2019年06月01日

演劇ビギナーズユニット2019、参加者継続募集中!

BU26Off.jpg


演劇ビギナーズユニット2019、
参加者を 2名程度 (男女問わず)
継続して募集します。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
修了公演の練習などはまだ始まっていません。
いまからでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

参加を希望される方は、
お電話(075-541-0619:水曜休館)かメールでご応募ください。
参加者は先着順で受付け、応募があり次第締め切りますが、
すぐに応募がない場合は、6月16日(日) まで受付を継続します。

内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by ひがせい at 19:01| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年度中劇研の仕込み

昨日(5/31)の13時から、2019年度の中劇研・
春の合同発表会の、照明の仕込みを行いました。
今回の公演から、正式に活動を始める
新たな創活番ボランティアが数人いるのですが、
この日は、そのうちの一人の男性に
お手伝いをしていただきました。
合同発表会は9校の競演なので、
照明がいくつあっても足りませんが、
極力共通の明かりを使うようにして、
それに、独自の明かりも少しだけは認めて
照明プランがつくられていますが、
センターにある灯体を全部使うことにはなりますが、
凸やフレネルは効果明かりに使う必要があるため、
今回はなんとパーライトが、客殿の4灯に使われることになりました。
照明の仕込みは、無事16時頃には終了し、
続けて舞台関係の仕込みを行うため、
お手伝いいただく生徒さんたちの到着を待ちました。

1905312.jpg 1905311.jpg 1905313.jpg

16時30分の集合時間を少し過ぎた頃から、
仕込み担当の4校(松原、同志社、立命館、京都女子)の
生徒さんたちが徐々に集まってきました。
各校で、センターへの到着に時間差があったので
早く来ていた2校に、遮光と、リノリウム・パンチ敷きを
お願いしました。
リノリウムは京都女子が敷き始め、
その後、立命館がパンチ敷きを行いましたが、
途中からは両校で協力して
パンチ敷きをしていただきました。

その後、他の2校の生徒さんたちも順次到着し、
みんなで平台と箱馬を組んで、
客席をつくる作業をしました。
生徒さんは全員で56名(+顧問の先生5人)。
あっという間に客席が組み上がり、
平台と箱馬をベニヤに釘打ちして固定し、
落止めの材も釘打ちし、最後に音響ワゴンを
最後列の段に持ち上げ、この日の仕込みを終了しました。

posted by ひがせい at 15:00| Comment(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

舞台に立つための身体になるA(19BS4)

第3回目の講座は、ダンサーの大谷悠さんをお迎えして、
身体を考えることから演技についてアプローチしてみました。

まずは自分の足の指一本一本までマッサージしながら、
自分の身体のすみずみまで意識をめぐらせていきます。

公演会場となる創造活動室を歩き回って空間を感じたり、
歩きながらすれ違うメンバーを意識したり、
たくさんの情報を徐々に身体で受け取っていきます。

全員でいろんな速度で歩いてみます。
どんどんゆっくりに動きを細分化していくと、
歩くというだけでも身体のどこが動いているのか、
それぞれの部位がどう機能しているのかを感じることができます。

190531_1.jpg 190531_2.jpg 190531_3.jpg

「きっと、舞台上では無意識の動きはない方がいい」
と大谷さんは言います。
俳優は常に見られる、お客さまにさらされる存在だからこそ、
動けばどんなに小さい所作でも意味を持ってきます。
今日のワークではムダな動きはやめようということでなく、
どんな小さな動きでも観る人には伝わることを知ることだと思いました。

自分の身体のことも見つめながら、
自分と違うメンバーの身体はどうあるのか、
客観的に見合うことで生まれてくる
新たな発見もたくさんあったように思いました。

======================================
演劇ビギナーズユニット2019、参加者追加募集中‼男女を問わず2名程度
先着順の受付で、5月31日(金)まで継続募集します(定員になり次第〆切)。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

お電話(075-541-0619:水曜休館)、メールでも受け付けます。
内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
======================================

posted by ひがせい at 20:50| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

舞台に立つための身体になる@(19BS3)

第2回目の5/23には、昨年度から取り組み始めた
舞台に立つための身体になるというシリーズの講座です。
講師には、俳優・ダンサー・演出家の方々が
それぞれの回を担ってくださいます。

@では、俳優の大熊ねこさんによるワークショップです。
まだ、2回目ということもあり、まずは自己紹介から。
続いて挨拶ゲーム、名前覚えゲーム、アイコンタクトゲーム
といったお互いの距離を色々な面で近づけていくワークを
行いました。
大事にしていたのは、
「自分のペースで、お互いに気持ちをほぐしていこう!」
でした。

190527_1.jpg 190527_2.jpg 190527_3.jpg

後半は、実際に身体を使ってで演じるということを
3つのワークでやってみました。
・「私は○○です。」を組み合わせて風景を作る。
・人に言われた行動を即座に演じる。
・まわりの演技を見て自分の役を理解し演じてみる。
ここでは、自分ひとりですべてを作り上げるというのではなく
他人からやってくる言葉や情報が、
自分の役割を教えてくれるという体験になりました。
他の人の演技に即して、自身の演技を即座に形作っていく中で
みんながそれぞれの「個性」とは何かについて
そしてその個性たちと舞台上で関係を築いていく感覚を
深めることができる機会になったように思います。

======================================
演劇ビギナーズユニット2019、参加者追加募集中‼男女を問わず2名程度
先着順の受付で、5月31日(金)まで継続募集します(定員になり次第〆切)。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

お電話(075-541-0619:水曜休館)、メールでも受け付けます。
内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
======================================





posted by ひがせい at 21:09| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩たちの体験談(19BS2)

第1回目の後半は、過去の参加者の体験を
お話していただくコーナーです。
(紙本さんにも一緒に聞いていただきました)

お招きしたのは、22期参加者のしばけんと
24期参加者のヤサカさんとだっちでした。
3人にお話いただいた主な内容(質問)は、
参加したきっかけ、どういう体験だったか、
その体験が今の自分にどうつながっているか、
と、あなたにとってビギナーズとは、でした。

190527.jpg

最後の質問の
「あなたにとってビギナーズユニットとは?」
については3人とも、人と関わることで、
今までの自分と変わることが出来た
ということが共通していました。
ひと夏、17人のメンバーで試行錯誤しながら、
決して楽しいだけではない
それでも一緒に創りあげる体験を通して、
内面からも変わっていったようです。
そこから、初対面の人と関われるようになった、
自然と自分のことを受け入れられるようになった、
人とコミュニケーションすることをメインに活動する入口になった
といった、その後の自分につながっているビギナーズ体験のお話しでした。

参加者からの質問もいくつか出て、
これからビギナーズユニットに
取り組んでいくための経験から感じることを
先輩たちから直接聞くことができました。

======================================
演劇ビギナーズユニット2019、参加者追加募集中‼男女を問わず2名程度
先着順の受付で、5月31日(金)まで継続募集します(定員になり次第〆切)。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

お電話(075-541-0619:水曜休館)、メールでも受け付けます。
内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
======================================

posted by ひがせい at 19:13| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

ビギナーズ2019が始まりました!(19BS1)

今年で26年目(26回目)を迎える演劇ビギナーズユニット。
5/20より始まりました。

第1回目は俳優の方に演劇体験談を聞く回です。
今年お招きしたのは、劇団衛星/ユニット美人の紙本明子さん。
紙本さんはプロの劇団(劇団衛星)に所属し、俳優活動以外に
ワークショップデザイナーとしても活動されています。

ビギナーズの第1回目ということもあり、みんなの緊張をほぐすこと、
お互いのことを少し知るゲームから入っていきました。
まずは、ひとこと自己紹介。その後は仲間集めゲーム。
興味深かったのは、3人組でチームになり行う属性ゲームでした。
よくあるのは、共通点を見つけるゲームですが、
今回は、違いを認めることにつながるというものでした。
ポイント制・チーム対抗で、一番ポイントが多かったチームが優勝。
星座や東山センターにくるまでの交通機関等、
自己紹介を自然にできるゲームで、発表の際には、そんな違いも!と
みんな盛り上がっていました。
その後、嘘を入れた他己紹介をペアになり、みんなの前に出てしました。

190524_1.jpg 190524_2.jpg 190524_3.jpg

そして、いよいよ、紙本さんの演劇体験談。
演劇に関わろうと思ったのは、大学で陶芸をしていたが
他の芸術もやってみたいという思いが芽生えていた頃に
「演劇やってみたいな」とバイト先の人に話していて、
劇団の説明会があると教えてもらい行ったら、
その人が「ほんまに来たんや!」と驚いていたそうです。
そのまま入団し、現在まで続けているとのことでした。
印象的だったのは、最近の舞台で本番前に骨折をし、
もう舞台には出られないと諦めてたが、
周囲の人たちが色々と考えてくれて、脚本を書き換え、
骨折した役としてそのまま舞台へ出ることができた。
その経験から改めて、演劇は、弱い部分を活かすことができ、
どんな人も輝けると感じたそうです。
ビギナーズユニットで自分が思っている弱い部分やダメなところも出して大丈夫、
ありのままの自分を受け入れて、みんな輝いてください!
とエールをいただきました。

後半は、第1回目の恒例の、
演劇ビギナーズユニットの過去の参加者の体験談を
聞くコーナーへと続きます。

======================================
演劇ビギナーズユニット2019、参加者追加募集中‼男女を問わず2名程度
先着順の受付で、5月31日(金)まで継続募集します(定員になり次第〆切)。

講座は始まりましたが、プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。
この夏、舞台に立ってみませんか?
ぜひこの機会に参加をお考えください。

お電話(075-541-0619:水曜休館)、メールでも受け付けます。
内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。
======================================


posted by ひがせい at 12:14| Comment(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

ビギナーズユニット2019、参加者継続募集中

BU26Off.jpg


演劇ビギナーズユニット2019、
いよいよ本日(5/20)、初回を迎えますが、
参加者を 2名程度 (男女問わず)
継続して募集します。

参加を希望される方は、
お電話(075-541-0619:水曜休館)かメールでご応募ください。
参加者は先着順で受付け、応募があり次第締め切りますが、
すぐに応募がない場合は、5月31日(金) まで受付を継続します。

内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。

プログラムの最初は、公演づくりのための
準備のワークショップが続きますので、
まだまだ途中からでも安心して参加していただけます。
それまでの分の内容もしっかりシェアします。

どうぞよろしくお願いします。

posted by ひがせい at 17:41| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

急募! 演劇ビギナーズユニット2019参加者

BU26Off.jpg


演劇ビギナーズユニット2019、男性に続けて
女性参加者(若干名)も募集することになりました!
もちろん男性参加者も継続募集中です。


継続して募集させていただくのは、男女参加者ともに若干名です。

参加を希望される方は、
お電話(075-541-0619:水曜休館)かメールでご応募ください。
5月19日(日)まで受付けます。
参加者は先着順で受付け、応募があり次第締め切ります。

内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。

posted by ひがせい at 15:17| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

演劇ビギナーズユニット追加募集継続案内

BU26Off.jpg


演劇ビギナーズユニット2019、参加者を追加募集を継続します!!
追加募集させていただくのは、男性参加者です。
参加を希望される方は、
お電話(075-541-0619:水曜休館)かメールでご応募ください。
5月19日(日)まで受付けます。
参加者は先着順で受付け、応募があり次第締め切ります。

内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。



お申込みをお待ちしています。
posted by ひがせい at 21:22| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高劇連の演劇講習会

昨日(5/12)、高劇連中部支部の演技講習会がありました。
講師は俳優の林英世さんでした。
林さんは劇団M.O.P.出身で、数々の舞台出演や
テレビドラマなどでも、幅広く活躍されています。

参加者は中部支部加盟の十校余りの高校生、93名。
人数が多いので講習会は人数を半分に分けて、
午前と午後の2回実施されました。

林さんは役者にとって大切な(腹式)呼吸、
そして、そのやり方の教授も含めて
このテーマにかなりの時間取り組みました。
その後、発声にも時間をかけ、
からだで覚えることを重視されていました。

190513.jpg

昼食後、午後の回が始まるまでの時間は、
午前・午後それぞれの生徒さんたちが全員集合して、
くじ引きで秋の大会の出演順が決められました。
くじが引かれて公演の日時がホワイトボードに
書き込まれる度に歓声が上っていました。

抽選後、16人の顧問の先生方は、
秋の大会に向けた打ち合わせ・協議に
余念がありませんでした。

posted by ひがせい at 19:31| Comment(0) | ▼学校との連携プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

演劇ビギナーズユニット、参加者追加募集のお知らせ

BU26Off.jpg


演劇ビギナーズユニット2019、参加者を追加募集します!!
追加募集させていただくのは、男性参加者です。
参加を希望される方は、
お電話(075-541-0619:水曜休館)かメールでご応募ください。
5月12日(日)まで受付けます。
参加者は先着順で受付け、応募があり次第締め切ります。

内容の詳細やメールでのお申込みは、こちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。



お申込みをお待ちしています。
posted by ひがせい at 21:21| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

ビギナーズユニット受付、本日まで!

演劇ビギナーズユニット2019
申し込み受付期間は
本日(5/9)まで となっています。

まだ、お申し込みでない方、
こちらの記事から、メールでエントリーしてください。
どうぞよろしくお願いします。

posted by ひがせい at 15:03| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

演劇ビギナーズユニット2019、申し込み〆切間近

演劇ビギナーズユニットの、参加者申し込みの、
受付期間の最終日が迫ってきました。
しかし、まだまだ参加者の申し込み受付を行っています。
受付の最終日は 5月9日(木)までとなっています。

演劇ビギナーズユニットは初心者対象ですから、
初めての方でも大丈夫。
公演づくりを京都の演劇人が一からしっかりサポート。
裏方の仕事も教えてもらいながら、
本格的な演劇公演の舞台に、役者として立つことができます。

19050501Y.jpg 1905052Y.jpg
      ※昨年度(25期)公演直前の練習風景から

気になってはいたけれど、演劇は自分がやるものではないかな、
と少し距離を置いて考えていたあなたと。
ずっと演劇をやってみたいと思っていたけれど、
そんないい機会がなかったなあ、というあなた。

令和 最初の年に、思い切って始めてみませんか!

参加申し込みはこちらの記事からエントリーできます。
posted by ひがせい at 13:51| Comment(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

Juggling Donuts のライブ、始まりました!

本日(5/4)より、Juggling Donuts Live 2019 の幕が開きました!
連休終盤の暑い日に、今日の2回公演で
150名ほどのお客様に来場いただきました。

たいへん申し訳ないのですが、東山センターはまだ冷房が入りません。
昨日の金曜日まではそれほどではありませんでしたが、
今日は外気温が上り、客席も満杯に近いお客様の熱気が加わり、
場内はかなり暑くなりました。

1905043.jpg 1905041.jpg 1905042.jpg

そのせいで、プロジェクターの電源が落ちてしまい、
ライブは一時中断。
窓を開けて風を通し、室内の温度が少し下がったところで
プロジェクターも復活、無事ライブを再開しました。
1ステのお客様にはたいへんご迷惑をおかけし、
申し訳ありませんでした。

もう明日(5/5)が楽日ですが、令和最初の公演、
明日もお天気がよさそうなので、
起こしになる方々は、少し薄着でお越しください。
また、東大路通は車で一杯ですので、
交通機関で来られる方は、少し早めにお起こし下さい。

posted by ひがせい at 18:20| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

Juggling Donuts の仕込み

平成もあと2日となった、本日(4/49)10時より
令和最初の公演に向け、Juggling Donuts の仕込みが
始まりました。

仕込みには20名を超える Juggking Donuts メンバーが集結。
まずは舞台となるエリアにリノリウムを敷き、
その後、客席エリアには黒のパンチカーペットを敷きました。
リノが敷けた段階で照明の吊り込みも
同時並行で行われました。
そしてプロジェクターの吊り込み。

1904292.jpg 1904291.jpg 1904293.jpg

予定ではここでシュートときっかけ合せになる予定でしたが、
翌日に予定されていた客席組みをする余裕も。
去る4月20日に、照明の吊り込みと客席組みの事前練習を、
また、その後も創造活動室を借りての練習で、
プロジェクターや袖幕の吊り込みの練習、
そして、調光卓の使い方のレクチャーなど、
仕込み日に向けていろいろ準備・練習をしてきた
成果が随所に見られました。

現在は照明のシュートと、早くもきっかけ合せが
シーンの記憶も行われています。

本番は大型連休後半の4日(土)13:00〜/16:00〜と
5日(日)13:00〜 の3回公演です。
ストーリー仕立てで、パフォーマンスの楽しさ
あふれるジャグリング公演。
ぜひ、足をお運びください。


posted by ひがせい at 15:49| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする