2020年06月04日

夕暮れ社 弱男ユニットの公演について

昨年6月に行われた、「京都で恋とフォーク」の第2弾として、
今月(6月)の18日から22日まで予定されていた、
夕暮れ社 弱男ユニット(作・演出/村上慎太郎)の公演は、
延期とさせていただきます。

公演を楽しみに待たれていたみなさま、
たいへん申し訳ありません。

posted by ひがせい at 13:43| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

【重要なお知らせ】演劇ビギナーズユニット2020について

緊急事態宣言発令前から現在に至るまで、新型コロナウィルスの
感染拡大状況を注視しながら開催を検討してきましたが、
結論としては今年度の開催を見送ることとしました。

演劇ビギナーズユニットは、演劇初心者が約3か月をかけて、
創作に必要な様々なワークショップを経て、合意形成を繰り返しながら、
参加者の共通目標である修了公演に向け、集団で、
もちろん対面による練習によって、舞台作品を創作するプログラムです。

参加者自身が主体的に作品を創り上げていく過程で、
多様な価値観と出会い、仲間意識を高めて、
普段とは違う自分へと一歩を踏み出す力を蓄えます。

演劇創作は、出演する仲間との作品創作におけるコミュニケーション、
公演を通した観客とのコミュニケーション、と、
全てにおいて緊密な距離を必要とし続ける場でもあります。
その中で、自分や他者に向き合うこと、人と人との関わり合い、
そうした時間の積み重ねこそが青少年が成長する機会を生むことから、
演劇創作と同じように、そうした観点も大切にしてきました。

2006011.jpg 2006012.jpg 2006013.jpg

ところが、新しい生活様式として、ソーシャルディスタンスや
接触機会の削減が引き続き叫ばれるなか、
もちろん、色々と工夫してやれることはあるけれども、
肝心の対面による稽古に制限を加えながら無理に開催しても、
しかも、演劇初心者が本来の稽古が十分にできない状況で舞台に立っても、
それでは、演劇創作の醍醐味を伝えることができないのではないか、
ひいては今まで大切にしてきた演劇ビギナーズユニットの本質を
深く体験していただけるような形で、この青少年育成プログラムを
実施するのは難しいのではないかと判断しました。

今年こそはと参加を予定していただいていたみなさま、
公演を楽しみに待っていただいているみなさま、
演劇ビギナーズユニット卒業生や関係者のみなさまには、
大変残念なお知らせとなりますが、
どうか、ご理解をいただければと思います。

最後に、演劇ビギナーズユニットプロデューサーの大熊ねこさんと
今年から演出を担当していただく予定でした、岡本昌也(安住の地)さん、
演出補佐の中村彩乃(安住の地・劇団飛び道具)さんから、
今回の見送りについて、みなさまにぜひお伝えいただきたいと
メッセージをお寄せいただいていますので、
こちらも、ぜひご一読ください。

posted by ひがせい at 14:00| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

6月1日の再開に向けて…

6月1日の再開に向けて、新型コロナウィルス感染予防対策を行っています。
受付にはビニールシートを張りました。
ここまでがビニールシートとすぐわかるように、裾に鳥を飛ばしてみました。
向かい合うとこんな感じになります。
(注:ヒガシヤマンは座高が低いですが、職員だとちょうどになります)

20200529_1.jpg 20200529_2.jpg 20200529_3.jpg

また、来館時や部屋利用時に手指の消毒をしていただくための消毒液の準備や
閲覧用雑誌へのカバー付け、受付前のソーシャルディスタンスライン引き
3密を避けるためのロビーの椅子間引き、ペンなど共有物での感染防止の配慮、
各部屋の消毒作業の準備等、思いつく限りのことに取り組んでいます。

posted by ひがせい at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

センターの50周年

現在の京都市東山青少年活動センター(東山区総合庁舎北館2F)は、
2001年(平成13年)の3月にリニューアル・オープンしましたが、
それまでの名称は青年の家で、場所も現在地とは違い、
東大路七条を上がった西側にあった、当時の東山区役所の
敷地内にあり、しかも区役所とは別の建物で、区役所の
さらに西側にありました。(元の区役所の建物も含めて、
青年の家の建物は、現在も国立博物館の研究棟として残っています)

コロナの関係でセンターが休館となり、
4月の中頃は、施設の掃除やら倉庫の整理をしましたが、
その時、倉庫に残されている書類の中から、
建設当初の記録を見つけることができました。

それによると、現在の東山青少年活動センターの前身である、
京都市東山青年の家(勤労青少年ホーム)は
1971年(昭和46年)の成人の日(1999年までは毎年1月15日)に
竣工式が行われ、2月1日(月)に開館したことがわかりました。

今年が開館50周の年度にあたることはわかっていたのですが、
実は正確な開館日までは把握できていなかったのです。
ひょっとしてもう開館日を過ぎてしまっているのではないかと
気にはしていたのですが、来年(令和3年)の2月1日に
ちょうど50年ということが確認できました。

2005281.jpg

この写真の建物が、建てられた当時の東山青年の家です。
駐車場に何台か車が止まっていますが、区役所が休みの日(時間帯)は
テニスコート、あるいはバレーボールコートとしても使われていたようです。
奥に見えている建物はホテル東山閣で、
60有余年の役割を終え、現在は解体工事中です。
この写真には写っていませんが、駐車場を挟んだ右側に
当時の東山区役所の建物がありました。
同じく写ってはいませんが、写真の左が青年の家の入り口で、
正面の壁にはレンガが組まれていて、そこには"和"という文字が
刻まれていました。

2005282.jpg

2枚目の写真は、同じ建物を反対側(西側)から撮ったもので、
博物館の敷地内から撮られたものと思われます。
右上には区役所の建物が写っています。
青年の家の建物は斜面に建てられていたため、
入口が1階で、ロビーと奥には会議室があり、
料理室や和室は地下1階、トレーニングジムやスポーツルームは
地下2階にありました。

秋から冬にかけ、コロナの第2波がやってくるかもしれませんが、
来年の2月前後、あるいは3月に向け、
センター開館50周年事業を企画していきたいと考えています。

posted by ひがせい at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

6月1日より再開します!

この度の、新型コロナウイルス感染症により
亡くなられた方々に哀悼の意を表しますとともに、
罹患された方々には謹んでお見舞い申し上げます。
東山青少年活動センターは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため
4月18日より、全館臨時休館しておりましたが、
京都府の緊急事態宣言の解除を受け、段階的に開館いたします。
開館にあたっては、感染防止策を徹底し、ご利用の皆様には、
ご理解・ご協力をいただきます。

開館は6月1日(月) 10時より。
音楽スタジオは6月4日からのご利用となります。

6月・7月分のご利用については
5月28日(木)10時より電話にてご予約できます。
5月中は電話のみの受付となります。
※一般利用の方のご予約は、1か月先の日までしか予約いただけません。

なお、FAXやメールでのご予約は従来通りできませんので、ご了承ください。

その他、ご利用に際してのお願いや8月・9月分の予約についての詳細は
こちらをご確認ください。

ロビー3.jpg

posted by ひがせい at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

朋友の夜明けの公演について

7月3日(金)から5日(日)に予定されていました、
朋友の夜明け第二回公演「アルジャーノンに花束を」は、
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、
日程未定での、公演延期とさせていただきます。

posted by ひがせい at 21:02| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

演劇ビギナーズユニット2020、延期のご報告

演劇ビギナーズユニット2020ですが、
5月31日までの休館に伴い、講座日程・申込受付期間を変更することになりました。
詳細は、開館してからの告知となります。
お申込みを予定されていた方には大変申し訳ございません。

posted by ひがせい at 13:33| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月31日まで完全閉館します

新型コロナウイルス感染症への対応について

京都市としては新型コロナウイルス感染症の
拡大防止を最優先にとらえ、政府における
緊急事態宣言の継続または解除に関わらず、
青少年活動センターの完全休館を5月31日まで
延長することとなりました。

なお、今までと同様に、すでに予約されている
貸館利用についても、利用不可となります。
また部屋の予約に関しても受け付けできませんので
合せてご留意ください。

8月分の利用調整会・主催事業に関しても、
完全休館中は中止または延期しています。
実施日が決まり次第、当HPでご案内いたしますので、
ご確認ください。(2020/4/28現在)

posted by ひがせい at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月23日

夕暮れ社 弱男ユニット、村上さんの分岐点アップです!

鵜匠の江アさんに書いていただいて以来の、
久々の分岐点のアップです。

新しい分岐点は、劇作家・演出塚で、もちろん俳優もされる、
夕暮れ社 弱男ユニット代表の村上慎太郎さんに書いていただきました。

村上さんの特徴は、かなり早い時期に ”演劇” と
決めておられたことだと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------
さて分岐点ですが・・・、やっぱり演劇を始めたときかな。
中学に入学した時、部活を選択する際
「この選択が良くも悪くも一生の道を決めることになるかも・・・」
と直感めいたものが頭に浮かんでました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
と書かれています。

2004232.jpg 2004231.jpg

分岐点はまず館内に掲載して、センターに来ていただいた方々に
読んでいただき、一定の期間が過ぎた後、
ホームページにアップしていましたが、
このような情勢なので、館内に掲示はしていますが(見る人は誰もおらず)、
同時にホームページにアップしました。

詳しく(続き)はこちらをご覧ください。

posted by ひがせい at 16:31| Comment(0) | 分岐点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

(重要)新型コロナウイルス感染症への対応について

青少年活動センターは 5月6日まで完全閉館 します。

4月16日、国において緊急事態宣言が出されたことから、
感染拡大を防止する取組を一層強化するため、
青少年活動センターについて、当面の間(5月6日まで)、
完全に休館することとなりましたのでお知らせします。

4月8日時点では、既にご予約いただいている方は利用できましたが、
予約分についても5月5日分まで利用ができません。

また、使用料の還付手続きを行っています。
対象とする期間は、現在のところ令和2年2月20日(木)から
令和2年9月30日(水)までとなっています。

電話やメールでのお問合せは対応可能ですので、
ご不明な点などございましたらお問合せください。(2020/4/17現在)

posted by ひがせい at 14:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

東山アートスペース令和元年度作品展「わたしたちの日曜日」の延期について

このたび、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
当センターが4月10日(金)から5月6日(水)まで
閉館することになりました。
それに伴い、4月13日(月)から開催を予定しておりました
「東山アートスペース 令和元年度作品展わたしたちの日曜日」は、
延期させていただくことになりました。
ご予定してくださっていた皆様にはご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ございません。
今後の日程が決まり次第、お知らせします。


posted by ひがせい at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

劇団<未定>の公演中止について

6月13日(土)から14日(日)に予定されていました、
劇団<未定>の公演、は中止とさせていただきます。

posted by ひがせい at 18:01| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(重要)新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への対応について、
青少年活動センターは4月10日(金)から5月6日まで閉館します。

4月7日に、国において、緊急事態宣言が出され、
京都市に近接する大阪府、兵庫県が対象地域に指定されたことから、
感染拡大を防止する取組を一層強化するため、
青少年活動センターについて、当面の間(5月6日まで)、
閉館・利用停止することとなりましたのでお知らせします。
なお、4月8日現在において、既に予約されている貸館利用については、
閉館・利用停止中でも引き続きご利用いただけます。
また、利用されない場合においては使用料の還付手続きを行いますので
お問い合わせください。
対象とする期間は、現在のところ令和2年2月20日(木)から
令和2年9月30日(水)までとなっています。

posted by ひがせい at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆劇戦線⚡和田謙二、公演の中止について

5月15日(金)から17日(日)に予定されていました、
爆劇戦線⚡和田謙二の公演は中止とさせていただきます。


posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

演劇ビギナーズユニット2020、5月7日より受付開始!

お待たせしました!
演劇ビギナーズユニット2020、
参加者募集を始めます。
今年で27回目を迎える、演劇ビギナーズユニット。
参加希望の方は、説明会に出席していただくための
エントリーを下記の申込み受付期間内にしてください(参加希望のメールを送信)。
説明会の日が都合悪い方は、エントリー時にお伝えください。

申込み受付期間:5月7日(木)〜21日(木)21時まで
         この期間に定員を超えた場合は抽選となります。
         定員に満たなかった場合、講座が始まる前日(5/31)
         まで先着順で受付けます。

 画像をクリックしてください。拡大されます。
#27表小 #27裏小
  

講師陣は京都の若手演劇人にお願いしていますが、
今年度からは演出担当と演出補がかわり、
演出担当は岡本昌也さん(劇作家・演出家/安住の地)に、
演出補は、中村彩乃さん(俳優/安住の地・劇団飛び道具)に
なります。

そして、演劇創作までの基礎をサポートしていただく講師陣も
以下の通り決定しています。

F・ジャパンさん(俳優/劇団衛星)
高杉征司さん(俳優/サファリ・P
大谷悠さん(ダンサー)
高阪勝之(俳優/男肉 du Soleil)
筒井加寿子さん(劇作家・演出家・俳優/ルドルフ)
大熊ねこさん(俳優/遊劇体)ほか

日 時:令和2年6月1日(月)〜9月10日(木) までの
    毎週月・木曜日、18:00〜21:00及び
    6月の第1・第2・第3日曜日、15:00〜18:00
    7月〜8月の第4日曜日、15:00〜18:00
    *7/23(祝)と8/10(祝) 15:00〜18:00
    9月4日(金)リハーサル日、
    9月5日(土)・6日(日)の公演実施日
    9月10日(木)の最終ミーティング
    *9月下旬にビデオ上映会を行います
    全39回

説明会:5月25日(月)19:00〜20:30
    (※必ず事前にエントリーをしてください)
追加募集の際は、個別説明会をさせていただきます。

対象:京都市内に在住・在学・在勤の中学生年齢から30歳までの方で演劇初心者
定員:17名
参加費:1回 800円
問合せ:075-541-0619(水曜休館)

posted by ひがせい at 18:00| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする