2019年04月09日

【未来のわたし―劇場の仕事―」参加者募集中】

「未来のわたし」は、ロームシアター京都と
京都市ユースサービス協会の連携し、 15〜30歳の若者に
キャリア形成のきっかけになるよう、劇場の仕事を紹介、
そして現場を体験してもらうプログラムです。
5回目となる今回は、リトアニアのカンパニー
<ダンセマ・ダンス・シアター>による、
0〜3歳児とその保護者を対象にした作品
「カラフルパズル」の現場と、 夏の恒例イベント、
ロームシアター京都全館で行う「プレイ!シアターin Summer」
の現場を体験します。
これまでに、「演劇をやっている」「ミュージカルが好き」
「表現することに興味がある」「舞台の裏側がしりたい」など、
さまざまな動機・背景をもつ方々が参加し、
それぞれの学びや出会いの場になっています。
舞台芸術の経験は不問です。
少しでも興味のある方はぜひ、
この機会に舞台芸術や劇場の裏側を覗いてみませんか。


日程:2019年7月27日〜8月24日

7月27日(土) 14:00〜17:00 講座@「劇場で働くということ」
   28日(日) 14:00〜16:00 講座A「劇場講座 基礎編」
8月 1日(木) 18:30〜20:30 講座B「劇場とネットワーク」

【A】 4日(日) 9:00〜18:00 実践@「カラフルパズル」@京都市右京ふれあい文化会館
【B】 5日 (月) 9:00〜18:00 実践@「カラフルパズル」 @京都市北文化会館
【C】10日 (土) 9:00〜18:00 実践@「カラフルパズル」 @京都市呉竹文化会館
【D】11日 (日) 9:00〜18:00 実践@「カラフルパズル」 @京都市東部文化会館
【E】12日 (月・祝) 9:00〜18:00 実践@「カラフルパズル」
                   @京都市西文化会館ウエスティ

※上記【A】〜【E】のうち、1つ以上。
※午前中=仕込み(準備)、午後=本番、夕方=片付け

17日(土) 9:00〜18:00 実践A「プレイ!シアター in Summer」 @ロームシアター京都
18日(日) 9:00〜18:00 実践A「プレイ!シアター in Summer」 @ロームシアター京都
24 日(土)14:00〜16:30 Fふりかえり

※上記いずれか1日以上。※本番業務、鑑賞

会場:ロームシアター京都、京都市東山青少年活動センター
 京都市東部文化会館、京都市呉竹文化センター、京都市西文化会館ウエスティ、
 京都市北文化会館、京都市右京ふれあい文化会館
(各文化会館の会場詳細は、講座時にお伝えします)

対象:創造活動(音楽、演劇等)およびそれを支える仕事
 (技術スタッフ、プロデューサー等)に興味関心のある、
 京都市在住、在学、在勤の15歳(中学生不可)〜30歳の方
 ※本講座は初心者向けですのでお気軽にご応募ください。

参加条件:@および振り返りは参加必須。
 そのほか、「カラフルパズル」で1日以上、
 「プレイ!シアター in Summer」で1日以上参加できること。

講師:
 橋本裕介(ロームシアター京都プログラムディレクター・事業担当課長)、
 宮ア刀史紀(ロームシアター京都管理課長)、
 丸井重樹(ロームシアター京都管理担当)、

定員:20名(応募者多数の場合、書類選考させていただきます)

参加費:2,000円(保険代込)

申込方法:
  (インターネット)応募フォームより応募→こちら
  (郵送・持参)配布中のチラシにある応募フォームに必要事項を記入の上、
  京都市東山青少年活動センターにて受付。

 〒605-0862 京都市東山区清水5丁目130番地の6(東山区総合庁舎内2階)
 京都市東山青少年活動センター「未来のわたし-劇場の仕事-」係 宛
 持参の場合、平日10時〜21時(水曜除く)および日・祝10時〜18時に受付。
 休館日:水曜日

申込締切:7月2日(火)必着(WEBフォーム申込みの場合23:59まで)

お問合せ:
 申込みに関して⇒京都市東山青少年活動センター TEL: 075-541-0619
 講座内容に関して⇒ロームシアター京都 TEL:075-771-6051

主催:ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、
公益財団法人京都市ユースサービス協会、京都市

未来のわたし2019.jpg

posted by ひがせい at 13:34| Comment(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

演劇ビギナーズユニット2019、参加者募集中

お待たせしました!
演劇ビギナーズユニット2019、
参加者募集を始めます。
今年で26回目を迎える、演劇ビギナーズユニット。
まず、参加希望の方は、説明会に出席していただくための
エントリーをしてください(参加希望のメールを送信)。
説明会の日が都合悪い方は、エントリー時にお伝えください。

申込み受付期間:5月9日(木)21時まで
         この期間に定員を超えた場合は抽選となります。
         定員に満たなかった場合、講座が始まる前日(5/19)
         まで先着順で受付けます。⇒ 5/19まで男性のみ先着順受付中

 画像をクリックしてください。拡大されます。
190409O.jpg 190409U.jpg
  
エントリーは、こちらから

講師陣は京都の若手演劇人にお願いしていますが、
演出担当を昨年に引き続き、劇団しようよの
大原渉平さん(劇作家・演出家・俳優)にお願いしています。
演出補も昨年に引き続き、松岡咲子さん(俳優/ドキドキぼーいず)
にお願いし、大原さんを支えていただきます。

演劇創作までの基礎をサポートしていただく講師陣も
以下の通り決定しています。

大熊ねこさん(俳優/遊劇体)
大谷悠さん(ダンサー)
紙本明子さん(俳優/劇団衛星・ユニット美人))
藤井颯太郎さん(劇作家・演出家・俳優/幻灯劇場)
筒井加寿子さん(劇作家・演出家・俳優/ルドルフ)
村上慎太郎さん(劇作家・演出家/夕暮れ社 弱男ユニット)ほか

日 時:平成31年5月20日(月)〜9月5日(木) までの
    毎週月・木曜日、18:00〜21:00及び
    毎月第3日曜日、15:00〜18:00(6月のみ第2日曜)と8/27(火)18:00-21:00
    *7/15と8/12(月・祝) 15:00-18:00
     8月30日(金)の公演準備日、
     8月31日(土)・9月1日(日)の公演実施日
     9月5日(木)の最終ミーティング
    全39回

説明会:5月13日(月)19:00〜20:30  ⇒ 個別に説明させていただきます。
    (※必ず事前にエントリーをしてください)
追加募集の際は、個別説明会をさせていただきます。

対象:京都市内に在住・在学・在勤の中学生年齢から30歳までの方で演劇初心者
定員:17名
参加費:1回800円
問合せ:075-541-0619(水曜休館)

posted by ひがせい at 20:25| Comment(1) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂口さんのビギナーズ体験(S47)

ずいぶんとご無沙汰しています。
1年4か月ぶりくらいにお届けする、
【特集】Beginners' Unit Revisited!。
47弾は坂口さんのビギナーズ体験談です。
坂口さんは23期(2016年)のビギナーズ受講生で、
村上慎太郎さん(夕暮れ社 弱男ユニット)演出の、
劇団虹差点公演「夏休み」(内藤裕敬作)に
役者として出演されました。


あの頃の自分と今の自分はどう違うか、振り返る時間があります。
振り返る”あの頃”というのは、いくつかありますが、
ビギナーズの頃の自分を振り返ることは特に多いように感じます。

先日、縁あって、ビギナーズぶりにパンダ(大熊ねこ)さんの
ワークショップを受けました。あの時と同じワークをしました。
周りにいる人や場所はまったく違いましたが、
ビギナーズを思いだし、あの時の自分を思い出し、
なんだかじんわりしてしまいました。

190481.jpg 1904082.jpg 1904083.jpg

ビギナーズに参加して2年が経ちました。
今年の5月で3年になります。わたしにとって、
やっと“あの頃”がじんわりじんわりあったかく
思い出せるものになりました。

ビギナーズ終了間際、1年後、2年後、その時々によって、
あの頃の自分に対する感想や浮かぶ感情が違いました。
間際や1年後は後悔や感謝やらで、
感想感情のアップダウンがはげしく、
色鮮やかでにぎやかだったように思います。

最近になってです。やっと、落ち着いて
あの時の自分を見れるようになりました。
冷静に思い出せるようになるまで2年。
あの頃の自分を認めてあげられるようになるまで2年。

それほど、濃密な時間だったみたいです。

続きを読む
posted by ひがせい at 19:14| Comment(0) | 【特集】BU Revisited!(演劇体験談) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

パンチ収納台を新しくしました!

創造活動室内でパンチカーペットを収納している、
キャスター付きのワイヤーシェルフ。
2台あるのですが、その1台のキャスターが、
パンチカーペットの重みで押しつぶされてしまって、
キャスターで移動させなくなっていました。

1904061.jpg 1904062.jpg

仕込みやバラシの際、とても不便だったので、
シェルフを新しく購入し、パンチカーペットが
何段にも置けるように、細長い合板を
結束バンドで取り付けて置いています。
ご利用下さい。

posted by ひがせい at 20:25| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

ハンガー新しくしました!

前年度、2001年のリニューアル・オープン以来、
最大の稼働率となったステージサポープランによる公演活動。
利用が多い分、器具等の痛みもいくつか出てきました。

調光卓のフェーダーのフォルダをすべて取り替えたのは
以前に報告しましたが、今回は灯体(照明)のハンガーです。

1904051.jpg 1904052.jpg

アルミハンガーの場合は、ねじを絞めて、
その先が直接バトンにあたる部分についていた、
小さな皿のような金具が脱落してしまいました。
脱落してしまったのは2018年度以前のことかもしれません。

もう1つの鉄ハンガーの方は、
バラシで、曲吊りした灯体のねじを緩める際、
ドライバーで(逆方向に)絞めてしまったためにねじ切れたのか、
灯体を吊る際にねじをきつく絞め過ぎていて、
外そうとしたけれどもめじ切れてしまったか。

みんなが使うものなので、できれば破損のないように、
慎重に扱ってください。
よろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 17:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

テクニカル講座 <音響編>

昨日(3/31)、東山センターの、平成30年度の
最後を締めくくった事業はステージサポートプラン
テクニカル講座 <音響編>でした!
講師は創活番チーフの惠藤さん、そして
講座サポーターは創活番スタッフが務めました。
参加者は所属も、経験してきた舞台ジャンルも
様々な男女5人の方々でした。
前半は音響機材の構成やそれぞれの役割から
音響スタッフに必要なスキルまで幅のある知識を座学で学びました。
普段使っている音楽プレーヤーなどを例にしたり、
伝言ゲームのような形で機材同士の信号の渡り方を紐解いたりと
イメージがしやすくわかりやすい内容でした。

1904011.jpg 1904012.jpg 1904013.jpg

休憩を挟んだ後半は、参加者が実際に
音響機材を使い一つのシーンを完成させました。
同じ音でも使うタイミング、音の大きさ一つで
全く違うアプローチが生まれるので、
入念に時間をかけ構成を考えました。
リハーサルをして最後は作品発表でした。
講座の最後には、「学んだことを動機や後輩にしっかり伝えたい」
「根本から学ぶことで理解ができた」など、
それぞれの気づきが話されました。


posted by ひがせい at 20:46| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

創活設備のメンテ実施

今日(3/30)の午後は、創造活動室の
設備メンテナンスを実施しました。

作業内容としては、灯体(凸、フレネル、パーの全46発)の
内部のほこり除去と、レンズ及び反射板の汚れを拭き取りました。
また、音響ワゴンの内部にたまっていたほこりの除去、
そして、調光ユニットのファンのまわりのほこりも
取り除きました。

1903302.jpg 1903301.jpg

メンテナンス作業にご協力いただいたのは、
創活番(ボランティアグループ)のお二人でした。
創活番は明日のテクニカル講座(音響編)でも
講師を務めていただくことになっていますので、
メンテ作業をしながら、その段取りの打合せもかね、
二人でコミュニケーションを取りながらメンテ作業を
行っていました。お疲れ様でした。

posted by ひがせい at 17:57| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

調光卓のメンテ完了

2月12日(火)のことだったと記憶しています。
仕込み2日目だった、立命ミュージカルサークルの照明さん、
シーン明かりの記憶操作をやり始めましたが、
明かりを作って記憶させようと、メモリーボタンを押すと
作ったシーン明かりに、フェーダを上げてもいない
別の回路に入っている明かりがプラスされて点灯しました。

どういうことなのかすぐには理解できませんでしたが、
この症状は、その後のシーン記憶の操作の度に起こりました。

1903281.jpg 1903282.jpg

すぐに、知り合いの業者に連絡を入れて訊いてみましたが、
そういう例はあまりないのでわからないということでしたが、
業者の方で調べていただいたところ、
フェーダーのガリが原因ではないかということでした。
(フェーダーの溝の部分にゴミやホコリがたまって不具合につながる)

立ミュが本番の2日前ということで、卓のメンテを決めました。
代替え用の同じ機種のライトコマンダーは木曜日には届くとのことでした。

立ミュの照明さんは、シーンの記憶作業を、
メモリーボタンを押した際に点灯する
関係のない余計な明かりを消しながら続けてもらい、
代替え機が配送された時には、
80シーンにものぼる記憶作業が完了させていました。
ここで大活躍したのが、メモリーカードです。
昨年の5月頃に電池切れで使えなくなっていたのを発見し、
電池を交換していたのが幸いしました。
記憶されたシーンデータはメモリカードで
代替え機にすべて移し替えることができ、
代替え機にシーン明かりが再現されました。
立命ミュージカルサークル本番の前日のことでした。

そして、今日(3/28)やっと調光卓のメンテが終わり、
卓が戻ってきました。
フェーダーの基盤がすべて交換となりました。
もちろん内蔵電池も交換してもらいました。
それとフェーダーのフォルダーも全部交換しました。

フォルダーは写真のものです。
(新しいものはちゃんと角が見えますが)
ひどいものは、経年の仕様で樹脂が溶けた状態になり、
ベトベトになってたものが5つほどありました。
これもすべて新しくなりました。

posted by ひがせい at 21:32| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

集団迷子公演@Stage Support Plan(1st. step)

190322.jpgいよいよ明日から、今年度最後のステージ、
明日から集団迷子の公演、「星の王子さま」が
始まります。
ぜひ足をお運び下さい。

【日時】
  3/23(土) 15:00/19:00
   24(日) 11:00/14:00

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 前売 600円/当日 800円
    
【申込み】予約はこちらから
posted by ひがせい at 20:19| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

集団迷子の挟み込み

集団迷子公演「星の王子さま」の挟み込みは
3月21日(祝木)の18時(開館時間中)までに、
120部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、3月23日(土)・24(日)の4回公演です。

20日(水)は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日祝は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by ひがせい at 11:58| Comment(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

男肉 de Soleil の仕込み

今朝から、男肉 de Soleil の仕込が始まりました。
音照さんと舞監を含め、総勢20名の大所帯です。

照明はセンターのものプラス、ムービングライト、
ソースフォーなど、やや多目の吊り込みです。
音響さんもそれに負けじ? とちょっと多目の
スピーカーの仕込みです。
それに上下にスクリーンが1つずつ吊られ、
プロジェクターも上下に1台ずつ吊られました。

1903111.jpg 1903112.jpg

人数が多いとはいえ、吊が多いので、仕込みに少し時間がかかり、
昼休憩を挟んでももう少し作業が残りました。

現在は、音響さんの音出し、照明さんのシュートが
行われています。

京都公演は青少年活動センターでの公演のため、
学生さんは破格の値段設定となっています。
男肉ファンの方、初めて見てみようと思われている方、
ぜひ、足をお運び下さい。

池浦団長のナビゲートによるダンスワークショップも
あります。こちらの方もぜひ体験してみてください。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

※男肉 de Soleil の特設ページはこちら

posted by ひがせい at 16:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男肉 de Soleil の挟み込み

男肉 de Soleil 公演
「薄い書を捨てよ、町へでよう」の挟み込みは
3月15日(金)の14時から一斉で、
東山青少年活動センターで行います。
部数は180です。
公演は、3月15日(金)・16日(土)の3回公演です。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 12:54| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

ダンススタディーズ1 #3 上映会&ふりかえり

3月1日に最終の回(30回目)がありました。
まずは、2月のスタジオパフォーマンスの上映会から始まりました。
3回公演の中から、参加者が最初に観たい回は、
それぞれによって違いましたが
「2回目が一番集中できた。」「一番動けてたかな…」
といった人が多かった2回目を観ることになりました。

ミーティングルームでプロジェクターからの映像を観ること80分。
始まるまでに映像が上手く流れない等のハプニングもあり、
観終わったら8時過ぎていました。
そこからふりかえりに入りました。
まずは、それぞれでふりかえりシートに記入します。
その後、みんなに向けて、この3ヵ月が自分にとって
どんな時間だったのかを1人ずつ伝えました。
聞いていた人たちからも、フィードバックをもらい、
色々な視点で受け止めることができた時間となりました。

190310_1.jpg 190310_2.jpg 190310_3.jpg

「来年も参加したい!」という中高生からの声、
仕事しているから人も「からだともう少し向き合っていきたい」
という思いを聞いて、しんどいことがあることも体験したけれど、
それ以上にまたチャレンジしたいと思える時間だったことが伺えました。


posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

未来のわたし−劇場の仕事−後期/演劇編 ふりかえり(2/16)

10・11日に行われた木ノ下歌舞伎公演も無事に終了し、
未来のわたし 後期/演劇編もこの講座で最終回となりました。
まずは、これまでの写真をスライドで見ながら、
ふりかえりシートに「印象的だったこと」
「他の受講生から刺激を受けたこと」を書き出していきました。

高校生からは、「大学生の人が、演劇サークルで公演を創り上げていく楽しさを
語られているときにすごくキラキラしていて、私も携わりたいと思った。」と、
先輩の素敵な姿を見て、自身の将来像を思い描く様子が伺えました。

1903091.jpg 1903092.jpg 1903093.jpg

後半は、2グループに分かれて、「講座を通して発見したこと」を
模造紙を使って出し合いました。
「公演だけではなく、地域活性まで取り組まれている」
「とにかく動くことが大事」
演劇が好きという気持ちは共通でも、携わり方が各々で異なるので、
様々な発見があったことを教えてくれました。
また、「このプログラムをやっている青少年活動センターもステキ!」と、
この講座をきっかけにセンターを知った参加者からうれしい声もありました。

「未来の“わたし”に向けて活かしたいこと」については、
「自分が本当にやりたいと思えて、
後悔しない選択ができたらいいと思うし、
悩みながらも色々な選択肢の中で
自分の気持ちに正直に生きていけたらいいなと思った」
「自分の好きなことややりがいのあることを
仕事に出来るって良いことだなと思った。
未来の“わたし”も好きなことを仕事にできるように、
今、自分が好きなことやしたいことは何かということを
もっとしっかり考えていこうと思った」と感想をもらいました。

posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | 未来のわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

耳寄りなお知らせ

男肉 du Soleil×京都市東山青少年活動センター
ダンスワークショップのご案内

京都を代表するダンスエンターテインメントカンパニー
を自称する男肉 du Soleilが、京都市東山青少年活動センターで
新作公演「薄い書を捨てよ、町へでよう」を上演するので、
せっかくだしということで劇中で使われるダンスを
ワークショップで公開ダウンロードしたいと思います。
もし興味があれば、動きやすい服と水分を持って遊びに来てください。

人数:何人でも。
日時:3月14日 12時〜13時(具合によって30分ほど多少伸びる可能性あり)
参加費:無料


posted by ひがせい at 18:09| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする