回は、新人による企画・運営の公演です。
ぜひご来場ください。

【作品紹介】
夏日の暮れ頃、僕は大木に脚を掛けた。
ここから落ちれば土葬、登れば火葬である。
すべての人格が許されるならば、
僕は滝壺のどばでまた結ばれようと思う。

【日時】
2月17日(土)13:00〜/18:00〜
  18日(日)13:00〜
※上演時間は60分を予定しております。
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】
 予約 500円
 当日 700円
 
【問い合わせ先】
Mail:g.keppeki@gmail.com
X(旧Twitter):@g_keppeki

【ご予約】
URL:https://www.quartet-online.net/ticket/takitsubo

240205.jpg


2023年12月14日

劇団しようよトライアルリーディング「歌舞伎町ノート」公演の挟み込み

劇団しようよトライアルリーディング「歌舞伎町ノート」公演の挟み込みは
12月21日(木)中(開館時間中)までに、
110部を東山センターの事務所まで届けてください。
来館でも郵送でも構いません。
挟み込み作業は、主催者で行ないます。
公演は、12月23日(土)・12月24日(日)
の2回公演です。

開館時間は、平日と土曜は午前10時から午後9時まで
日曜日は10時から18時までです。
12月20日は水曜日のため休館しています。
よろしくお願いします。

2023年12月12日

劇団しようよ@Stage Support Plan (2nd.step)

劇団しようよ トライアルリーディング「歌舞伎町ノート」公演のご案内

劇団しようよ大原渉平さんの“3年ぶりの長編新作”です。
ーこの不確かな時代に、「みんな」が「みんな」のフリをしてー
「東京都・新宿歌舞伎町」で繰り広げられる、たった一晩の、
フェイク・フィクション・ファンタジー。
ぜひ、ご来場ください。

【日時】
12月23日(土)12:00〜
  24日(日)12:00〜
※ 開場は開演30分前。
 上演時間は、第一部・第二部と合わせて上演時間120分を予定。途中休憩あり。
 終演後、アフタートークあり。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 前売 2,000円
 当日 2,500円

【チケット予約】
  ◉カルテットオンラインこちら

【お問合せ】
 劇団HP
   mail
 劇団公式X @gkd_444
 劇団公式Instagram @gkd_444_2011

231212.jpg

2023年11月21日

爆劇戦線和田謙二@Stage Support Plan (2nd.step)


爆劇戦線和田謙二公演「かつおぶしはお好み焼きの上で踊る」のご案内

代々受け継がれてきた秘伝の味と昔ながらの店構えのお好み焼き屋「ありさ」
どこにでもある町のお好み焼き屋でアルバイトを始めた春日井リョウは
バイト初日の夜、誰もいないはずの店内で怪しく蠢く人影を見つける。
その正体は先輩バイトの八倉ムネノリだった。そして彼らは銃を向けあう。
「どうやらお互い同業者だったようですね」
ソースが跳ねて青のりはまとわり、紅しょうがは艶めいて天かすは転がる。
そして、かつおぶしはお好み焼きの上で踊る。
冬にお届けする和田謙二は、スパイ×恋×お好み焼きのグルメサスペンス!?
ぜひご来場ください。

【日時】
12月2日(土)14:00〜/18:00〜
  3日(日)11:00〜/14:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 一般予約 3,000円
 U-24予約 2,500円
 ※当日料金は各500円増
 中学生以下無料
 わだけんじ割 *お名前「わだけんじ」なら無料(要証明)

【チケット予約フォーム】は以下のQRコードから
231124_P2.jpg

231124_1.jpg 231124_2.jpg


2023年11月14日

ここから@Stage Support Plan (1st.step)

ここから ダンス公演「木漏れ日に風が吹く」のご案内


【日時】
11月24日(金)17:00〜
11月25日(土)17:00〜
11月26日(日)13:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

入場無料(要予約)
予約先は以下に記載しています。

==============================================
今回の演出担当の佐藤さんからメッセージです。

11/24-26東山青少年活動センター 創造活動室にて
ダンス公演「木漏れ日に風が吹く」を上演します。
企画演出の京都芸術大学こども芸術学科4回生佐藤ひとみです。
人の可能性を信じることは人間にとって必要か。
この公演は他者とのコミュニケーションや身体表現を通して
人の可能性とは何かを考えたダンス作品になっています。
私は大学や高校で感じた人の可能性を信じることの大切さを
形にしたいと思い制作をはじめました。
制作を進める中で他者が自身や他者の可能性について
どう感じているのか興味を持ち、
様々な人に「人の可能性」についてインタビューをしました。
中には人の可能性を信じたい私にとって
ずしりと来る言葉を聞いたこともありました。
そういった思いや言葉も含め作品になっています。
お気軽にご来場ください。

〈現在の予約状況〉
11/24(金) 17:00~ △
11/25(土) 17:00~ ◎
※土曜がゆったりと観劇できるためオススメです

公演には予約が必要です!(入場無料)
こちらのリンクから予約を忘れずにお願いします。

詳細 / お問い合わせは
インスタグラム @hitomimimi
メール hitomimimi@gmail.com

皆様のご来場をお待ちしております
🌸

ここから.jpg

2023年11月06日

京都大学奇術研究会OB公演@Stage Support Plan (1st.step)

京都大学奇術研究会OB公演「geek out2」のご案内

京都大学マジックサークルKUMAのOBによるマジックショー、
「geek out」の第2回公演です。
今回は、KUMA現役生も出演します。
お楽しみください。

【日時】
11月19日(日)14:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
 2,000円
 
【問い合わせ先】
Mail:geekout.second@gmail.com

京都大学奇術研究会OB公演.jpg


2023年10月08日

劇団ヨアガキ@Stage Support Plan (1st.step)

劇団ヨアガキ 第2回本公演のご案内

画一的でシステマティック、言論と知識が正しく統制された
国家。機会と富、教育が平等かつ均等に与えられるこの国に
学生として学ぶ少女がいた。
学生はある日、同級生が持っていた本に『魔女』の文字を見る。
数年後、学生はほとんど文献の残らない『魔女』を探す旅に出る。
寂れた郊外で学生が出会ったのは、『魔女』を名乗る青年だった。
なぜ『魔女』の存在は隠されているのか。知りたがる学生に彼は
「追い出された僕ら」について語り始める。

空間使いにもご期待ください! ご来場おまちしています。

【日時】
10月13日(金)19:00〜
10月14日(土)14:30〜/18:30〜
10月15日(日)13:00〜/16:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
一般:1,000円
大学生:500円
当日:+300円
高校生以下:予約・当日共に無料 

【問い合わせ先】
Mail:yoagaki@gmail.com
予約はこちら

231008.jpg

2023年10月03日

劇団ケッペキ仕込みスタート!

本日、朝から仕込みが始まりました。
照明班・舞台班がどんどん作業を進めていきます。
今回の舞台美術はかなり大がかりで、
まだまだ時間がかかりそうですが・・・
各班とも、いろいろ現場で予想外に起きることに対して
その都度確認しながら対応しています。
劇団ケッペキは大勢の団員がいますが、
みなさんそれぞれに役割をこなしていて、
これまでの団内での経験値が生かされているように思います。

231003_1.jpg 231003_2.jpg 231003_3.jpg

金曜日と土曜日のステージはまだお席に余裕があるそうです。
ぜひ、ご来場ください。

2023年09月29日

劇団ケッペキ@Stage Support Plan (1st.step)

劇団ケッペキ 眠れぬ瞼を跳ねる羊の晩夏公演のご案内

劇団ケッペキ 巡れや、繋げ連続三公演企画のひとつ。
わたしは信じていたいのです。
本当はみんな孕んでいること。いつかは思い出すはず。
たとえ今が夢でも、うつつでも。
ああ、羊が楽しそうに飛び跳ねて行きました。
向こうには何があるのでしょうか。

演出の増井さんからです。
「演出の増井です。この度、東山青少年活動センターの創造活動室にて
『SHOT』を上演いたします。
羊達が観てくださった方の海馬を走り抜けるように
精一杯の言葉を残そうと思います。
どうかよろしくお願いします。」

ぜひご来場ください。

【日時】
10月6日(金)18:30〜
10月7日(土)13:00〜/18:00〜
10月8日(日)13:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
前売:800円
当日:1,000円 


【問い合わせ先】
Mail:SHOT.seisaku@gmail.com
HP:https://keppeki.github.io/
予約フォーム
X(旧Twitter) :@hitsujikouen

2023年09月25日

劇団ケッペキ眠れぬ瞼を跳ねる羊の晩夏公演の挟み込み

劇団ケッペキ眠れぬ瞼を跳ねる羊の晩夏公演の挟み込みは
10月5日(木)の14時(開館時間中)までに、
200部を東山センターの事務所まで届けてください。
来館でも郵送でも構いません。
挟み込み作業は、主催者で行ないます。
公演は、10月6日(金)・7日(土)・10月8日(日)
の4回公演です。

開館時間は、平日と土曜は午前10時から午後9時まで
10月4日は水曜日のため休館しています。
よろしくお願いします。

2023年09月02日

京大落研お笑いライブ@Stage Support Plan (1st.step)

京大落研お笑いライブのご案内
〜よく見ると虫偏ですよね〜

京都大学落語研究会による、お笑いライブ。
京都や大阪のお笑いサークルから多数出演します。
猛暑を乗り越えた若者たちのネタを是非ご覧ください!

【日時】
9月8日(金)17:00〜
9月9日(土)17:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

入場無料

【問い合わせ先】
Mail:kyoto.ochiken@gmail.com
X(Twitter) :@kyoto_ochiken
Instagram:@kyodai_ochiken

230902.jpg


2023年08月21日

SHIKI#001の挟み込み

SHIKI#001『Kallisti』は、
紙媒体での挟み込みは行いません。
以下の方法で受付ます。

【挟み込み情報】
・期日:8/29(火)23:59まで
・受付方法:SHIKI TwitterアカウントのDMへ、
 チラシのデジタルデータを送付(裏面がある場合は2枚)
・Twitterアドレス:https://twitter.com/u_shiki004?s=20
・TwitterID:@u_shiki004
※頂いたチラシのデータは、開場中の時間にお客さまに映像でお届けします。
※紙媒体での挟み込みは行いません。

公演は、9月1日(金)〜9月3日(日)の5回公演です。



2023年08月20日

SHIKI#001@Stage Support Plan (1st.step)

SHIKI#001公演のご案内
『Kallisti』

ー「重力は不平等である」。
真夏のある日、一人の科学者が殺される。
<時間操作課>の面々は事件を阻止すべく
過去へと遡り、捜査をしたりしなかったり、
痴情がもつれたりほどけたり、
寝技をかけたりかけられたり。
サクッと観れちゃう<色恋SFミステリー>。

【日時】
9月1日(金)19:00〜
9月2日(土)13:00〜、16:00〜、19:00〜
9月3日(日)13:00〜
※ 開場・受付開始は開演30分前。

【場所】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路通五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【入場料】
予約 1,000円   当日1,500円 +カンパ
・2回目以降のご観劇は無料です。
・カンパは今後の活動継続のために使用させていただきます。

【問い合わせ先】
Mail:u.shiki004@gmail.com
Twitter :@u_shiki004
Instagram:@u_shiki004

230821.jpg


2023年08月13日

令和5年の五丁目寄席、無事終了!

今年は創活番ボランティアの方々にたくさん来ていただき、
仕込みからバラシのお手伝い、音・照のオペも担っていただき、
大活躍でした。
終了後、ボランティアにとっては大先輩にあたる、
京都役者落語の会のメンバーと、感想交流を行い、
普段なかなか会うことのできない演劇人たちに、
訊いてみたいと思っていたことを質問していました。

230813.jpg

今年の落語会の最大のトピックは、
岡嶋さんが初めてトリを取ったことでしょう。
東山フェスタの1プログラムとして2005年に始まって以来、
トリはずっとエディーさんが務めていて、
これは揺るぎないものと思っていましたが・・・。

岡嶋さんの役割はずっとトップバッターで、
会場を温める短い話ばかりだったのですが、
そろそろこの辺で長い話をしてみてはという、
上層部からの圧力で、トリを取ることになりました、
いわゆるトリハラに遭いまして、という枕にして
トリを取るに至った経緯を語っていました。
本編では、母親が息子を問い詰める場での、
親子の情感の表現がすばらしかった。

枕で興味深かったのはエディさん。
今回演る看板の一(ピン)は、関東でも上方でも演られるネタだが、
関西代表の米朝さんの看板の一の枕を調べて紹介し、
でも、ちょっと下品だから、関東風にします、
ということで、関東風で始まりました。

二口さんの枕は、このネタを家で練習していて、
終わった時に、やたら疲れるなと思ったら話が長い、
リハでも40分弱かかって、エディさんからもっとコンパクトに、
と言われても、今更短くはできません、でした。

今回、新たなお客さんも来られましたが、
このところの入場者数の減少も課題の1つで、
合わせて五丁目寄席の将来展望も、みんなで話し合われました。

2023年07月16日

京都役者落語の会「五丁目寄席」@stage Support Plan(3rd.step 東山のおススメ)

お待たせしました、今年も「五丁目寄席」の季節です。
東山フェスタのプログラムの1つとして始まって
今年で19年目を迎えます。
出演はエディ・B・アチャマン、岡嶋秀昭さん、桐山泰典さん、
二口大学さん、藤原大介さんの、おなじみのみなさんです。
ぜひ、暑さを笑い飛ばす夏恒例の役者落語にお越しください。

230716.jpg

【日時】 8月12日(土)14:00〜 ※開場は開演の30分前
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)
【料金】 要予約 1,000円/中高生は500円(要学生証)      
【お申込・お問合せ】
     E-mail kyoto.y.rakugo@gmail.com(京都役者落語の会)

※この公演は、ステージサポートプランの「東山のおススメ」枠で採用しました。
ぜひ多くの方々にご覧いただきたい、おススメの公演です。

2023年07月07日

劇団蒲団座の挟み込み

劇団蒲団座の公演「まよい軒」の挟み込みは、
東山センターでの預かり分はありません。
挟み込みを希望される方は、劇団蒲団座のTwitterへDM
にてご連絡をお願いします。

公演は、7月15日(土)の1回公演です。