2016年10月11日

ダンス スタディーズ1 参加者募集中!

今年から新しくスタートする、ダンスプログラム「ダンス スタディーズ1」。
略して、ディーエスワン(DS-1)。

1994(平成6)年から22年間取り組んできた
ユースサービスとしてのダンス事業、Dance Performance Woek+
ココロからだンスW.S の後継事業として、
新たなナビゲーターを迎え、より一層の展開を図っていきます。

----------------------------------------------------------------------------------------
ダンス創作を通して、自分のからだを知ることから生まれる新たな発見、
人との共同によって様々な価値観に出会うことで、
これからの自分づくりに役立つヒントを得ることができます。
また、集中的な創作活動は社会人基礎力を養う場にもなります。
※社会人基礎力とは…コミュニケーション力・課題達成力・協働力・発信力など
----------------------------------------------------------------------------------------

DS1omote2.jpg DS1ura.jpg
               ↑       ↑       ↑
              詳しくは画像をクリックしてご覧ください

新しいことに挑戦してみたい人、からだを動かしてみたい人、
違う自分に出会いたい人、ダンスで自己表現したい人、いろんな人と出会いたい人。

初めて出会った仲間とお互いのことを少しずつ知り合いながら、
4か月をかけて、創作ダンスの作品を創りあげます。
最後に修了公演をします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
日時:2016年11月18日(金)〜2017年3月24日(金)18:00〜20:30 全30回
 ※11・12月は毎週金曜日、1月からは毎週火・金曜日
  (12月23日・12月30日・1月3日・1月6日は休み、講座時間以外に自主練習をします)
 ※からだを使う他のプログラムへの参加もあります

 ※説明会:11月5日(土)15:00〜16:00,8日(火)19:00〜20:00 
  個別説明会をご希望の方はお問合せください
 ※公演準備日:3月16日(木)・17日(金)
 ※公演日:3月18日(土)〜19日(日)
 ※最終オリエンテーション:3月24日(金)
  
参加対象:京都市にお住まいか、京都市内に勤め先・通学先のある
      中学生〜30歳までの方で、ダンス経験は問いません。初心者の方大歓迎!
募集定員:15名
参加費:21,000円(全30回の受講料・公演費用一切込)
     中・高校生年齢の方は10,000円(全30回の受講料・公演費用一切込)

ナビゲーター:中間アヤカ(ダンサー)・大谷悠(ダンサー)
申込方法:電話(075-541-0619)、または E-mail でお申込みください。
申込締切:11月11日(金)⇒11月17日(木)
⇒12月16日(金)4名先着順にて受付中!

posted by Higashiyama Center at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ⇒参加者募集(終了分) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

ダンス冊子、お送りします!

ご好評をいただいている、ダンス冊子。
“遠方にいるため諦めていました”
“東山センターまで買いには行けない”
という方々のために、冊子を郵送させていただきます。

ダンス冊子の購入を希望される方は、
指定の口座へ 879円(冊子代 800円+送料 79円)を
お振り込みください。
振り込み確認ができ次第、冊子を郵送させていただきます。
また、振込手数料はご負担ください。
(冊子を2冊以上購入を希望される場合は送料が変わります)


ダンス冊子郵送

ダンス冊子郵送

ダンス冊子の購入を希望される方は、こちらのメールでお知らせください。

※ダンス冊子の詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください。

posted by Higashiyama Center at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | △ココロからだンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

創造活動室のメンテナンスその1(10/2)

10月2日に創造活動室のメンテナンスを行いました。
長く活動している創活番(ボランティア)メンバーと
今年の春に開催した照明テクニカルワークショップに参加し、
創活番メンバーになった高校生・短大生・大学生が参加してくれました。

創造活動室ができて丸15年。今16年目の運営中です。
長年いろいろな団体に使ってもらった成果とも言えますが・・・、
最近とても目につく箇所の修理をメインに行いました。

まず取り組んだのが破れている暗幕の修理です。
暗幕は室内外の光を遮断するために使います。
それが破れていては光を遮断することができません。
特に破れがひどい袖幕(上手側)を降ろして、
みんなで並んで手縫いで補修。
縫い物なんてほとんどやったことがないという人から
演劇部で衣装も作っているという縫い物上手な高校生まで様々。
それぞれが自分のペースでひたすら縫い続けました。

161007_0.jpg 161007_1.jpg 161007_2.jpg

また、結ぶための紐も裂けてきていたので、何とかしないとと
考えた末に編んでみることに。なかなかいい感じでできました。

161007_3.jpg

そこで驚いたのがみんなの集中力!!
細かい作業にも関わらず、集中力をキープしたまま作業を続け、
気付けばあっという間に2時間が経っていました。

休憩をはさんで後半は袖幕の仕上げから始めました。
修理ができた袖幕に、みんな達成感を感じながら、
綺麗になった幕を吊りました。
そこで創造活動室の幕を吊るのが初めてのメンバーもいたので、
まずは床で結び方をレクチャーしてもらいました。
その後・・・、いざ脚立へ。
脚立の上での作業は不安定で危険なものです。
ペアを組んで脚立を支える意味・ヘルメットを被る必要性を
再確認しながらの作業でした。

161007_5.jpg 161007_6.jpg 161007_4.jpg

続いての作業はパンチカーペットの巻き直しです!
パンチカーペットはゆるく巻いてしまうと
パンチ自体の重さで歪んでしまったり
変な型がついてしまったりします。
公演をする各団体にも、巻き方についてはお願いしていますが、
見てみると数本気になるものがありました。
そこでゆるいものは巻き直しをしました。
何メートルもあるパンチを巻くのはとっても難しい。
「こっち凹んできた」「ちょっと戻ってもいい?」
「そっちはゆっくり巻いて」等々声を掛け合いながらの作業でした。

最後に箱馬チェック。
結構くぎが刺さったままだったりということがあるので、
すべての箱馬をチェックしました。

161007_7.jpg

今日の作業は以上で終了。
最初はぎこちなかった初参加メンバーも、
終わる頃には少し打ち解けてくれていました。
そして最後までしっかりと集中力を切らさず作業に没頭してくれたみなさん、
お疲れさまでした。
まだまだメンテナンスしないといけないところがあります。
今月中にもう一回は行う予定です。

posted by Higashiyama Center at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2@stage Support Plan(1st.Step)

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2
「DANCE WITH WORDS」のご案内

昨年の8月から活動を始めた「The bomb」
若手の振付家・ダンサーが気負わずに真剣に作品を発表できる場
ダンサー同士の交流の場を!
という考えのもと、ショーケース形式の公演を企画・実施しています。
2回目の企画公演となる今回は、❝言葉と踊る❞をテーマに
6作品を上映します。ぜひご来場ください。 

【日時】 9/30(金)19:00
   10/1(土)14:00
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 前売 1,500円 当日 2,000円
    18歳以下は当日も1,500円
【ご予約・お問い合わせ】
mail = sissi.37p@gmail.com(ゆざわ)
ご予約はタイトルに「The bomb#2チケット予約」と明記の上
[お名前・公演日・チケットの枚数・ご連絡先]をご記載ください。
こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

bomb.jpg


posted by Higashiyama Center at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2の挟み込み

関西若手コンテンポラリーダンス公演 The bomb#2
「DANCE WITH WORDS」の挟み込みは、
9月29日(木)の10時30分までに
120部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は9月30日(金)・10月1日(土)の2回公演です。

posted by Higashiyama Center at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

16からだではなそう、Bグループ(9/17)

上半期最終回の参加者は6名。
講師は映像作家・ダンサーの川崎歩さんと俳優の伊藤真希さんです。

まずはストレッチ☆
からだを伸ばして心もからだもほぐしていきます。
次のワークは「指揮者のダンス」!!
音楽に合わせて指揮者のような動きでダンスをします。
全身を使った大きな動きでダイナミックな指揮をする人
手先のわずかな動きやからだの揺れで繊細な指揮をする人
さまざまな表現がありました。
音楽も1曲目はアップテンポで軽快な曲・2曲目は
ゆったりした優雅な曲と雰囲気を変えて挑戦してみると、
みんなの動きも大きく変わりました。

0920_1.jpg 0920_2.jpg 0920_3.jpg

後半は前回の活動(A・Bグループ合同活動)の写真を保護者の方と一緒に見ました。
合同日でも使ったシーツをスクリーン代わりに写真をプロジェクターで大きく映し出します。
写真と同じポーズを取ったり、自分の影をシーツに映してみたり
色々な方法で写真と空間を楽しみました。

0920_4.jpg 0920_5.jpg 0920_6.jpg

今回は前期の活動最終日ということもあり、
最初に比べて参加者同士のコミュニケーションが多く、
「一緒にやろう」などの声掛けがたくさんありました。
初回おとなしい印象だった参加者が、
最終回には自ら全員に声掛けや行動を起こしていたのがとても印象的でした。

10月から後期プログラムが開始します。
初回はAグループ10/15(土)、Bグループ10/8(土)です!
現在、後期プログラムの申込受付中です。
お気軽にお問い合わせください。(TEL:075-541-0619)

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

グラノーラ探検隊「GOGO!サマーコント」9/18)

東山青少年活動センターでは、自主企画支援事業「夢のスタートライン」を実施中。
創造表現やものづくりを広めたい青少年の自主的で、オープンな活動発表や
イベントづくりのサポートしています。
次のステップに進んでいく最初の経験の場として運営の相談も受けています。

今回サポートしたのは、コント企画。
主催したグラノーラ探検隊は、演劇ビギナーズユニット22期生の2人が中心となって
立ち上げたコントユニットです。
今回は数名の出演者を招いて、短編コント5本をお送りしました。
多くの方がお越しいただき、満員で開演直前に急いで椅子を増やす盛況ぶり。

会場の雰囲気はとっても和やかでアットホーム。
最初にグラノーラ探検隊の活動についての話がありました。
その話がとても軽妙で、すでに会場には笑いが溢れ、
その後のコントへの期待が高まります。
コントは、現実にはありえない設定のものから日常での出来事まで様々・・・。

0919_1.jpg 0919_2.jpg 0919_3.jpg

思わずクスッと笑ってしまったり、会場が一体となって爆笑したり、
笑いの種類も豊かでした。
終始笑いが絶えず、あっという間の1時間。
演出も効果的に映像や照明を使い、場を盛り上げていました。

0919_4.jpg 0919_5.jpg 0919_6.jpg

最後のカーテンコールでは観客のみなさまがとても良い笑顔で、
大きな拍手を演者に送っていました。
大盛況で1日に2回の公演を無事に終えました。

posted by Higashiyama Center at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

16からだではなそう合同日(9/10)

9月10日はAとBグループの合同活動日でした。
テーマは「からだではなそう全員集合!!」
〜動物からヒト、その先へ? みんなで出かけよう、からだの冒険旅行〜
講師は振付家・ダンサーの伴戸千雅子さん、映像作家・ダンサーの川崎歩さん、
俳優の辻野恵子さん、俳優の伊藤真希さんの4名です。
参加者は保護者も含めて23名とたくさんの方にご参加いただきました。

合同日ということでいつもより大きな空間を使い、大人数での活動でした!!
参加したみなさんもいつもよりテンションが高く、
この日を楽しみにしていてくれた気持ちが伝わってきました。

0918_1.jpg

前半のワークの目標は「みんなでくっつく」☆
最初は動物の鳴き声のCDに合わせてそれぞれが自由に動いてみます。
徐々にグループに分かれ、大きな動物を表現していきます。
大きな動物が完成するとその上に大きな布を被せました。
みんなが布の下でモゴモゴ動く姿はまさに“新”動物!!
布をゆらゆら動かして風を起こしたり、トンネルのようにくぐったり
それぞれが自由に自分の表現を楽しんでいました。
そしてペアからグループへそして最後には全員でくっつくという目標を
見事みんなでクリアしました。

0918_2.jpg 0918_3.jpg 0918_4.jpg

最後のワークは「アルミマンになろう」☆
からだ全身にアルミホイルを巻いていきました。
頭に巻いて王冠を作ったり上半身すべてをアルミで包んでみたり、
ひとりひとりが工夫してアルミマンに変身していました。
アルミマンになった後は照明を落として懐中電灯でお互いを照らします。
アルミがキラキラと反射してとても綺麗。
幻想的な世界の中で、周囲をじっと眺めて世界に浸る人、
会場中を思いっきり走り回ってあちこちに光を照らす人、
それぞれが自分の楽しみ方を見つけて過ごしていました。

0918_5.jpg 0918_6.jpg

いつもと違う部屋・人数・雰囲気の中で、
参加者や保護者の方の生き生きした表情が見られました。
最後には、全員で集合写真も撮影♪♪ とても素敵な2時間を皆で過ごせました。

0918_7.jpg

現在、後期(10月〜)のプログラム申込受付中です。
気になる方はお気軽にお問い合わせください。(TEL:075-541-0619)

「からだではなそう」ではゆったりした雰囲気を大切に、
自由かつクリエイティブにからだを動かすワークを行っています!
一緒に活動する高校生年代から30歳までの“ボランティア”募集中です。
ゆったりした素敵な土曜日を一緒に過ごしましょう!!
http://ys-kyoto.org/higashiyama/karada_top/

posted by Higashiyama Center at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

DIYkawase企画@stage Support Plan(1st.Step)

DIYkawase 企画ダンス公演「閃光に抱く」のご案内

会場となる東山青少年活動センター・創造活動室は、
普段は多目的に活用される場であり、劇場機能も備わっています。
そのままの[部屋のとき]と[劇場のとき]の2つの側面が、
分かりやすく存在しています。

窓から外を臨む普段の部屋から、外光を遮る密閉空間へ。
そこへ至っても立ち昇る身体や舞台のイメージが、
生命力にあふれたものであれば、と思っています。

上演時間60分を予定しています。ぜひ、ご来場ください。 

【日時】 9/23(金)19:30
    24(土)13:00/17:00
    (受付・開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 前売 2,000円 当日 2,300円
高校生以下 1,500円 →【割引対象変更しました】学生またはユース(27歳以下) 1,500円
※未就学児無料

【ご予約・お問い合わせ】
mail = diy.k.ai.p@gmail.com
tel = 090-1586-3821(カワセ)
ご予約は[ご希望の公演日時・枚数・お名前]を添えてお申込み下さい。

以下のフォームからもご予約受付しています。

チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=d8ed1136f6
予約管理システム シバイエンジン

DIYkawase.jpg

posted by Higashiyama Center at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

DIYkawase企画の挟み込み

DIYkawase 企画ダンス公演の挟み込みは、
9月22日(木)の12時までに
60部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は9月23日(金)・24(土)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

庭ヶ月第2回公演(3rd.step 東山のおススメ)

庭ヶ月第2回公演
凪の砦C「ぬめる祠に寄る辺なく」
凪の砦D「戸を揺らすもの」
のご案内

庭ヶ月(にわかげつ)は京都で演劇活動を行う
烏丸ストロークロックの柳沼昭徳(劇作家・演出家)が
ワークショップ公演や市民参加型創作の経験を経て、
2014年に京都・三重・愛知など他地域に在住するメンバーからなる
「えんげきの庭」と題した演劇コミュニティを設立。
演劇の「共に生み出す」特性に注目し、定期的にワークショップや
勉強会を行って、2016年に劇団になりました。
共同連作として、今年の3月からおよそ1年かけて創作されています。
今回は、短編2作の連続上演となります。
ぜひ、ご来場ください。

160912.jpg

【日時】9/17(土)13:00〜17:00〜
    18(日)13:00〜
    (開場は開演の15分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 前売1,200円 当日1,500円(日時指定・自由席)
【チケット予約】
WEB http://ticket.corich.jp/apply/75463/
電話 080-9745-7825(制作)
メール ticket@backyard-jp.com
@お名前(フリガナ) A公演日時 B枚数 を
ご明記の上お送りください。

posted by Higashiyama Center at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

庭ヶ月の挟み込み

庭ヶ月第2回公演「凪の砦」の挟み込みは、
9月13日(火)の17時〜一斉で行います。
部数は150部です。
作業はセンターで行います。
後バサミはありません。

※本番は9月17日(土)〜18(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

劇団地あかり@stage Support Plan(1st.Step)

劇団地あかり旗揚げ公演「はいりこばこ」のご案内

昨年9月に高校時代の演劇部仲間で立ち上げた大学生劇団。
基本を大切に、日常のそのままの人間の姿を照らして
浮き彫りにする芝居作りを目指した作品創りに取り組んでいます。
上演時間90分を予定しています。ぜひ、ご来場ください。 

【日時】 9/10(土)13:00/18:00
     11(日)13:00
    (開場は各開演の30分前)
【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
【料金】 無料カンパ制
【お問い合せ】 gekidanjiakari@gmail.com

はりこばこ.jpg

posted by Higashiyama Center at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

劇団地あかりの挟み込み

劇団地あかり公演「はいりこばこ」の挟み込みは、
9月8日(木)の12時までに
120部をセンター事務所まで届けてください。
(※水曜日は休館日ですので、ご注意ください)
挟み込み作業は主催者の方で行います。
よしくお願いします。

※本番は9月10日(土)・11日(日)の3回公演です。

posted by Higashiyama Center at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

劇団虹差点公演、無事終了(16BS21)

演劇ビギナーズユニット2016 #23 修了公演
劇団虹差点「夏休み」、
本日、無事に最後の3ステージ目を演り終えました。
パフォーマンスも回を追う毎によくなり、
最後までみんなで粘り強く取り組み、
お客様に様々な虹のような舞台をお届けできたと思います。
阪神大震災も南河内万歳一座の舞台も知らないメンバーが
もちろんネットなどでそれなりにリサーチはしたことでしょうが、
わからないことも自分たちなりに消化し、
変えてはいけないところは上手く受け継ぎ、
それでも、ビギナーズらしい夏休みを創り上げたと思います。
役者のみなさま、スタッフのみなさま、お疲れさまでした。

P9044219.jpg

動員は昨年の数を少しだけ上回り、325名でした。
これは歴代4位の記録です。

posted by Higashiyama Center at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ▼演劇ビギナーズユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする