2018年12月09日

京都大学ESS「Winter's Tale」の挟み込み

京都大学E.S.S.公演「Winter's Tale」の挟み込みは
12月13日(木)の21時(開館時間中)までに、
100部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、12月15日(土)・16(日)の4回公演です。

12日水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 12:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

ハコベ公演「うれふ実」始まりました!

181208.jpg近づくほどに、すれ違っていく。
いけない女と寄り添う男
共に歩んだ 嬉しいような悲しい物語

【日時】 
12/8(土) 15:00/19:00
  9(日) 11:00/14:00
  (開場は開演の30分前)

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 一般 2,000円 大学・専門学校生 1,500円 高校生以下 1,000円
     ※当日料金は+500円

【予約】 チケット予約フォームはこちら

【問合せ】Tel:090-2192-6500(制作)

posted by Higashiyama Center at 15:12| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

ハコベ公演「うれふ実」の挟み込み

ハコベ「うれふ実」の挟み込みは
12月6日(木)の17時(開館時間中)までに、
100部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、12月8(土)・9(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 11:44| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

ダンス スタディーズ1(#3)が始まりました!(18DS1)

今日18時から、ダンス スタディーズ1が始まりました。
まずは身体に空気を送り込む動作をします。
次にペアになり、立ったままの状態から上半身を下に向かってロールダウン。
その際ペアの相手は身体の上から下にかけてさすったり、
こぶしでたたきながら身体をほぐします。
続いて、地べたに寝そべり骨盤から前方へ進みます。
骨盤以外の身体のパーツは後から付いてくるイメージで。
意外と難しいのか、なかなか前へ進めず、
頭で考えたように身体を使うことが難しそうでした。

181204_1.jpg 181204_2.jpg 181204_3.jpg

後半は、手を使って名前を描いてみることから始めました。
もちろん、指ではなく、手・腕と身体全体を使って描くので
その人のこだわりや個性が出てくるワークになります。
ある程度できたところで2グループに分かれて見せ合い、
それぞれどんな印象だったかを伝えあいます。
その後、他の人から受けた感想や印象を交えながら、
もう少し、名前を描くワークを深めました。
続いて、惑星の動きをイメージし、3人1組で模して歩いてみます。
人の動きを感じ、自分も反応して動いたり回ったりしてみました。
最後に円になって座って、今日の感想を話しました。
「初めは自分のことばかり気にしていたけれど、その内、
他の人を感じながらできるようになってきたのが実感できた。」
「他の人の表現を受け取ったりしながら、身体で表現するって
こういう感じなのかなと思った」
「汗かいた〜、日頃運動しないから」
といった感想が聞かれました。
「言葉での自己紹介はしていませんが、身体を使った自己紹介になってましたね」
というナビゲーターの言葉にみんな頷き、初回が終了しました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◎ダンス スタディーズ1は、あと7名参加者を継続募集します。
◎受付締め切りは12月25日(火)にしています。
◎途中からの参加でも大丈夫です。
◎説明会も随時開催させていただきます。
◎このブログを読んで、やってみたいと思った方は、
 ぜひ、こちらの記事からメールでご連絡ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

posted by Higashiyama Center at 21:40| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

18からだではなそうAコース、6回目(11/10)

今回のからだではなそうは、準備体操の段階からみんな元気いっぱい。
背中合わせでの伸ばし合いっこや、
「せーのっ!」の掛け声に合わせ、全身を伸ばしながら目一杯ジャンプ!

初っ端から動いたので、
次は2人組になり、好きな指を1本選んで指先にマーカーを挟み、2人で動きます。
強すぎたり弱すぎたりすると、バランスを崩してマーカーが落ちてしまいます。
お互いにちょうどいい力加減を見つけることができると上手く運べました。

1812021.jpg 1812022.jpg 1812023.jpg

後半は、空のペットボトルにビーズ等を入れた手作り楽器で演奏会を開きました。
演奏した音を録音し、最後にみんなで聞きました。
音楽が好きな人が多いみたいで、
ひとりが歌い出すとそれにつられて、他の人も歌い出し
最終的にはみんなで歌って合唱になっていました。

現在、からだではなそうでは、
高校生年齢から約30歳までの方で、ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by Higashiyama Center at 10:23| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

18アートスペース、Aコース(11/4「ユスカル!」)

11月4日のアートスペースAコースは、
ロームシアター京都で開催する「ユスカル!」に
参加する形での実施となりました。
参加者のみなさま、保護者のみなさま、
いつもと違う場所、空間ということで
戸惑われたこともあったかと存じますが、
足をお運びくださり、ありがとうございました。

Aコースだけでなく、Bコースの方も来て下さり
大盛況で出展を終えることができました。

1812012.jpg 1812011.jpg 1812013.jpg

今回のものづくりテーマは、「鳥人形コンテスト」です。
ダンボールや木、糸、ビーズなどの素材を使い、オリジナルの人形を作ります。
そして、作った人形をジャンプ台から鳥のように飛ばして距離を競いました。

ナビゲーターの彦坂さんをはじめ、
ボランティアスタッフたちは、
事前の準備から当日の運営まで尽力してくれました。

ものづくり体験ブースの出展だけでなく、
プロムナードにてアートスペースの作品展示も行ったため、
たくさんの来場者にアートスペースの活動を
知ってもらうことができました。

posted by Higashiyama Center at 17:24| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

じぶんみがきダンス、参加者募集中!

181127.jpg京都若者サポートステーションと連携して 行なう、
就労支援の一環として開催します。
ダンス創作を体験しながら自己と向き合う力を高め、
自己表現力やコミュニケーション力を培い、
就労準備の前段階として 就労意識を高めるきっかけを
提供するプログラムです。
単発で参加できる1日コースと
じっくり学べる4日コースがあります。
プログラムの最後には ふりかえりの機会を設けて、
経験したことを 共有・実感することができる
ような時間を作っています。
いつもより身体をゆるめてみましょう。

・参加費 両コースとも無料

※1日コースをお試しで体験してみて、
じぶんに合っていると思えば、
4日コースにもトライしてください。

・日程
<1日コース>
1月21日(木) 14:00〜16:00

<4日コース>
1月25日(金)、27日(日)、28日(月)、2月1日(金)
各回 14:00〜17:00

・場所
京都市東山青少年活動センター
(東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

・講師
セレノグラフィカ(隅地 茉歩さん・阿比留 修一さん)

・対象
無業状態にある15歳から39歳までの方
(就職活動中の学生も可)
ダンス経験は必要ありません。

・受付
12月17日(月)13時より開始

posted by Higashiyama Center at 17:20| Comment(0) | ▼仕事関連事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

ダンススタディーズ1の参加申込受付延長!!

11月25日(日)が受付締め切りに
なっていましたダンススタディーズ1。
まだ募集定員に達していないので、
継続して参加者を募集します。
参加を希望される方は、お電話(075-541-0619:水曜休館)か、
応募フォームご連絡ください。


12月4日からワークショップが始まりますので、
受付締め切り
12月2日(日)になります。

尚、説明会は随時、個別にさせていただきます。
追加募集は先着順受付となりますので、お早めにお申込みください。
迷っていた方、最近プログラムを知ったという方、
ぜひ、この機会に参加を考えてみてください。

posted by Higashiyama Center at 17:14| Comment(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空降る飴玉社公演@Stage Support Plan(2nd. step challenge)

181126.jpg本日(11/26)朝から、空降る飴玉社の
仕込が始まりました。

空降る飴玉社公演のごあんない
戯曲抜粋企画 vol.2
『チロルの秋・桜の園』

『チロルの秋』は岸田國士の処女上演作品。
絶妙なバランスで構成された、
まさに“演劇”をするための戯曲です。
“道しるべ”が殆どなく「触れなければ見えてこないもの」を
拾い集めなければ歩むことができません。
止まったままの夢と現実の狭間で行われる
【大人のラブストーリー】に挑戦します。

『チロルの秋・桜の園』
チェーホフの最晩年の作品。
「どこにも行けず時代に背を押され歩んでゆく姿」を
淡々とリズミカルに描くチェーホフの世界には感動があります。
現代を生きる私たちと似ています。
皮肉に胸を刺すささやかな棘に生きるリアルを感じて下さい。
【現代ボードビルもどき】に挑戦します。


【日時】 
12/1(土) 13:00/16:00/19:00
  2(日) 12:00
  (開場は開演の15分前)

【会場】 京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】 一律 1,000円 高校生以下500円(要証明)

【予約】 チケット予約フォームはこちら

【問合せ】 Mail:skycandydrop@gmail.com Tel:080-8347-7551(制作)

※最新情報はこちらから


posted by Higashiyama Center at 16:33| Comment(0) | 公演情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

空降る飴玉社の挟み込み

空降る飴玉社「チロルの秋/桜の園」の挟み込みは
11月29日(木)の15時(開館時間中)までに、
100部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、12月1日(土)・2日(日)の4回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 11:41| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

THE GO AND MO'S 明日から本番です!

明日(11/24)からいよいよ、THE GO AND MO'S の公演
「岡本の耳」が始まります。

仕込みは順調に進み、ゲネも無事に終え、
今日は(11/23)は余裕をもって修正に取り組み、
万全の体制で、ばかばかしい本番を、
一層懸命ばかばかしく演じる準備が整いました。

創造活動室の一隅、暗幕で覆われたブースには、
CD/MDプレーヤー、サンプラー、プロジェクター、
調光卓が置かれ、ヘッドセットをつけたMさんが
(出演もかねた)MCをしながら、それら置かれた機器を
なんと独りで操作するという離れ業を演じます。

1811233.jpg 1811231.jpg 1811232.jpg

とにかく、頑張ってます。
ぜひ、足をお運びください。

用語解説:ドッペルゲンガー
自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、
「自己像幻視」とも呼ばれる現象。
自分とそっくりの姿をした分身。
第2の自我、生霊の類。
同じ人物が同時に別の場所(複数の場合もある)に
姿を現す現象を指すこともある。

posted by Higashiyama Center at 22:02| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

18アートスペース、Bコース(10/21)

10月21日のアートスペースBコースは、
ゲストナビゲーターの由井武人さん(画家)の案内のもと、
ストローを使って「ひんまがりモビール作り」をしました。

長いのと中くらいのと短いのと、色々な長さのストローと
あとはカラフルなビーズなどを針金に通して、
自分の好きなところでぐにゃぐにゃに曲げてかたちを作ります。
好きなところで曲げられるので、
立方体や、動物にできたりします。

上から吊るして見る角度を変えると、
また違った形に見えたりして
作品へのイメージがどんどん膨らんでいきました。

1811223.jpg 1811221.jpg 1811222.jpg

参加者が帰ったあとの振り返りでは、
知的な障がいのある青少年の余暇活動の場について
卒業論文を書いたボランテンィアが由井さんも交えた
他のメンバーに対して発表を行い、
ミニボランテンィア研修をしました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをするボランテンィアスタッフを募集しています。
興味関心のある方は、東山青少年活動センターまでお問合せ下さい。

posted by Higashiyama Center at 13:11| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

THE GO AND MO'S の挟み込み

東山のおススメ公演、THE GO AND MO'S「岡本の耳」の挟み込みは
11月22日(木)の21時(開館時間中)までに、
100部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、11月24日(土)・25日(日)の3回公演です。

水曜日は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日曜は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by Higashiyama Center at 09:56| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

DS-1(ダンススタディーズ1)#3、参加者募集中です!

現在参加者募集中の「DS-1(ダンススタディーズ1)#3」の、
申し込み締め切りは11月25日(日)となっています。
このプログラムに少しでも気になられた方、
何か新たらしいことを始めたいと思っている方、
一歩踏み出すチャンスとして、ぜひ積極的に考えてみてください。
新しい人との出会いで、今までとは違った世界が
広がるかもしれません!
この機会にぜひご参加ください。
お申し込みはお早めにお願いします。

1811172X.jpg 1811173X.jpg
                  
昨年度の修了公演から

昨日(11/16)、合同説明会を開催しましたが、
これからお申込みいただく方には、
個別の説明会をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
※連絡メールもこちら から簡単にできます。

posted by Higashiyama Center at 14:44| Comment(0) | 参加者募集中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE GO AND MO'S「岡本の耳」@東山のおススメ

181117.jpgTHE GO AND MO'Sは、
1996年旗揚げの劇団
「ベトナムからの笑い声」を前身とした、
黒川猛によるパフォーマンス
企画ユニットです。

一貫して「笑い」がテーマ。
コント、落語、漫談、映像、音楽、体操、
詐欺、その他ありとあらゆる手法で
新しい「笑い」を模索しています。

今回は「かつてないほどくだらない
新作コント集!」です。
・・・本当にくだらないです。
もちろんいい意味で。
くだらない、を笑う試みです。
「ああ、なんてバカバカしいんだ」
「なんでこんなしょうもないことを、
こんなに全力でやっているのだ」を、笑う。

ぜひとも若い皆さんに私たちの「笑い」を
体験していただきたいと思っています。
ぜひ目撃しに来てください!

【日時】 
11/24(土)14:00/18:30
  25(日)13:00
  (受付・開場は開演の30分前)
   ※上演時間約90分

【会場】京都市東山青少年活動センター 創造活動室
     (東山区東大路五条上ル 東山区総合庁舎北館2F)

【料金】予約(本番前日の22時まで受付) 1,000円 / 当日 1,500円
     ペア割引(本番前日の22時まで受付)1,500円

公式サイトはこちら
facebook はこちら
Twitter はこちら

posted by Higashiyama Center at 13:52| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする