2017年04月21日

ワタシ+1 おやこであそぼう!PLAY プレ1回目

プレとして行った、第1回目の参加者は、親子1組。
遊びナビゲーターとして、俳優の大熊ねこさんです。
スタッフ含め4人でリフレッシュワークを行いました。

まずは「自己紹介」で名前と今日呼んでほしい呼び名を決めました。
決まった呼び名をみんなで復唱し、少し緊張感が和らぎました。

続いて、「リラックスするための準備」
自分自身が一番リラックスしている体勢になるため、
今いる場所が家であることを想像します。
「初めて会う人たち」「公共の場」という状況で恥じらいがあり、
急にできなくても、普段家で過ごしている姿から少しずつ
重力に逆らわずにリラックスできる体勢を身体全体で表現しました。

170421-1.jpg 170421-2.jpg

そのあと、二人一組になり、一人が身体で表現する動きをマネしました。
お互いにマネをしてみた感想として、
子どもが表現する動きをマネすることで、こんな動きをするのだと
改めて気づかされたというママの声がありました。
続いて、子どもさんが身体で表現することを全員で真似しました。
寝転がったり、足を曲げたり伸ばしたり、座ったり、立ったりと俊敏な動きと
くるくると動き回る姿に大人たちはついていくのに必死でした。

170421-3.jpg 170421-4.jpg

それと同時に、こんな動きをしているんだなと、
子どもの創造力と表現の可能性を感じました。
お母さんは、幼稚園の先生から聞いてはいたけど、
実際にこんな表現をするのかと驚かれていました。

最後に「一緒に踊ってみよう」ということで、
今日のワークの中や普段からよくする体の動きや好きなポーズから4つ決め、
音楽に合わせてみんなで一緒に表現しました。
ワーク後は、少しお茶をしながら、感想や今後の要望についてのお話をしました。

普段から、家事や育児の両立で忙しいママにとって、お子さんの新たな一面の
再発見と、一緒にゆっくりとリラックスするよい機会となったように思います。

次回の活動は4/22(日)10:30-11:30(Open10:20/Close12:00)
どんなワークになるのかみなさんお楽しみに☆

posted by Higashiyama Center at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

一日のブログ訪問者数

4月3日の記事、「1,469位になりました!」
“人気のブログ” ランキングについて紹介しましたが、
その時に予告しておいた、一日のブログ “訪問者数” について
以下にまとめておきます。
これを見ると、トップ12の中で一日400人超えが5回、
300人超えが7回あったことがわかります。

1.2013年5月10日 441
2.2009年10月13日 437
3.2009年8月20日  420
4.2009年10月29日 418
5.2009年8月8日  402
6.2016年5月16日 396
7.2009年7月23日 361
8.2009年7月16日 353
9.2009年7月22日 353
10.2009年6月23日 346
11.2017年4月1日 336
12.2006年5月15日 304

さらに、以下に “人気のブログ” ランキングのトップ5を
まとめておきますが、これを見ると、その数字が
一日の “訪問者数” と連動しているのは、2017年4月1日と
2013年5月10日の2回だけだったことがわかります。

1.2017年4月1日 1,469
2.2013年5月10日 2,489
3.2012年9月9日 2,910
4.2007年9月5日 3,216
5.2007年6月16日 3,768

これで、一日の “訪問者数” が多くても、必ずしも “人気のブログ”
ランキングが上位になる訳ではない、ということがわかります。
“人気のブログ” ランキングは、その日の seesaa ブログ全体
(サービスを利用している人全員)の訪問者数が関係しているので、
センターの一日 “訪問者数” が今までの最高になっても
その日の訪問者数がセンターよりも多いブログの数によって決まるのです。

posted by Higashiyama Center at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

1,469位になりました!

一昨日にアップした、演劇ビギナーズユニット2017の募集記事。
この記事をたくさんの方々に見ていただいたことで、
センターブログが「人気のブログ」の1,469位になりました!
この順位はブログを始めて以来の最高位だと思います。
それまで1位だったのは、2013年5月11日に記録した2,489位でした。

この「人気のブログ」は seesaaブログでの人気ランキングで、
ブログ設定のページに毎日表示されます。
順位はその日の訪問者数とアクセス数によって決定されますので、
アクセス数が少ない次の日には、
11,358位などと表示されることもありました。

1,469位となった日の1日のブログの訪問者数は336で、
久々の300オーバーでしたが、この数字は訪問者数として
過去最高の数字ではありません。
1日の訪問者数については、またの機会にまとめます。

posted by Higashiyama Center at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

東山センターのエコライフ☆

京都市ユースサービス協会では、
「KES(京都生まれの環境マネジメント規格のひとつ)」STEP1を取得し、
環境にやさしい施設運営を行っています。

*エコライフとは…日常生活が自然や環境に影響を及ぼしているということを
認識し、少しずつでもできるところから、環境にやさしい生活を実施していくこと。
ひとり一人の小さな行動でも、みんなが実施することにより、
地球の環境を守っていく大きな力となる。

1・初級編 東山センターの環境への取り組み

@ゴミ分別コーナーを設置
ゴミ箱の数を減らし、ゴミ分別を徹底しています。
雑がみ、可燃ごみ、プラごみの3つに分別!

161027_1.jpg 161027_2.jpg 161027_3.jpg 161027_4.jpg

Aペットボトルのふたを回収
清水児童館のエコキャップ収集活動に協力しています。
ペットボトルのゴミ箱近くに、エコキャップの回収BOXを設置しています。
エコキャップは960個で1人分のワクチンとなり、
ワクチンが必要な海外の子ども達に届けられます。

161027_5.jpg

2・中級編 分別の間違いやすいポイントをチェック!

@雑がみ

161027_6.jpg

*プラスチック、布等の紙以外の部分は、外して出しましょう!

161027_7.jpg

Aプラごみ
*プラスチック製の「容器」「包装」に該当するもの
包装類・袋やラップ類・トレイ類・チューブ類・ボトル類・ふたキャップ類
『プラ』マークを確認して判断しよう!
*プラスチック製の「容器」「包装」に該当しないもの
商品そのもの(容器ではない)
→ハンガー・おもちゃ類・洗面器・洗濯はさみ・ブラシ
容器や包装でないもの
→CDケース・めがねケース・書籍のカバー
特に間違いやすいもの
→クリーニングの袋・荷造りひも・飲料パックのストロー
フォークやスプーン等

B東山青少年活動センターに掲示中「分別のポイント」

161027_8.jpg

3・上級編 ゴミ分別に関する理解を深めて行動してみよう!

@京都市の環境に関するHP
京都市ごみ減量・分別リサイクル総合情報サイト
「京都こごみネット」http://kyoto-kogomi.net/

A東山センターの環境コーナー
当センターでは環境情報コーナーを設置しています。ぜひ手に取ってご覧ください。

161027_9.jpg
161027_10.jpg

B身近に出来るエコなこと
分別を行う/マイカップを使う/マイボトルを持ち歩く/マイバックの活用

私たちと一緒に環境にいいこと始めてみませんか?

引用:京都市HP
雑がみhttp://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000172959.html

posted by Higashiyama Center at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ヒガシガシが展示されていました

つづみさおりさんにお願いしたいことがあり、
個展開催中の大阪のギャラリーを訪ねました。
京都のあじき路地のギャラリーで初めて個展を開かれて10年。
10周年記念の今回の個展には、絵本以外の作品も
たくさん並んでいました。

絵本作家のつづみさん、しかし、最近はその活動の幅を
ずいぶんと拡げられているようで、ポスターやちらしのイラスト、
パッケージデザインなども手がけておられるようです。
特に目に付いたのは、レストランよねむらのオリジナルクッキー缶
(そのシリーズで、阪急うめだクッキーや京都国立博物館の
クッキーもありました)。
その他には、高台寺の出世あめの袋・巾着のデザインなど、
商品のパッケージに関わる作品が多く展示されていました。

1502271_2.jpg 1502272.jpg

そして、そこにはなんと、ヒガシガシも展示されていました。
そして、つづみさんの分岐点を掲載させていただいた、
now & then(分岐点冊子)の第二集も、絵本にまざって置かれていました。
大切にしていただいていたことに、とてもうれしい気持ちになりました。

posted by Higashiyama Center at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ライコマ12/2のメンテナンス

調光卓のメンテナンスに入りました。
使用中複数のフェーダーで明かりが明滅する
症状が出てきたからです。

1502251.jpg 1502252.jpg

調光卓のメンテナンス中、その代替機としてやってきたのが、
センターで使用しているのよりも上位機種の
ライコマU24/48。とにかくでかい。
ただ、フェーダーが24本もあるので、ライコマ12/2のように
13番以降のフェーダーを切り替えて使う必要がなく、
やはり操作は快適です。
明かりの修正も、液晶画面に、どのチャンネルの明りが
何パーセントで記憶されているのかが表示されるので
一目瞭然。
2チャンネル分を共通で切り替えて使う12/2 に比べ、
液晶画面に表示された各フェーダーの目盛りを見ながら
修正できるので、とても視覚的でわかりやすいです。

posted by Higashiyama Center at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

ソレイユのクリスマス

今年最後の記事アップとなりました。
去る12月23日、スポーツサークル・ソレイユが
なんと今回は活動の場を劇場に移し、
メンバーが歌唱、ダンス等の演目に挑戦。
クリスマスを機に、芸術分野で個性、才能を発揮、
発掘し、各個人の新たな輝きを発見する、
という趣旨で、クリスマスパーティー形式で
何組かのパフォーマンスを行ないました。
本番は14時30分から16時30分までの2時間でした。
舞台前の花のモールのデコレーションも見応えがありました。

141231.jpg

公演準備のため、事前に何度かセンターを訪れ、
会場の創造活動室を下見して、場所の使い勝手や
特に音響設備関係を入念に確認して本番に臨みました。
当日、公演準備の際はやや不安そうにされていた
スタッフのみなさんも、終了後あいさつに来ていただきましたが、
その時の顔には、無事やり終えた安堵感と
このイベントの成功に満足した表情が浮かんでいました。

今年もたくさんのご利用、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

posted by Higashiyama Center at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

レッスンと創活の清掃

昨日(6/18)は休館日を利用して、レッスンスタジオと
創造活動室の天井を清掃していただきました。
両部屋はともに天井がむき出しで、そこにエアコンや喚起
電気系統などなどの配管がいっぱい走っているのと、
エアコンや喚ダクトの排吸気口など、
その上にほこりが積もりやすい構造のものがたくさんあります。
それを、脚立やイントレを使って、掃除機とモップで
大掃除をしていただきました。
イントレというのは、建築現場でよく見かける
鉄製パイプを使った組み立て式の足場のことですが、
今回使われたイントレはもっと簡易でキャスターつきのものでした。

1406191.jpg 1406192.jpg 1406193.jpg

掃除のあと見上げた天井は、確実に黒さをまして目に映りました。

posted by Higashiyama Center at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

平台が5台増えました

創造活動室で使用する平台、4月から5台増えました。
新平台(90cm×180cm×4寸高)が、全部で17台ということになります。
ちなみに、旧平台(3尺×6尺×4寸高)は20台です。

ついでに、お隣のレッスンスタジオでは、
なかなか清掃の行き届かないところを
順次、大掃除を行ないました。
まず、レッスンスタジオの男女更衣室にある、
換気扇の吸入口の金具のスリットに
1cm ほどの厚みでへばりついている綿ぼこり、
それと、大型エアコンのフィルターにへばりついている
これも1cm〜1.5cm ほどの厚みのある綿ほこりの掃除(3月半ば)。
次に、天井の配管の上に(これも2cmほど)積もったほこりの除去(4/1)。
最後に、ブラインド開閉ができなくなっていた
切れたロープの修理を行ないました(4/5)。

posted by Higashiyama Center at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

創活のメンテ(12/24,28)

今日はずいぶん以前から気になっていた、
創造活動室のブラインドの修理をしました。
ハネを吊る金具のフックが抜け落ちたり
(一度抜けてしまうと、なかなか元には戻りません)、
フックをはめるハネの上部のスリットがちぎれてしまったりして
6箇所あるブラインドの多くが歯抜け状態になっていました。

1312241.jpg 1312242.jpg 1312243.jpg 1312244.jpg

創造活動室の窓は公演時に遮光をします。
黒のプラダン(プラスチックダンボール)を
養生テープで窓枠に貼って遮光するのですが、
冬場は結露で養生テープがはがれやすくなり
はずれたプラダンがその前で閉じているブラインドのハネにひっかかり、
その重みでハネを吊っている金具が抜けてしまったり
ハネがちぎれてしまったりするのが、主な原因です。

そこで、金具が抜けてしまったハネについては
鉄バインド線を直接、本体のバーに回してハネを吊り下げ、
スリットがちぎれてしまったハネは、
厚紙と養生テープを使ってスリットを再生してフックに吊り下げました。
これで、だいぶブラインドの歯抜け状態が改善されました。

posted by Higashiyama Center at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

「  」会があるらしい

131031b.jpg
posted by Higashiyama Center at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

袖幕が!(創造活動室)

別珍(生地)の幕は照明の反射率が高く、
深い黒を表現できるということで、
舞台正面の大黒幕や袖幕などに使用されます。
ただ、経年の使用によって表面の起毛素材がはがれだすと
生地が薄くなって破れやすくなるようで、
創造活動室の大黒幕や袖幕も破れが目立つようになってきました。

1310133.jpg 1310132.jpg 1310131.jpg

今回は4つある袖幕をすべてはずして、
何度目かの補修作業を行いました。
大きく破れてしまっているところ以外でも、
それぞれ数箇所、小さなほころびが見られました。
大きく破れてしまった所は、裏側から当て布をして
ミシンで補強して縫っていますので、
一見したところ柔道着のようになってしまっています。

posted by Higashiyama Center at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

月面クロワッサンの挟み込み

月面クロワッサン 第四回企画外企画劇場 IN 京都 の
挟み込みは、9月28日(土)の正午までに、
50部をセンター事務所まで届けてください。
挟み込み作業は劇団の方で行ないます。

本番は9月28日(土)19時からの1回公演です。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

音がならない!(レッスンスタジオ)

レッスンスタジオにある音響ワゴン。
ある日、音がならないという報告を受けました。
音響ワゴンには、今は誰も使わないと思いますが、
カセットテープデッキと、そのうちなくなりそうな、
MDを再生するプレイヤー、CDプレイヤーで、音源がすぐならせるように、
アンプやミキサーとをつなげて組んであります。

1308201.jpg 1308202.jpg 1308203.jpg 1308204.jpg

2年程前にリニューアルオープン時に納入された
ミキサー(Victor のコンソール型 )が壊れ、
もうその機種は製造されてないということで、
卓上型のミキサーに替わりましたが、
結線部分も含めた奥行きが、ワゴンには納まりきらないため、
裏側の板を外して使用されているのが現状でした。

続きを読む
posted by Higashiyama Center at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

音響ワゴンの小なおし(創造活動室)

マルチの悲劇でお伝えしたようなことを極力避けるため、
いろいろと気づいたところ、気になっているところを
少しずつではありますが、改善するように心がけています。。

1308121.jpg 1308122.jpg 1308123.jpg 1308124.jpg

五丁目寄席が無事終了した翌日の今日、
注文してあった品物がようやく納入されることになり、
音響ワゴンのミキサーとパワーアンプのつまみを
簡単にさわれないようにするためのカバーを取り付けました。
ミキサーのつまみは、入力レベルの調整のほか、
高低の2種類だけのシンプルなものですが、
特定の周波数を調整するつまみもあります。
パワーアンプの方は出力レベルのつまみです。
いずれにせよ、それらのつまみが誤ってマックスにでもなっていると、
(ミキサーの場合は主音量と、各フェーダーの両方が最大の場合)
何らかの大きな音信号がきっかけで
スピーカーがとんでしまうこともあるからです。
しかし、最近のカバーは透明ではないのですね。
白い保護シールかなと思ってめくってみましたが、
どうもそうではないようです。
真っ白になってしまい、中が全く見えません。

posted by Higashiyama Center at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

マルチの悲劇

マイク用のマルチケーブル(マイク8本分をつなぐもの)が
音響ワゴンの接続口から外れなくなって、
長い時間が経過していました。
コネクターが抜けないよう固定するために、
ネジ式のリングを回して閉めて固定するのですが、
外す時に、そのことをよく知らない人が、
リングを反対方向(ネジを閉める)に回したために
こういう状態になったと思われます。
回しても外れないため、さらに強く回した可能性もあります。
業者に訊いてみても、ネジ山が壊れている場合は
簡単には外せないかもしれないということで、
そのまま使い続けていました。

1307081.jpg 1307082.jpg 1307084.jpg 1307083.jpg



音響ワゴンは平台で組んだ客席の最後部に上げて(約 65cm 高)使うため、
マルチケーブルの自重で、コネクターから出てくる部分で
ケーブルーが少し曲がった状態になるので、
中の電線(18本)が引っ張られ、切れやすい状態になっていたと思われます。
壁のマイクコンセントにつないでみて、
音がでないチャンネルがいくつかあることはわかっていましたが、
演劇ビギナーズユニット20周年事業のシンポジウムで
マイクを5本使用するため、コネクターの中を開けて調べてみると、
なんとお!、えらいことになっていました。
全部切れていたのです。

続きを読む
posted by Higashiyama Center at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

2,489位に!

1日のブログの訪問者数が 過去最高となった 5月10日の翌日、
センターブログが人気のブログの 2,489 位になりました。
2012年9月9日に記録した、2,910 位を大幅に上回りました。
これは明らかにビギナーズ効果です。

1305222.jpg 1305221.jpg


4月1日にアップした、演劇ビギナーズユニットの参加者募集記事、
「演劇ビギナーズユニット2013、参加者募集開始!」は、
facebook のいいね!が 295 、twitter のツイートが 66
表示されています。

posted by Higashiyama Center at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

1日の訪問者数、441を記録

演劇ビギナーズユニットの参加者募集中の5月10日、
このブログの訪問者数が441を数えました。
これは2009年の10月13日に記録した、
1日の訪問者数(アクセス件数)が
437を少し上回って、過去最高記録となりました。

130521c.jpg


posted by Higashiyama Center at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

旧ふじひら陶芸さん家の工事

旧ふじひら陶芸さんの敷地にあったエノキのいまです。
通りへのはみ出し修正のための
エノキの大木の移動(植え替え)は無事終了して、
いよいよ工事は次の段階へ進み、
道路の拡幅工事も完成に近づいているようです。
今日は、東大路五条から東山区の社協の前を通る道路が
通行止めになっていました。

1305101.jpg 1305102.jpg 1305103.jpg 1305104.jpg

そのかわり、開晴館のグランドの東側を南北に
走る通りの通行止めは解除されていました。
その通り沿いは、白い石垣状のものが完成し、
その上はフェンスが取り付けられていました。

posted by Higashiyama Center at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

大エノキが東へ動いた!

竹村町のエノキが、いよいよ植え替えられています。
ふじひら陶芸さんの旧敷地内に、敷地に面して走る西側の道路に
少しはみ出して生えていた大エノキ。
現在、その現場には大きな鉄骨が組まれています。
横に渡した鉄骨の真ん中下部に取り付けられた滑車に
太いワイヤーを通し、エノキを吊り上げながら東へ
(完全に敷地内に)移動させたようです。
根元のほうはフェンスで囲ってあるためよく見えませんが、
これから埋め直し、養生するのかもしれません。

1303151.jpg 1303152.jpg

左の写真は2月28日に撮影したもの。
エノキの枝や葉がばっさりと切られ、
幹の一部には黒いゴムシートが巻かれ、
ワイヤーが幹や枝の付け根に数ヶ所、回されていました。
正面の三角屋根の白い建物の右奥に、東山区総合庁舎の屋根が見えていて、
エノキは白い建物の左側に写っていますが、
今日(3月15日)、同じ場所から撮った写真では、
エノキは白い建物の右に見えています。

posted by Higashiyama Center at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする