2018年07月22日

『学校ごっこ2018』の授業紹介!〜2時間目〜

『みんなの学校ごっこin東山2018』 授業をご紹介!〜2時間目〜

「みんなの学校ごっこin東山2018」 は、誰でも参加できる2日限りの学校です。
先生は、主に京都で様々な活動されている街のみなさんです。
それぞれの持っている知識や経験を出し合い、
教えたいことや普段はなかなか学べないことを、
当日参加される生徒の方たちへ伝えていきます。

こちらでは、当日実施される2時間目の授業ラインナップをご紹介していきます!
参加希望の方は、コチラのURLよりお申込み下さい。


1807221.png『超簡単!これであなたもマジシャンに!』
及川忠孝 先生
夢と不思議と感動をマジックで!!
子供にマジックを見せると目が輝き「不思議だなあ〜」
と思う気持ちから科学や学問への探究心が生まれます。
マジックは子供の好奇心を引き出す
絶好の材料でもあるのです。
また、大人の人も不思議と驚きで前頭葉が刺激され、
脳のサビ止め防止にもなります。
ぜひ一度体験してください。
持ち物:薄手のハンカチ
日時:29日(日) 2時間目11:45〜12:45 
場所:東山青少年活動センター ミーティングルームB
持ち物:薄手のハンカチ


1807222.jpg『運動神経必要なし!
誰でもワイワイ楽しめる体育教室』
椎木豊 先生
「走るのが遅い」「体育の成績は1か2」
そんな人向けの体育教室を開講します!
◎「ハイハイ」をすれば体が動かしやすくなる!?
◎四つ足で歩けば走るのが早くなる!?
◎ロープを渡るだけでバランス感覚が変わる!?
ヒトの発育発達の考えに基づき、赤ちゃんの時に
誰もが一度はやったことがある動きを
してあげることでカラダは楽に動かせるようになります!
今、体育が苦手だと思っているお子さんや、
運動不足を感じている大人、
いつまでも自分の脚で歩きたい
シニアの方でも自分のカラダが「なんか変わった!」
と感じてもらえる体育教室です。
日時:29日(日) 2時間目 11:45〜12:45
場所:東山青少年活動センター レッスンスタジオ

posted by Higashiyama Center at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

『学校ごっこ2018』の授業紹介!〜1時間目〜(Part3)

『みんなの学校ごっこin東山2018』 授業をご紹介!〜1時間目〜
のつづきのつづきです。


1807215.jpg『君はまだ本当のなわとびを知らない
〜リズムなわとびのその先へ〜』

アベシ 先生
なわとびの世界大会に出場したり、
小学校の授業でなわとびを教えたりしている講師が、
昨年話題になった「リズムなわとび」に加え、
ちょっとした工夫でできるいろいろな技を教えます。
体育祭や文化祭での出し物や自由研究、
宴会の余興やレクリエーションのネタにどうですか?
要望に合わせて「二重跳び」等のコツも教えます。
日時:29日(日) 1時間目 10:30〜11:30
場所:東山区総合庁舎 大会議室


1807216.jpg『手ぶらで本格♡日本舞踊体験』
楳茂都 梅昭野 先生
気軽に通える日本舞踊教室です。
服装は自由。浴衣と足袋ならより本格的な体験をして頂けます。
貸し出し用の扇も15本程はございます。
片岡愛之助さんがお家元の上方舞
楳茂都流の小品「四季の花」をしっとりとお稽古してみませんか?
日時:29日(日) 1時間目 10:30〜11:30
場所:東山青少年活動センター レッスンスタジオ


次回は、2時間目の授業ラインナップをご紹介します!
ご参加お待ちしています。

posted by Higashiyama Center at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『学校ごっこ2018』の授業紹介!〜1時間目〜(Part2)

『みんなの学校ごっこin東山2018』 授業をご紹介!〜1時間目〜
のつづきです。

1807213.jpg『わがままに“淹れ”よう
〜バリスタと自分だけのコーヒーを作ろう!〜』
さい じょんす 先生
コーヒーの美味しい淹れ方を学びながら、
5種類のコーヒー豆を好きな比率でブレンドして、
あなただけのオリジナルコーヒーを楽しもう!
学校ごっこの始まりを、コーヒーを飲んで
スタートさせてみませんか? ※材料費:500円
日時:29日(日) 1時間目 10:30〜11:30
場所:東山青少年活動センター 創造工作室


1807214.jpg『誰もが生きやすい世界に!
LGBT について考えてみよう』
安里唯 先生
LGBTについて考えてみよう。
特に、自分たちに置き換えて考えてみよう。
もし、自分の大切な友達がLGBTの当事者だったら?
将来結婚して自分たちの子供がLGBT の当事者だったら?
その人たちは生きやすい世界で生きているのか?
あなたに向けている笑顔は本当のものか、
とLGBT は身近に考えることができます。
だから、いままで考えたことがない人もLGBTについて考えてみませんか?
日時:29日(日) 1時間目 10:30〜11:30
場所:東山青少年活動センター 和室

posted by Higashiyama Center at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『学校ごっこ2018』の授業紹介!〜1時間目〜(Part1)

『みんなの学校ごっこin東山2018』 授業をご紹介!〜1時間目〜

「みんなの学校ごっこin東山2018」 は、
誰でも参加できる2日限りの学校です。
先生は、主に京都で様々な活動されている街のみなさんです。
それぞれの持っている知識や経験を出し合い、
教えたいことや普段はなかなか学べないことを、
当日参加される生徒の方たちへ伝えていきます。

今回は、当日実施される1時間目の授業ラインナップをご紹介していきます!
参加希望の方は、コチラのURLよりお申込み下さい。


1807211Z.jpg『親子の会話が楽しくなる魔法の言葉
〜親子のモヤモヤ解消ワーク〜』
杉田先生、吉池先生、西野先生、奥田先生
「ちゃんと考えなさい」と親は子供に言いますが、
「ちゃんと考える」とはどういうことでしょう?
言うのは簡単ですが、説明するのは難しいです。
もしかすると、子供は子供なりにちゃんと
考えているのかもしれません。
親子でうまく会話ができるように、
考えていることを言葉にできるように、
簡単な魔法の道具を使って、楽しいワークをみんなで学んでみませんか?
日時:29日(日) 1時間目・2時間目 10:30〜12:45 ※連続授業
場所:東山青少年活動センター ミーティングルームA


1807212Z.jpg『街づくりアドバイザーがガイドする、初の東山総合庁舎ツアー』
かとゆこ先生
東山区総合庁舎は、赤ちゃんからお年寄りまで、
人生のさまざまな場面に、みなさんのさまざまな活動に、
多様な形で寄り添う施設です。
当日は閉庁日ですが、総合庁舎内には
たくさんの施設が入っています。
庁舎の立地の不思議にも触れながら、
街づくりの専門家とともに、総合庁舎ツアーへ出発しましょう!
日時:29日(日) 1時間目 10:30〜11:30
場所:東山青少年活動センター ミーティングルームB

posted by Higashiyama Center at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

18からだではなそうAコース、2回目(7/14)

最初は、ストレッチと深呼吸でからだを動かすための準備をし、
そのあとはタオルを使ったプログラムに入ります。
まずは、タオルをボールに見立て、色々な人とキャッチボール。
タオルを広げたままで投げると、とても取りにくいです。
なので、投げる人はどうやったら取りやすいのか考え、
相手と目を合わせたり、名前を呼んだりと工夫をしていました。
キャッチボールの次は、それぞれで思いついたモノや
行動でタオルを使っていきます。
背中を洗い合いっこする人、頭に乗せて
「ババンバ・バン・バン・バン♪」と歌う人、
頭に巻いてターバンにする人、顔を隠して泥棒になる人、
ズボンに挟んでへその緒にする人、綱引きをする2人。
次から次へとタオルが様々なモノに変身していきました。

1807201.jpg 1807202.jpg 1807203.jpg

後半はまず、目を閉じて歩き行きついた
壁の感触・温度を手や背中で楽しみます。
その流れでペアを作り、目を閉じている相方をリードし
上手く人や物を避けながら進みます。
自分のペースだけで進んでも相方は歩きづらそう。
それぞれ歩きやすいペースを模索する様子が見えました。
続いて長い一本のゴムを使いみんなで大きな輪を作ったり、
あやとりのように複雑な形に挑戦しました。
誰かが動けば張り詰めているゴムの伸縮が変わり、
誰かが左右に移動すればゴムの形も変わる。
一本のゴムでもこんなに他人を感じられるのだなと新たな発見でした。
(DSCN6479) (DSCN6508) (DSCN6548)
     
今回高校生スタッフからは参加者の新たな一面を発見したこと、
大学生スタッフからは活動で使用する物の形状や素材が異なれば、
参加者の扱い方も変わるなどのが気付きが報告されました。
このように日々新たな一面を発見できることに
この活動の面白さや,刺激をもらうことができます。
現在からだではなそうの参加者を若干名募集しております。
併せて高校生年齢から約30歳までのボランティアスタッフも
募集していますので活動に興味がある方、
お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 10:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

和田謙二の仕込み

連日酷暑が続いていますが、7月16日(月)の午前10時より、
爆劇戦線和田謙二の仕込みが始まりました。
この日は祝日のため、18時閉館でしたが、
リノ敷きから始まり、照明の吊りこみ、音響のセッティング、
客席組み、幕の吊り替えと順調に終え、
最後は照明のシュートまで進めていました。

前日の日曜日(7/15)は、公演最終日を終えた、
別のユニットのバラシがあったところで、
バラシがすんだなぁと思ったら、また翌日の月曜日からは
別の劇団の仕込みが・・・・・、入っている。

昨年の8月にアトリエ劇研が閉館となった余波が、
人間座スタジオと当センターに押し寄せているようで、
この和田謙二の公演で、6月から7週連続で
続けて公演が行われています。

1807191.jpg 1807192.jpg 1807193.jpg 1807194.jpg

爆劇戦線和田謙二は、もう中堅の劇団に
仲間入りしようとしていると言っていい劇団で、
劇団員を初め、照明さんやそのオペを担当する、
普段は舞台監督の女性も含め、
仕込み作業は安心して見ていられました。

今日(7/19)、どうですか調子は? という問いかけに、
順調すぎて、(仕事をしている関係で全員がそろうのは
夕方以降になるので)何をしていいかわからない、
という答えが帰ってきました。

posted by Higashiyama Center at 19:29| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ユニットネーム決め(18BS16)

6/28と7/2の2回を使って、ユニットネーム決めとスタッフ決めを行いました。
決めるにあたり、どういった点を意識してみるといいのかなどのレクチャーを聞き、
そこからは暫定で決まった制作担当の人が進行しながら参加者で決めていきました。
今年の特徴は、台本決めの時に出た、コンセプトを中心に絞りこんだことでした。
思い浮かんだ単語が、「個性」「偶然性」「等身大」「日常」に合うか、
そこからイメージする単語とどういう意味がこもっているかを伝えあいます。

180716_1.jpg 180716_2.jpg 180716_3.jpg

いくつか出てくる中で、これに17人というメンバーをどういう感じで
連動させていくかについても考えはじめ、ある程度の数が出たところで、
整理してみる。
そこからまた新たな単語がでてきたり、といったことを繰り返し、
みんなで吟味して決定しました。

25期のユニットネームは「シアターそらみみ」です。
お客さんにとっても、メンバーにとっても、
日常の中でふと心に聴こえてくるように思い出される、
そんな作品を創りたいという願いを「空耳」という言葉で表現しました。
日常で忘れられがちな少しの感覚を大切にしたい、という思いも込められています。


posted by Higashiyama Center at 16:23| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

初めての読み合わせ(18BS15)

6月25日は配役決定に向けた読み合わせでした。
脚本決めの話し合いの際、みんながどういう思いで
上演作品を選ぶかのか、演出担当の大原さんと
演出補の松岡さんにも来ていただきました。
参加者だけで決めるので、お二人は話し合いには入っていません。
今回が初めてみんなと作品について話す回となります。

初めての読み合わせということもあり、みんな緊張した様子からスタート。
読み進めるうちに、少しずつ緊張感がほぐれていく雰囲気になり
読みながら、面白かったらみんなで笑えるような場面もありました。
読んでみた感想では、「人の演技を見て、いろいろ参考になった。」
「声を出して読み合わせをしたら、関係性とか感情が理解しやすかった。」
「場面をイメージしながら読んでるとワクワクした。」
といった声が聞かれました。

ビギナーズユニットには、前年度参加者の有志がボランティアとして、
毎回の講座をサポートしています。
今日の初読み合わせを見ながら、ボランティアが感じとったことは、
*そのシーンを読んでいない人が、読んでいる人たちを見て、
自分が出ていない場面でもしっかり作品を理解しようとしている姿に、
いい集団(チーム)になると思った。
*演出家さんが最初に言ったことは、
のちのち響いてくるから覚えておいてほしい。
ということでした。
ボランティアにとっても見守りながら、
自分たちの経験を振り返る場面にもなっているようです。

posted by Higashiyama Center at 11:02| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

上演作品が決定しました(18BS14)

6/21に行なわれた話し合いで、
演劇ビギナーズユニット2018の上演台本が決定しました。
参加者には、できれば20:50には決定してもらいたいと伝えていました。
毎年3時間の話し合いで決まらず、その後も話し合いを続ける年も少なくありません。
今年も、それぞれの思いを話すことから始まり、
集まったメンバーでどんな芝居をしたいのか、どういうことを大事にしながら、
これからの作品創りにチャレンジするのかを話し合っていました。

180714_1.jpg 180714_2.jpg 180714_3.jpg


最初は自分たちのこと(初心者の集まりであること)から、
その後、観に来ていただくお客さんのことなど、いろんな視点を持って考えていました。
話し合う中で、「個性」「偶然性」「経験の有無を問わない」「等身大」を
コンセプトにしようという確認ができました。
タイムキーパーがいたり、現状確認をしたり、話し切れていない人はいないか気遣いながら
きっちり20:50に決まりました。
時間通りに決まることはビギナーズユニット史上でもわずかです。

25期が挑むのは、「知らない日々を歩く −わが町より−」です。

やりたいこと、やるべきこと、それら全てのぶつかり合い、
みんなが創る場だという思いをもつことができた日でした。
posted by Higashiyama Center at 21:15| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

五丁目寄席@stage Support Plan(3rd.step 東山のおススメ)

180713.jpgお待たせしました。
今年も「五丁目寄席」の季節がやってきました。
出演はおなじみのエディ・B・アチャマン、二口大学さん、
藤原大介さんに加え、桐山泰典さん(中野劇団)と、
紙本明子さん(劇団衛星)をゲストに迎えます。
暑さを笑い飛ばす夏恒例の役者落語に、ぜひお越しください。

【日時】 8月11日(土) 午後2時より
     ※開場は開演の30分前

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 前売り 1,000円/当日 1,200円
     中高生 500円(当日のみ・要学生証)

【お申込・問合せ】 kyoto.y.rakugo@gmail.com (京都役者落語の会)

posted by Higashiyama Center at 13:44| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

和田謙二公演の挟み込み

爆劇戦線和田謙二公演「カーニバルの朝」の挟み込みは、
7月20日(金)の正午までに、
160部を東山センター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。

公演は7月21日(土)・22日(日)の4回公演です
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 10:24| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

爆劇戦線和田謙二公演「カーニバルの朝」@Stage Support Plan(2nd. step challenge)

180710Z.jpg夏だ! 海だ! 和田謙二だ!

今年も暑い夏がやってきた! 少年漫画のような熱い展開と
疾走感あふれる物語が十八番の和田謙二。

否!
今回は趣向を変え、髭だるマン脚本・演出の
短編コントに挑む。
笑いあり、涙なし、汗かき暴れる和田謙二。

これは和田謙二の4人のみで行われる
新たな試みである!

【日時】
7月21日(土) 13:00/19:00
   22日(日) 11:00/14:00

【会場】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎2F)

【料金】
一般 :予約 2,000円/当日 2,300円
学生:予約 1,500円/当日 1,800円
高校生以下:一律500円
◆お名前がわだけんじの方は無料ご招待(要証明)
◆学生は当日要証明

※ご予約フォームはこちらから

posted by Higashiyama Center at 13:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

持ち物は筆記用具とやる気だけ!

180708X.jpg---------------------------------------------------
あなたの学びたいがここにある!
第3弾!みんなの学校ごっこin東山2018
特設HPはコチラ
---------------------------------------------------

誰もが持っている知識や経験やスキルを出し合い、
「学びあえる空間って素敵だな〜」、
そんな想いから始まった「みんなの学校ごっこ in 東山」。
昨年度は30名の方が先生として登壇し、
延べ400名の方が生徒として参加されました!
今年はさらにパワーアップして授業数は45以上!

マジシャン、ドローン、大学生、理学療法士、
日本舞踊、主婦、プログラマー……。
                                           画像をクリックで拡大
去年以上に個性豊かな先生たちが集まって来ました!
どなたもとても面白そうな方ばかり!

みんなの学校ごっこ in 東山2018は東山の方に限らず、
どなたでもご参加いただけます!
二日限りの学校ごっこ、みんなで楽しみましょう!

------------------------------------------------------------------------
まちの誰もがセンセイに!!みんなの学校ごっこ in 東山
------------------------------------------------------------------------
<日時>Day1:2018年7月28日(土)10時〜17時
      Day2:2018年7月29日(日)10時〜17時
<場所>Day1 京都市東山いきいき市民活動センター
      Day2 東山青少年活動センター
<参加費>無料(一部材料費がかかる授業があります。)
<定員>各授業20名程度(お部屋により定員が変わります。)
<持ち物>筆記用具と楽しむ気持ち!
【28日お申込み】はコチラ

【29日お申込み】はコチラ

---------------------------------------------------------------------------------
申込・問合せ先:
京都市東山いきいき市民活動センター
TEL:075-541-5151 FAX:075-531-4971
E-mail:higashiyama.event.ikisen@gmail.com

主催:京都市東山いきいき市民活動センター
共催:公財)京都市ユースサービス協会ー東山青少年活動センター
協力:指定管理者ビバ・オリックスグループ(東山地域体育館)
---------------------------------------------------------------------------------

posted by Higashiyama Center at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

河を泳ぐ鯛企画公演@Stage Support Plan(1st. step)

180707Z.jpg河を泳ぐ鯛企画は昨年の10月に結成された団体で、
複数の学生劇団から、"いつもとは違う"条件で
「総合美術」をしようと集まった、19歳から22歳の学生で
構成されています。

【日時】
7月14日(土) 14:00/18:00
  15日(日) 14:00

【会場】
京都市東山青少年活動センター 創造活動室
(東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎2F)

【料金】 予約 100円/当日 200円

※チケット予約はこちらのフォームをご利用ください。



posted by Higashiyama Center at 19:19| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日(7/7)の幻灯劇場、夜公演(18:30)について

本日(7/7)の幻灯劇場の夜公演(18:30)は、
予定通り実施します。

来ていただくお客様は、大雨に関する情報や、
交通機関等の情報を十分に確認していただき、
特に、行き帰りの交通手段が確保できているか等も含めて、
くれぐれも慎重にご判断ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by Higashiyama Center at 14:35| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする