2018年07月07日

本日(7/7)の幻灯劇場、夜公演(18:30)について

本日(7/7)の幻灯劇場の夜公演(18:30)は、
予定通り実施します。

来ていただくお客様は、大雨に関する情報や、
交通機関等の情報を十分に確認していただき、
特に、行き帰りの交通手段が確保できているか等も含めて、
くれぐれも慎重にご判断ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 14:35| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日(7/7)の幻灯劇場、昼公演(13:00)について

本日(7/7)の幻灯劇場の昼公演(13:00)は、
予定通り実施します。

来ていただくお客様は、大雨に関する情報や、
交通機関等の情報を十分に確認していただき、
特に、行き帰りの交通手段が確保できているか等も含めて、
くれぐれも慎重にご判断ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

※尚、夜公演(18:30)についての情報は、
  昼公演が終わった時点でアップします。

posted by Higashiyama Center at 11:05| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

幻灯劇場、夜公演(7/6)の中止連絡

幻灯劇場の本日(7/6)18:30開演の回について、
東山青少年活動センターが閉館になったため、
公演も中止となります。
楽しみにされていた方、すでにセンターへ向かっている方、
たいへん申し訳ありません。
また、明日の公演につきましては、
明日の朝10時の時点で開催されるかどうか、
情報掲載しますので、ご確認をお願いします。

posted by Higashiyama Center at 17:09| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

継続募集中!!「未来のわたし―劇場の仕事―前期夏休み編」

7月2日で締切りにしていた、「未来のわたし―劇場の仕事―前期夏休み編」。
まだ定員に達してないので、継続して募集しています。
申込締切は7月15日(日)必着(WEBフォーム申込みの場合23:59まで)
迷っていた方、ぜひこの機会にご参加してください。

詳しくはこちら
posted by Higashiyama Center at 14:54| Comment(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻灯劇場の公演についてのお知らせ

昨日よりの大雨が週末まで引き続き降り続く、
との気象予報が出されていますが、
本日から始まる幻灯劇場の公演は、
予定通り実施させていただく準備をしています。
(今後の状況にもよりますが、告知通りの5公演を予定)

来ていただくお客様は、大雨に関する情報や、
交通機関等の情報を十分に確認していただき、
特に、行き帰りの交通手段が確保できているか等も含めて、
くれぐれも慎重にご判断ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 11:04| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

河を泳ぐ鯛の挟み込み

河を泳ぐ鯛企画公演「河を泳ぐ鯛」の挟み込みは、
7月13日(金)の正午までに、
80部を東山センター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。

公演は7月14日(土)・15日(日)の3回公演です
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 00:58| Comment(0) | 挟み込み情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

この舞台で何が語られるのか?

幻灯劇場の公演にお越し下さい。
※幻灯劇場のHPはこちら

---------------------------------------------------------------------
【公演日時】
7月6日(金) 14:00/18:30
  7日(土) 13:00/18:30
  8日(日) 13:00
【チケット予約】 こちらから
---------------------------------------------------------------------

画像からはちょっとわかりにくいかもしれませんが、
下手の奥には、アップライトのピアノが置かれています。
(モーツァルトのレクイエムが弾かれるのか?)

客席の上手に座ってみて下さい。
端を天井のバトンに吊り上げられた敷物の大きなアール。
まだ、未完成のようですが、白いアーチは
スノーボードのハーフパイプを思い起こさせます。

180704Y.jpg 180704Z.jpg

デザインのトータルイメージは楽譜のようです。
舞台は五線譜で統一されています。
テーブルクロスにも黒い線が入れられています。
テーブル横に本がたくさん積んであるのですが、
その積み方にもセンスが感じられます。

舞台奥、下手のパネルに書かれている「Lacromosa」とは、
モーツァルトの絶筆と伝えられる、レクイエムの第8曲
ラクリモーサ(涙の日)のことだと思われる。

posted by Higashiyama Center at 23:05| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

幻灯劇場の仕込み

未踏座の公演が日曜日に無事終わり、
昨日(7/2)からは幻灯劇場の仕込みが始まりました。

いろいろ想定して準備はしているものの、
やっぱり現場を見ないとわからないこともあるもので、
舞台装置の位置や舞台上の敷物のセッティング方法、

それに加えて、キャパに即した客席の位置の再考と
場の仕切り方(暗幕の吊り足し)などの変更、
それに伴う借り物の手配、何回かの搬入作業などで
仕込が始まるのが1時間ほど遅れ、
昼からは裸火の申請の件で、
消防署員の現場確認が長引き、
そのことでも作業が送れ、
この日中に仕込みが終わりませんでした。
美術のコンセプトは楽譜です。
それは衣装関係にも及ぶと思われます。
舞台は全体的に白いイメージになってます。

1807031.jpg 1807022.jpg 1807033.jpg

仕込み2日目。現在は舞台関係の仕込みはほぼ終了し、
灯体の吊り替えや音響の仕込みに取りかかっています。
今日中には音照の目途をつけたいものです。

公演は7月6日(金)〜8日(日)の5回公演です。
ぜひ足をお運び下さい。
チケット予約は こちらからできます。

posted by Higashiyama Center at 16:56| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

6月18日の講座(18BS13)

当初の予定では、上演作品決定のための話し合いの日でした。
朝に起きた大阪北部地震。
交通機関もストップし、講座に来れない受講生が数名いました。
そこで、話し合いは次回に延期とし、
この日は修了公演の演出を担当する
大原さんと演出補佐の松岡さんによるワークショップに
内容を変更して実施しました。

最初に大原さんから、「今日のワークショップを通して、
大原さん自身が作品づくりにおいて大切にしていることを
ぜひ知ってもらい、みんなと共有したい」という言葉がありました。

まずは「ルート」というゲームをしました。
円になって「好きな食べ物」、「好きな動物」、
「好きなマンガ」それぞれに、自分の答えを
言いながら相手を指していきます。
誰から回ってきて誰に回すかを、
3つのお題それぞれにルートを決めます。
ルートが決まったらそれに従って、3つ同時に回し始めます。
複数の情報が同時に飛び交う中で、
相手からきた情報をしっかり受け止め、
次の人に確実に回していきますが、
ときどき止まってしまうルートが発生してしまいます。
「なんでこうなってしまうんだろう?」大原さんはみんなに問いかけます。
「1つのことに集中しちゃう」、「送ったつもりになっていた」、
みんなからの答えに、「じゃあどうしたらいいと思う?」
とさらに問いかけます。
「相手の受け取ったサインをちゃんと見る」、「目を合わす」など、
改善点がみんなから出され、それを踏まえて再チャレンジします。
そうすると見違えるほどスムーズに
ルートが回っていくようになりました。

うまく行くようになってきたので、
「好きなマンガのセリフを振り付きで」を加えたり、
円になっているのを崩して、歩きながらルートを回していくなど、
応用編にもチャレンジしました。

ここで大原さんからアドバイスとして出されたのは、
情報の多さに慌てて、身体の状態がヒートアップしてしまうより、
声量も必要以上に出さずに、もう少しクールに周りを
見渡してやってみてはどうだろう、ということでした。
やってみると重心が自然にすっと下がって、
視野が広がっているような印象を受けました。

このアドバイスが次のテキストを使ったワークにも繋がってきました。

続きを読む
posted by Higashiyama Center at 15:41| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

幻灯劇場の挟み込み

幻灯劇場「ラッツィ・バッツィの耳を1000回殴る」の挟み込みは、
7月3日(火)の15時より、一斉で行います。
部数は200部です。
挟み込み作業は東山センターで行います。
よしくお願いします。
※本番は7月6日(金)から8日(日)の5回公演です。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

幻灯劇場「ラッツィ・バッツィの耳を1000回殴る」@Stage Support Plan(1st. step)

180630.jpg第8回公演は、天才の遺作をめぐる喜劇です!

天才音楽家モーツァルトの妻・コンスタンツェは、
夫の死後二人の子どもを抱え貧困にあえいでいた。
モーツァルトに「ラッツィ・バッツィ(変態オカマ野郎)と
呼ばれた出来損ないの弟子とともに、
天才の遺作「レクイエム」を完成させて一稼ぎを狙う。

【日時】
7月6日(金) 14:00/18:30
  7日(土) 13:00/18:30
  8日(日) 13:00
※開場は開演の30分前から

【料金】
一 般:前売 2,500円/当日 2,800円
学生・U-25:前売 2,000円/当日 2,800円
高校生:前売 1,000円/当日 1,500円
初日昼割:7/6 14:00の回、一律 1,500円

【チケット予約】 こちらから
posted by Higashiyama Center at 16:30| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

未踏座、トラス吊りました!

地震の影響で舞台装置の製作が遅れていた未踏座。
やっと今日の午前から、大学とセンターを何往復かして、
テーブル類や変形の台、それにトラスが運び入れられました。

1806292.jpg 1806291.jpg 1806293.jpg

トラスはある程度の重量があるため、
吊りこみ作業は大人数で支えながら、
鉄バインド線で天井のバトンに吊り、
落下防止のワイヤーが付けられました。

その後、照明を吊り替え、照明の位置が
最終的に決まったのを受けて、
現在やっと最後のシュートが行われています(18時)。

事務所横のグループ活動室では、
先ほどまで挟み込み作業が行われていました。

posted by Higashiyama Center at 17:59| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BU25周年記念パネル展の新聞記事

上演する戯曲が決まり、近くキャスト決めが行われる予定の、
演劇ビギナーズユニット2018(#25)。
いよいよこれから練習が本格化する一方、
スタッフワークでは宣伝美術が一番に仕事に取りかかります。

4月より開催している、演劇ビギナーズユニット25周年記念パネル展が
京都新聞の朝刊に掲載されました。
ロビーの壁面に展示されています。ぜひご覧下さい。

Item45:2018年(平成30年)6月23日 京都新聞朝刊
表現の喜び写真パネルで】をスクラップしておきます。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

劇団未踏座の仕込み

昨日(6/25)の朝から、劇団未踏座の仕込が始まりました。
劇団員が29名もいるということで大勢の集団。
そのうちの23名が来て、創活の南側からパンチを貼り始め、
同時進行で、その片方では照明の吊り込み、
その後、幕の吊り替え、吊り足し、客席組みが
行われました。

1806261.jpg 1806262.jpg 1806263.jpg

仕込みのちょうど一週間前に起こった大阪北部地震。
その影響で舞台装置をたたいていた大学施設が閉鎖となり、
装置の完成が遅れているとのこと。
結局、装置の搬入は木曜日になるということで、
照明のシュートも仮のまま。
仕込みスケジュールがかなりおしています。

昨日・今日とセンターに来れない残りの劇団員6人は、
水曜日中の装置の完成を目指して、
今も仮の場所に移動して、たたきを続けているという。
早めの完成を願って。

posted by Higashiyama Center at 14:41| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18からだではなそう、Bグループ初回

6月9日開始のAグループに引き続き、
6月23日、ついにBグループも始まりました。

雨にも負けず元気な様子の参加者を見てスタッフも安心しました。
初回ということでまずは順番に自己紹介、今年のメンバーに挨拶を。
次に軽いストレッチの後、ペアになった人へ
いろんな体の部位でタッチして全身の感覚を感じていきます。
その後部屋をぐるぐる大移動。
ここまでくると環境や人にすっかり慣れた様子で、
積極的に他の参加者やスタッフへ
自ら関わりに行く場面がいくつも見られました。

1806261.jpg 1806262.jpg 1806263.jpg

後半はみんなで波を作り、人から人へ波を伝えていきます。
波は次第に2つのグループに分かれ潮の満ち引きができました。
ダイナミックな波に自然に笑顔が溢れていきます。
次に阿波尾踊りの音に合わせみんなで部屋中を踊り歩きます。
上半身や腕、表情などありとあらゆる表現を使った動きを見ることができました。

今回はボランティアスタッフが6名も参加してくれました。
それにより賑やかな初回になりました。
また社会福祉法人グローさんから見学の方が来られ、
活動の雰囲気を味わっていただきました。
たくさんの人で活動を作り、色んな人と触れ合うことで
よい刺激が生まれるかもしれませんね。

現在からだではなそうの参加者を若干名募集しています。
併せてボランティアスタッフも募集していますので、
活動に興味がある方は、お気軽に東山センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 11:01| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする