2019年10月11日

劇団FAXの公演について

本日(10/11)初日を迎えた劇団FAX公演
『灯し火と星霜』ですが、
超大型の台風19号の接近で、
明日の公演に影響が出る恐れがあります。

明日(10/12)の公演が実施できるかどうかの判断は
明日の午前11時頃にはお伝えするようにします。

劇団FAXの facebook でご確認ください。

posted by ひがせい at 21:26| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

徐劉子芃「響・雨」のごあんない

191004.jpg徐劉子芃(シューリュウ・ツーポン)
チャングとモノローグ「響・雨」

歴史の記憶で雨が漂うとともに
歴史の音が響いて、思って・・・

これは嘘と真実、現実と歴史を探求する新たな作品です。
また、民族芸術と現代演劇の新たな融合の可能性を
探しています。

いよいよ明日から公演が始まります。
ぜひ足をお運びください。

【日時】
 10月5日(土) 14:00
 10月6日(日) 14:00
 ※開場は開演の30分前

【会場】
 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【料金】
 一般:前売 1,800円/当日 2,300円 
 U25・学生:前売 1,000円/当日 1,500円

posted by ひがせい at 17:49| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劇団FAXの公演情報と挟み込み情報

劇団FAX『灯し火と星霜』

【日時】
 10月11日(金) 18時
 10月12日(土) 13時/18時
 10月13日(日) 11時/15時
 ※上演時間120分程度

【会場】
 京都市東山青少年活動センター創造活動室

【料金】
 予約1,000円/当日1,500円
 ※高校生以下無料

劇団FAXは新しい試みとして、ちらしの挟み込みを
デジタル化しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

posted by ひがせい at 17:24| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

京都学生演劇祭2019の仕込み

昨日(9/9)朝から、京都学生演劇祭の仕込みが始まりました。
京都学生演劇祭は今年で9回目を迎えますが、
この催しの開催場所は、過去8年間でいくつか変遷し、
今年から、東山青少年活動センターで開催することになりました。

1909101.jpg 1909102.jpg 1909103.jpg

今年の参加は10団体で、各団体から数人ずつ、約30名ほどが仕込みに参加。
当日参加者たちは、それぞれ舞台班、照明班、音響班に分かれて、
舞台・音照スタッフの仕込みを手伝いました。
お互いに顔を合わせるのは初めて、というものもいて、
養生テープに名前を書いて、名札代わりに服に貼り付ける姿も見られ、
この演劇祭を全員で盛り上げていこうという思いが感じられました。

仕込みは14時頃にはほぼ終了し、音照のチェックなどを終えて、
夕方からはリハーサルが行なわれました。

本日(9/10)と明日、明後日の午前に、残りのリハーサルが行なわれます。

京都学生演劇祭の詳しい公演スケジュールはこちら
ご覧ください。

posted by ひがせい at 15:56| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする