2019年03月18日

集団迷子の挟み込み

集団迷子公演「星の王子さま」の挟み込みは
3月21日(祝木)の18時(開館時間中)までに、
120部を東山センターの事務所まで届けてください。
挟み込み作業は、主催者の方で行ないます。
公演は、3月23日(土)・24(日)の4回公演です。

20日(水)は休館ですのでおまちがいなく。
開館時間は午前10時から午後9時(日祝は午後6時)までです。
よろしくお願いします。

posted by ひがせい at 11:58| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

男肉 de Soleil の仕込み

今朝から、男肉 de Soleil の仕込が始まりました。
音照さんと舞監を含め、総勢20名の大所帯です。

照明はセンターのものプラス、ムービングライト、
ソースフォーなど、やや多目の吊り込みです。
音響さんもそれに負けじ? とちょっと多目の
スピーカーの仕込みです。
それに上下にスクリーンが1つずつ吊られ、
プロジェクターも上下に1台ずつ吊られました。

1903111.jpg 1903112.jpg

人数が多いとはいえ、吊が多いので、仕込みに少し時間がかかり、
昼休憩を挟んでももう少し作業が残りました。

現在は、音響さんの音出し、照明さんのシュートが
行われています。

京都公演は青少年活動センターでの公演のため、
学生さんは破格の値段設定となっています。
男肉ファンの方、初めて見てみようと思われている方、
ぜひ、足をお運び下さい。

池浦団長のナビゲートによるダンスワークショップも
あります。こちらの方もぜひ体験してみてください。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

※男肉 de Soleil の特設ページはこちら

posted by ひがせい at 16:48| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男肉 de Soleil の挟み込み

男肉 de Soleil 公演
「薄い書を捨てよ、町へでよう」の挟み込みは
3月15日(金)の14時から一斉で、
東山青少年活動センターで行います。
部数は180です。
公演は、3月15日(金)・16日(土)の3回公演です。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 12:54| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

ダンススタディーズ1 #3 上映会&ふりかえり

3月1日に最終の回(30回目)がありました。
まずは、2月のスタジオパフォーマンスの上映会から始まりました。
3回公演の中から、参加者が最初に観たい回は、
それぞれによって違いましたが
「2回目が一番集中できた。」「一番動けてたかな…」
といった人が多かった2回目を観ることになりました。

ミーティングルームでプロジェクターからの映像を観ること80分。
始まるまでに映像が上手く流れない等のハプニングもあり、
観終わったら8時過ぎていました。
そこからふりかえりに入りました。
まずは、それぞれでふりかえりシートに記入します。
その後、みんなに向けて、この3ヵ月が自分にとって
どんな時間だったのかを1人ずつ伝えました。
聞いていた人たちからも、フィードバックをもらい、
色々な視点で受け止めることができた時間となりました。

190310_1.jpg 190310_2.jpg 190310_3.jpg

「来年も参加したい!」という中高生からの声、
仕事しているから人も「からだともう少し向き合っていきたい」
という思いを聞いて、しんどいことがあることも体験したけれど、
それ以上にまたチャレンジしたいと思える時間だったことが伺えました。


posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

未来のわたし−劇場の仕事−後期/演劇編 ふりかえり(2/16)

10・11日に行われた木ノ下歌舞伎公演も無事に終了し、
未来のわたし 後期/演劇編もこの講座で最終回となりました。
まずは、これまでの写真をスライドで見ながら、
ふりかえりシートに「印象的だったこと」
「他の受講生から刺激を受けたこと」を書き出していきました。

高校生からは、「大学生の人が、演劇サークルで公演を創り上げていく楽しさを
語られているときにすごくキラキラしていて、私も携わりたいと思った。」と、
先輩の素敵な姿を見て、自身の将来像を思い描く様子が伺えました。

1903091.jpg 1903092.jpg 1903093.jpg

後半は、2グループに分かれて、「講座を通して発見したこと」を
模造紙を使って出し合いました。
「公演だけではなく、地域活性まで取り組まれている」
「とにかく動くことが大事」
演劇が好きという気持ちは共通でも、携わり方が各々で異なるので、
様々な発見があったことを教えてくれました。
また、「このプログラムをやっている青少年活動センターもステキ!」と、
この講座をきっかけにセンターを知った参加者からうれしい声もありました。

「未来の“わたし”に向けて活かしたいこと」については、
「自分が本当にやりたいと思えて、
後悔しない選択ができたらいいと思うし、
悩みながらも色々な選択肢の中で
自分の気持ちに正直に生きていけたらいいなと思った」
「自分の好きなことややりがいのあることを
仕事に出来るって良いことだなと思った。
未来の“わたし”も好きなことを仕事にできるように、
今、自分が好きなことやしたいことは何かということを
もっとしっかり考えていこうと思った」と感想をもらいました。

posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | 未来のわたし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

耳寄りなお知らせ

男肉 du Soleil×京都市東山青少年活動センター
ダンスワークショップのご案内

京都を代表するダンスエンターテインメントカンパニー
を自称する男肉 du Soleilが、京都市東山青少年活動センターで
新作公演「薄い書を捨てよ、町へでよう」を上演するので、
せっかくだしということで劇中で使われるダンスを
ワークショップで公開ダウンロードしたいと思います。
もし興味があれば、動きやすい服と水分を持って遊びに来てください。

人数:何人でも。
日時:3月14日 12時〜13時(具合によって30分ほど多少伸びる可能性あり)
参加費:無料


posted by ひがせい at 18:09| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

平成30年度 東山アートスペース作品展 開催

平成31年3月12日(火)まで今年度制作した作品をロビーにて展示しております。
ワクワクする世界をぜひ見つけにいらしください。

190307_1.jpg
190307_2.jpg
posted by ひがせい at 16:05| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

白井真優企画ダンス公演の仕込み

昨日(2/24)、ダンススタディーズ1の修了公演が
終わったところですが、引き続き、
白井真優企画のコンテンポラリーダンス公演
「VOICE」私の声、君の声、みんなの声
の仕込が今朝から始まりました。

1902251.jpg 1902252.jpg

音照、舞台スタッフさんは経験豊富、
そこにダンサーの3人も加わっての仕込み作業。

舞台はリノリウム敷きのみなので、
客席づくりと合わせて作業は午前中でほぼ終了。

照明さんは吊り込みスタッフが1人しかいないので
ゆっくりと、しかし3時前には作業終了。
現在はパッチ作業を終え、そろそろシュートにかかるところです。

並行して音響さんの音出しも行われています。

今後は、木曜日の場当たり、金曜日のゲネプロを経て
2日(土)・3日(日)に本番が行われます。

ダンススタディーズ1につづくコンテンポラリーダンス公演。
ぜひ、ご覧ください。

posted by ひがせい at 16:18| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンス公演「VOICE」の挟み込み

白井真優企画ダンス公演
「VOICE 私の声、君の声、みんなの声」の挟み込みは
3月1日(金)の15時から一斉で、
東山青少年活動センターで行います。
部数は80です。
公演は、3月2日(土)・3(日)の3回公演です。

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by ひがせい at 09:36| Comment(0) | ▼SSP(ステージサポートプラン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

#3スタジオパフォーマンス終了!

本日、ダンススタディーズ1#3の修了公演が無事終了しました。
今回の公演では、昨年度参加の2期生による前座パフォーマンスもあり、
多様なパフォーマンスで構成されていました。

まず、開演後10分ほどの前座パフォーマンスから始まりました。
その後、3期生のパフォーマンスが60分ありました。
今年も、作品の中のシーン創作に参加者が4人、それぞれの思い描く
シーンを出演するダンサーやナビゲーターと創りあげました。
公演前のワークショップの時間も含め、全員が集まる機会が
とても少なく、公演2週間前まで、出来上がるのか?という焦りを
みんな持ちながら、それからの時間を過ごしてきました。
昨日、今日のスタジオパフォーマンスを観ると、
最後まであきらめずに打ち込み進化できたように思います。
ご来場いただいたお客様からは、
・ダンサーとしての存在感に惹きこまれた
・集中して肉体で語りこむこと、表情のいきいきさがよかった。
・ダンサーの挑む姿が素敵だった
等、たくさんの感想をいただくことができました。

今年で3年目(3回目)の開催でしたが、入場者数は、3回で137人となりました。
この企画にご協力いただいたみなさま、
そして、ご来場いただいたみなさま、すべての方々に感謝いたします。

190224.jpg

posted by ひがせい at 17:13| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18アートスペース、合同日(1/20)

1月20日のBコースは、
「節分」をテーマに、連想されるものや
頭に思い浮かぶものを作りました。
素材は、粘土・木材・画用紙など様々なものを用意し、
自由に作ってもらいました。
同じ鬼でも、粘土だったり、画用紙だったり、
素材が異なるだけで、柔らかい印象にも可愛い印象にもなって、
参加者それぞれの表情が作品から見えました。

1902241.jpg 1902242.jpg 1902243.jpg

来月で今年度最後の活動となります。
30歳を迎え、今年度でアートスペースを卒業する参加者もいるので、
次回もステキな活動になるといいなと思いました。

東山アートスペースでは、
参加者の作品作りのサポートをするボランテンィアスタッフを募集しています。
興味関心のある方は、東山青少年活動センターまでお問合せ下さい。

posted by ひがせい at 10:06| Comment(0) | ▼アートスペース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

ダンススタディーズ1(#3)、 1ステージ目無事終了!

本日14時から、スタジオパフォーマンス1ステージ目が行われました。
今回のパフォーマンスでは、昨年度参加の2期生有志による
「前座パフォーマンス」もお楽しみいただけます。

終わってから、知り合いの来場者と話す場面が多く見られました。
また、1期のナビゲーターを担っていただいた、
中間アヤカさんが受付まわりのお手伝いに来てくださっています。
お客さんが帰られた後に、集まった参加者に向けて
1ステージ目を観た感想やアドバイスをいただきました。

今日は19時から2ステージ目があります。
明日も14時から最終のパフォーマンスがあります。
どちらも当日券がございますので、興味を持っていただいた方、
予約しそびれた方もぜひご来場ください。
お待ちしております。

190223_5.jpg 190223_6.jpg 190223_7.jpg

posted by ひがせい at 17:19| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンススタディーズ1#3の新聞記事

本日(2/23)の京都新聞朝刊に、ダンススタディーズ1の
修了公演に向けた練習練習風景を取材した
記事が掲載されました。

現在、1ステ目の公演が行われています。
今日はあと1回、19時からの公演、
明日(2/24)は14時から最終の公演が行われます。

チケットご希望の方は(当日券となります)、
京都市東山青少年活動センターまで
ご連絡ください(075-541-0619)。

Item 47:2019年(平成31年)2月23日 京都新聞朝刊
ダンス創作通じて自分の価値観表現をスクラップしておきます。

posted by ひがせい at 14:48| Comment(0) | Scrapbook(新聞の切り抜き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18からだではなそうAコース、9回目(1/12)

今回のお部屋は創造活動室です。
活動の最初にKくんがインタビュアーとなって
みんなに今日の調子を聞いていきます。
まるで街頭インタビューのリポーターのよう。
続いてはストレッチです。肩を伸ばし合ったり、
体をひねりながら後ろ向きにハイタッチをしたり、
手足を揉み合ったり。
その延長で今度は、さわられた感触を声や音、表情に出します。
どの参加者も他人へは丁寧に触れている様子が印象的でした。

1902233.jpg 1902232.jpg 1902231.jpg

休憩を挟んで後半のスタートは、
つじのさんで遊びから始まりました。
仰向けに寝転ぶつじのさん。
その周りを取り囲むようにみんなが集まります。
ある一人がサスペンスドラマの刑時に。
ある一人は天才外科医に。
そしてどんどん事は大きくなり、
やがてはつじのさんを蘇らせる儀式にまで発展します!
みんなの想像(創造))で活動は生まれていくし、
この居心地の良い空間も出来上がっているんだと改めて感じました。

現在、からだではなそうでは、
高校生年齢から約30歳までの
ボランティアスタッフを募集しています。
活動に興味がある方は、お気軽に
東山青少年活動センターへお問合せください。

posted by ひがせい at 10:00| Comment(0) | ▼からだではなそう(2006〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

ダンススタディーズ1#3、 ゲネプロ終了

いよいよ明日から本番が始まる
ダンススタディーズ1#3のスタジオパフォーマンス。
今日はゲネプロ(本番と同じように行うリハーサル)がありました。
今週月曜日から毎日(水曜日を除く)練習があり、
寒暖差で体調も優れない人が出たりと
なかなかハードな日々を過ごしてきています。
それでも、明日にはやってくる本番。
そのため、この最終のリハーサルにみんなで集中して臨みました。
ココロからだンスのナビゲーターを担っていただいた
ダンサーの佐藤健大郎さんも駆けつけていただき、
一緒に観ていただけました。
ゲネプロ終了後に、佐藤さんからの感想やアドバイスをいただきました。
お客さん目線で見ていただける部分と、
ダンス事業としての流れを知っていただいてる部分での視点で
お話ししていただきました。
明日からのパフォーマンスに生かしていきたいと思います。

190222_1.jpg 190222_3.jpg 190222_2.jpg

当日券もありますので、ぜひご来場ください!
posted by ひがせい at 21:38| Comment(0) | ▼ダンススタディーズ1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする