2011年12月26日

鳥羽高校演劇部の仕込み

鳥羽高校演劇部とOBチーム公演
鳥羽流 楽しい舞台の創り方 Vol.10
「カレッジ オブ ザ ウィンド」(現役チーム)
「鈍獣」(OBチーム)の仕込が始まりました。

午前中はOBチームのメンバーが集まり
舞台側照明の吊り込み作業を始めました。
現役チームは、まだ学校があるため、
午前中の授業を終え、午後からの参加となりました。
現役高校生が到着すると、仕込み要員は
総勢で30名を超えました。

1112261.jpg 1112262.jpg 1112263.jpg 1112264.jpg

午後からは鳥羽高校から搬入された照明を
吊り足す作業が行なわれました。
初めてセンターで公演準備をする1年生にも
順番に仕込み作業(吊り込み)を経験してもらおうと、
上級生やOBたちが教えながら作業をサポートしていました。

上手の奥には窓を表す白布が吊られ、
その上部を照らす明かりとして
クリップライトをたくさん並べたものが吊り込まれました。

照明の吊り込み作業終了後は、平台と箱馬で
客席作りが行なわれ、鳥羽高校から持ち込まれた
調光卓(TZ-6C)が設置されました。

ラベル:TZ-6C
posted by Higashiyama Center at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

劇団DaisYの公演、本日

111224.jpg劇団DaisY公演「シンデレラ」
本日本番が行なわれます。
ぜひ、足をお運びください。

【日時】 2012年12月24日(土) 16:30〜
      ※開場は開演の30分前
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
      (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎2F)
【料金】 カンパ制
【問い合わせ先】 090-3623-4999(制作)

posted by Higashiyama Center at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

ウィンターLoveツリーが一歩リード

クリスマスツリーのデコレーションを競うロビー企画。
今年はセンターを利用する4組のみなさんが
オリジナルツリーのデコレーションに挑戦してくれました。

1112201.jpg 1112204.jpg 1112202.jpg 1112203.jpg

出来上がった4つ作品は
ウィンターガールズさん作の「ウィンターLoveツリー」
辻井さん作の「近頃はスレンダーな子がモテるの!」
アトリエC作の「アトリエ"C"hristmas」
べびぃすたぁさん作の「俺たちがスターだ!」。

それぞれのツリー写真をロビーに掲示し、
センターに来られた方々に、
星マークのシールを貼っていただいて
投票をしてもらっています。

投票は22日の18時までです。

posted by Higashiyama Center at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

Riry & merryの公演、明日本番です

111219.jpgRiry & merry 公演「Rapunzel?」
明日(12/20)本番です。

閉じ込められた2人の少女。
彼女たちが願ったのは... 「生きる」こと―

昼の部 14:00〜
夜の部 17:00〜
上演時間は約60分を予定しています。
開場は開演の30分前から
終演後、18:30より、アフタートークを予定しています。

入場料 前売・当日共500円
(3名様の場合は、お1人300円になります)

当時受付にて、得点が付くお得な情報配信中
詳しくはこちらまで
http://ameblo.jp/rapu-revival/

ご予約・お問い合わせ
rapu.revival@gmail.com

posted by Higashiyama Center at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

録音機材を購入しました

音楽スタジオで使っていただける、
新しい録音機材(TASCAM BB-1000CD)を購入しました。

録音可能なメディアはCD-RとSDカードです。
マイクは内蔵されているため、
音楽室以外で、音楽以外の音を録音することもできます。

側面にはキャノン型のマイク端子がついていますので
マイクを接続してミキシングすることができます。
また、ライン端子もあるので、CDやMDの音も
ミキシングすることができます。

12171.jpg 12172.jpg

例えば、外部入力端子(キャノン、ライン)を使って、
再生中の曲とバンドの演奏をミックスして録音
(オーバーダビング)することができます。
また、カラオケの曲に合わせて演奏した楽器の音や
歌を一緒に録音することもできます。

そして、単純に拡声器としても使うことができます。

この録音機材は、13日から貸し出しをしていますので、
録音を希望される方はスタッフにお訊ねください。

posted by Higashiyama Center at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

21枚目の大入り袋

劇団やっさんの旗揚げ公演「Turandot」、無事終了しました。
足をお運びいただいたみなさまに感謝いたします。

公演終了後、劇団やっさんの制作の方から大入り袋をいただきました。

大入り袋は、観客が多く入った公演を祝って
公演の主催者や制作が、出演者やスタッフなどに配るご祝儀。

センターでは、2001年のリニューアル・オープン以来
創造活動室を使った発表・公演をサポートしてきましたが、
大入り袋は、2003年5月の猫会議朗読公演
「ひとりごと ふたりごと」でいただいて以来、
今回いただいた劇団やっさんの大入り袋で、21枚目となりました。

いただいた大入り袋は事務所後部の壁面にある
2枚の予定表の上にピンでとめて、大切に残してあります。

1112051.jpg 1112052.jpg 1112053.jpg

今までにいただいた21枚の大入り袋です。

 2011.12.04  劇団やっさん旗揚げ公演「Turandot」
 2011.09.25  劇団ヘルベチカスタンダード公演「アンドロマケーの贋作」
 2011.08.21  劇団ZTON「ZTON学園 夏期教室!!」
 2010.09.05  自分史朗読プロジェクト公演「いま、ココにある人生」
 2009.08.09  大阪女優の会朗読劇「夕凪の街 桜の国」
 2009.05.31  L3旗揚げ公演「机上のクローン」
 2008.08.31  演劇ビギナーズユニット101号室公演「僕の東京日記」
 2008.02.10  teleco teleco旗揚げ2本立公演「女子道の天才/サラバサラバラバー」
 2007.11.11  てんこもり堂第1回公演「夜の教室」
 2007.09.02  演劇ビギナーズユニットノマド公演「湖のまるいほし」
 2007.02.11  演劇ユニットRookie777公演「桜ジェット」
 2006.10.22  WANDERING PARTY公演「レナネール・F」
 2006.01.29  烏丸ストロークロック公演「クヨウミチ」(精華小劇場)
 2005.12.10  双樹舎第1回公演「関係な二人。」
 2005.11.20  演劇集団 Dramatic Company公演「きゃぱおーばー」
 2005.10.16  劇団rim第1回公演「獏」
 2005.09.04  演劇ビギナーズユニットクチノナカノアルミハク公演
           「見よ、飛行機の高く飛べるを」
 2005.01.23  Playing Stage Works #1 「Sheeps」
 2004.08.29  演劇ビギナーズユニット粋公演「カガクするココロ」
 2004.05.23  いちびり一家公演「夏のかけら」
 2003.05.17  猫会議朗読公演「ひとりごと ふたりごと」

posted by Higashiyama Center at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

舞台暦(11月〜12月分)

舞台暦、更新しました。
11月から12月の公演情報がご覧いただけます。


posted by Higashiyama Center at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

今年は佳作で入選!!

東山アートスペース、アトリエCに参加している木村全彦さん。
昨年、一昨年と続けて大賞を受賞されましたが、
今年行なわれた「産経はばたけアート公募展2012」でも、
「写楽」という作品が佳作に選ばれました。

産経はばたけアート公募展(産経新聞社、大阪連合産経会産経新聞
厚生文化事業団が主催)は、障がいのある人の芸術活動を支援し、
アート作品の公募・展示を行う催しで、今年で5回目。
受賞作品は、11月3日から6日までの期間、
大阪市北区梅田の「ブリーゼブリーゼ」1Fメディアコートで
展示されます。

posted by Higashiyama Center at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

神奈川県議団の視察とハロウィン

111029.jpg
今日は朝一番から神奈川県議団(民主党)の
4人の女性議員の方々の視察を受けました。
京都市の青少年育成(自立支援)や就労支援、
東山センターの事業などについて説明。
その後、質疑応答と施設見学をしていただきました。
施設見学の途中、センター受付に仮装した
たくさんの小学生と遭遇した県議の方々。
思わぬ出来事にカメラのシャッターを切る一幕も。

この日はちょうど、総合庁舎の南館にある
清水児童館の催しで、ハロウィンパレードの
日だったのです。
そのパレードに参加した小学生約80名が
4組に分かれて次々とパレード最後の訪問先の
東山センターを訪れ、センター職員から
お菓子をもらっているところでした。
列の最後尾には、クラリネットに、
鉦や太鼓のちんどん屋さんに扮した青少年も加わり、
パレードに花を添えていました。

posted by Higashiyama Center at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

公演受付用テーブル完成

ステージサポートプランなど、創造活動室での公演で
受付用のテーブルとして使っていただこうと、
昨年のビギナーズユニットで舞台装置として使用した
青いテーブルの真ん中部分を少し切り取って、
左右2つの部分を合わせ、結合させて作ったテーブル。
接合部分に3ミリほどの溝ができてしまい、
ボールペンなどで書く場合に不自由するので、
その溝をパテで埋めて固め、塗料を塗って仕上げました。

1110261.jpg 1110262.jpg 1110264.jpg 1110263.jpg

最初に購入したパテがなかなか固まらず、
購入したホームセンターの間違いだったことがわかって
しっかり固まるものと替えてもらい
やっとでき上がりました。
天板に透明のビニールシートをかぶせて完成です。

これで、次のサポートプランの公演から
受付用のテーブルとして使っていただけるようになりました。

posted by Higashiyama Center at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

HPのリニューアル

本日、2011年(平成23年)10月1日、午前10時に
センターのホームページがリニューアルされました。
東山青少年活動センターの
新しいホームページは
こちらです。


posted by Higashiyama Center at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

六道まいりと陶器市と赤い馬

8月7日。
センターのすぐ北側の松原通りでは六道まいりが、
南の五条通では五条坂の陶器市が、初日を迎えています。
(6日夜、東大路から川端までの五条通では、
もうすでに屋台を組み、紅白幕を張りめぐらし、
並べた商品にブルーシートの覆いがかけられている店もあれば、
まだ作業中のところも見られました)
そして、その中間にある東山センターでは、
劇団6.89、10周年記念公演「美女と野獣と赤い馬」が
楽日を迎えます。

1108071.jpg 1108072.jpg 1108073.jpg 1108074.jpg

「三国志」の時代。
赤い馬にまたがり、戦場を駆け抜ける一人の猛将、呂布。
彼は父親と同じ女性を愛してしまった???
男の意地と女の意地のぶつかり合い。
馬の悪霊に取り憑かれる親娘。
早く塩を! 悪霊退散! 悪霊退散!
恋と友情と陰謀を織りまぜた‥‥‥、実はコメディーです。
思う存分、笑ってください。

posted by Higashiyama Center at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

KESの情報コーナー

5月27日、ロビーにKES情報提供コーナーを設置しました。
「環境のためにできること」と題して、現在行われている
環境に対する取り組みや、“今”始められる取り組みなどを紹介しています。

1105312.jpg

今月のテーマは「ゴミ」。
正しい分別の方法や、分別を行うとどのような効果があるかなど
ゴミのことについて少し詳しくなれるのではないでしょうか。

posted by Higashiyama Center at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清掃活動を行っています

センターでは、月1回地域清掃活動を行っています。
26日は、5月の活動日でした。
今年度よりスタッフジャンパーができたので、
早速着用して地域清掃に出かけました。

110531.jpg

清掃は総合庁舎の周りをぐるっと一周行います。
地域の方や、総合庁舎の職員がこまめに清掃されているので、
あまりゴミは落ちていませんでした。
しかし、側溝やマンホールの溝などに
タバコの吸殻が落ちていました。
軽い気持ちで捨ててしまうゴミですが、
みなさんもゴミのポイ捨てには気をつけましょう!

posted by Higashiyama Center at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

大黒幕とライトコマンダー

ホリゾント幕のすぐ前にある引き割りの大黒幕。
この幕の上手側の方の左右、ちょうど同じような位置が
(下から5cmくらいの高さ)左端は約70cm、
右端は約50cm破れていました。
以前からわずかなほころびがあったのは確認していたのですが、
幕の開閉を繰り返すうちに、ほころびが何かに引っかかり
大きな破れになってしまいました。
もうこれは限界だと、今日、アルバイトの2人に
慎重に手縫いしてもらい、黒い布で裏打ちしてもらうことにしました。

1105061.jpg 1105062.jpg 1105063.jpg 1105064.jpg

ものが壊れだすといろいろ重なるもので、
調光卓(ライトコマンダー2/12)の調子も悪くなりました。

ライトコマンダーはシーン毎に作られた明かりを120シーンまで
記憶させておくことができますが、これが何かの原因で
とんでしまった場合(静電気などが原因でとぶことがあります)、
また、1から記憶作業を繰り返さないといけないことになってしまいますが、
そういうリスクをなくすために、メモリカードに
記憶内容をバックアップすることができる仕組みになっているのですが、
そのメモリカードを本体に差し込んで接続する
受け手のコネクター部分が曲がってしまって、メモリカードさせなくなっていました。
差し込んだ際にカードの裏表が逆だったのか、
ちょっと斜めに差し込んでしまっためにつぶれたのか
はっきりしませんが、基盤もこすれて痛んでいる様子でした。

さっそく修理にだしましたが、公演が近いため代替機がやってきました。
音響さんが持ち運ぶようなハードケースに収められて。
卓上型ではなく、ラックに組み込んで使用するラックマウントタイプの
ライトコマンダー2/12でした。

西側の暗幕の金具も折れて、とれてしまいました。

posted by Higashiyama Center at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

ヘッダー画像の改装終了

110428.jpgブログのカスタマイズ、第一期工事として
ヘッダー画像の改装を行っていましたが、
2段のヘッダー画像のうち、上段のロクロの下の
オリジナル画像が見つからないため、
(そこだけ、Seesaaブログのオリジナル画像である
若葉が下からのぞいている状態でした)
ブログに、ホームページのヘッダーが
再現できませんでした。

結局、オリジナル画像が見つからないまま、
日だけが経ってしまいましたが、
月曜日から仕込んでいる劇団ソノノチの劇場設定が
オリジナル画像の舞台と似ているように思われ、
休憩中の役者さんに協力していただいて
オリジナル画像に似たセッティングで写真を撮り、
無事、ヘッダー画像のカスタマイズが終了しました。
ご協力いただいた、劇団ソノノチのお2人に
感謝いたします。

posted by Higashiyama Center at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

開晴館に石碑が戻されました

昨日の朝、開館後すぐの時間帯に、
受付を訪ねて来られた3人組の方々がありました。
(後で、山形から来られたと聞きました)
センターの受付カウンターの方から、
「六波羅探題がなんとか‥‥、」という声が聞こえてきました。

まさか! とは思いましたが、お話をうかがってみると、
六波羅探題の石碑はどこにありますか、
ということで訪ねて来られたのがわかりました。
女性の方は、ホームページをプリントアウトしたものを手に持って、
もう一人の男性の方は、大きなカメラを持っておられました。
見せていただいたそのホームページには、
見覚えのある石碑の写真が載っていました。
それはまぎれもなく、洛東中学校の敷地にあった
「此附近 平氏六波羅第 六波羅探題府」と彫られた石碑でした。

1104051.jpg 1104052.jpg

何という偶然か、私も今日こそは六波羅探題の石碑の写真を
撮りに行こうと思っていたところだったのです。
(1日の日に、その石碑が開晴館の敷地の
南西のはしっこに立っているのをたまたま発見していたのです)
なぜ、センターの受付に来られたのかは謎ですが、
地図を書いてほしいということだったので地図を書き、
その地図を見ながら、一行は階段を降り、
西側の地下の扉から出て行かれました。

開校間近な、京都東山開晴館。
東山区北部の小・中学校が統合され一緒になった小中一貫校。
その建て替え前の洛東中学校の敷地に、その石碑はありました。
工事中は見かけなくなりましたが、その間はどこかに保管されていて、
小中一貫校が完成したので、ちゃんとその敷地に戻されたのでした。

過去の関連記事
 
 此附近平氏六波羅第
 此附近平氏六波羅第、石碑はどこへ
 石碑はなかった

posted by Higashiyama Center at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震災害に関する義援金箱の設置

110314.jpg3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震。
昨日マグニチュードが9.0に修正されました。
今も余震が続く中、被災地の住民の方々は
極めて深刻な状況にあります。

京都市では青少年活動センターを含む
京都市立の公共施設に、
義援金箱が設置されることが決まりました。
東山センター受付にも設置しています。
御協力いただいた義援金は,京都市が回収し、
日本赤十字社を通じて被災地の復興支援に
役立てられます。
みなさんも、ご協力をお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

ボランティア講座特別編

「ボランティアは困っている人を助けることだと思っていたが、
楽しいイベントを企画するボランティア活動を知った。
ボランティアの意味が知りたい。」
「青少年活動センターのボランティア活動に興味があった。
どんな活動があるのか知りたい。」
という思いをもった20代の4名が参加してくれました。

自己紹介の後、
「曖昧」「偽善」「自分を高める」「動く」
「つながり」「助ける」「奉仕」
など、ボランティアに対するイメージが
各自の経験を踏まえて話されました。
その後はファシリテーターの岡野さんより
ボランティアの語源、語義などのミニ講座。
そもそもボランティアとは「自由意思」という意味です。
現在ではそれに加えて、
「自発性」「利他」「無償(利益を求めない)」「先駆」
などの意味も含まれているとのこと。
「環境」「福祉」「国際」「政治」「居場所」「地域」など、
市内七ヵ所の青少年活動センターでは地域や、
そこに集う人たちからのニーズ・課題を
ボランティア活動につなげています。
今回は各青少年活動センターでできる活動紹介も行いました。
あまりに多くの活動があるので、みなさん驚いた様子。

1103031.jpg 1103032.jpg

ボランティア活動には「自分」「相手」「社会」とが関わります。
約束・ルールを守ること、
他人の立場を尊重すること、
続けられるように無理をしないことで、
三者のバランスを保ちながら
活動していくことが大切だということでした。

参加者からは、
それぞれがしたい活動のイメージが具体的に持てたようで、
「社会のニーズや自分の目的をしっかりみて活動したい。」
「バランスを保ちながら活動することは難しい。
振り返りながら活動していきたい。」という感想が聞かれました。
最後は、個別で興味のあるボランティア活動について質問タイム。
「とにかく早く何か活動したい!」と意気込む姿も。
それぞれが自分に合った活動を見つけ、
それが人や社会、自分に目を向けるきっかけになればと思います。

posted by Higashiyama Center at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

サイドバーもカスタマイズ

ヘッダー画像の改装に続いて
サイドバーも改装しました。
統一感を持たせようと、ホームページ仕様を取り入れて
背景やボタンの色、マウスをポイントした場合に
変化する色も同じに設定しました。
そしてホームページのサイドバーにはなかった
ステージサポートプランとサポートプランYU'Z、
それに、情報誌ヒガシガシを新たに加えました。

ヘッダー画像の改装が第一期工事なら、
このサイドバーの改装は第二期工事です。
ただし、第一期工事はまだ終了していません。
ロクロの下のオリジナル画像が見つからないため
まだ、ホームページヘッダーが再現できていません。
若葉の画像が下からのぞいているかっこうです。

にもかかわらず、さらに第三期工事を、今、構想中です。
技術的にはできると思うのですが、
どうするのが一番いいのか、よくわかりません。
ここが思案のしどころ。
いつできることやら。
でも、近いうちになんとかしたいと思います。
ご期待ください。

posted by Higashiyama Center at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする